【失われた聖域|効果考察】サーチがロードパーシアス依存なのが課題?効果は滅茶強い!

8月7日発売『ストラクチャーデッキR-ロスト・サンクチュアリ』に収録される新カード《失われた聖域》の考察記事です。

発動時の処理で必要なカードを揃えつつ、毎ターン確実に1妨害になってくれる永続罠で、更に《天空の聖域》として扱うテキストでデッキの安定を図る!……至れり尽くせりとは正にこの事!

サーチが困難という課題こそありますが、これは間違いなく強いカードですよ……( `ー´)ノ

(C)スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
スポンサーリンク

失われた聖域の使い方・効果考察

永続罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「天空の聖域」またはそのカード名が記された魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
(2):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「天空の聖域」として扱う。
(3):自分の墓地から天使族モンスター1体を除外し、相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。

収録:【ストラクチャーデッキR-ロスト・サンクチュアリ】

◎「天空の聖域」が記されたモンスターに触るのは得意だけど、「天空の聖域」が記された魔法・罠に触るのはそこまで得意じゃないデッキなので、この①効果はかなり優秀!
◎「天空の聖域」として扱う事がメリットになるカードが大量にあるので重要
◎除外コストさえ確保できれば毎ターン妨害になるの最強!
×《失われた聖域》のサーチが難しい(エクストラのモンスターに依存する)
×①効果は強制効果なのでデッキ内にセットするカードがないとカードの発動が出来ない
×①が強制効果であることから、カードの発動で強制発動する①効果にチェーンして③効果を同一チェーン上で発動する事は出来ない。③効果を発動する場合は、はあらかじめ表にしておく必要があるので要注意。

サーチ困難なのが最大の課題!ロードパーシアス依存

リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/天使族/攻2400
【リンクマーカー:左下/下/右下】
天使族モンスター2体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を1枚捨てて発動できる。
「天空の聖域」のカード名が記されたカードまたは「天空の聖域」1枚をデッキから手札に加える。
フィールドに「天空の聖域」が存在する場合にはその1枚を天使族モンスター1体にできる。
(2):自分フィールドの表側表示の天使族モンスターが墓地へ送られた場合、
自分の墓地から天使族モンスター1体を除外して発動できる。
除外したモンスターよりレベルが高い天使族モンスター1体を手札から特殊召喚する。

個人的に滅茶苦茶強いカードだと思ってはいるんですが、サーチ手段がエクストラデッキに依存しているのはやはりネック。まぁ、サーチ手段があるだけマシと言えばマシですけどねぇ……。

安定させようとすると、全力でロードパーシアスを立てに行く必要があるのかぁ……(;^ω^)

一応、除外を経由して《天空の歌声》のボーナスで回収する事も可能ですが、これはこれで手間だし、ぶっちゃけ現実的じゃない気がしますね。

追記:マスターフレア・ヒュペリオンでロードパーシアスをコピー可能

シンクロ・効果モンスター
星10/光属性/天使族/攻3200/守2600
チューナー+チューナー以外の天使族モンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):「代行者」モンスター1体または「天空の聖域」のカード名が記されたモンスター1体を
手札・デッキ・EXデッキから墓地へ送って発動できる。
エンドフェイズまで、このカードはそのモンスターと同名カードとして扱い、同じ効果を得る。
(2):相手がカードの効果を発動した時、自分の手札・墓地から天使族モンスター1体を除外し、
フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを除外する。

コメント欄で教えてもらうまで完全に失念していたんですが、《マスターフレア・ヒュペリオン》で《天空神騎士ロードパーシアス》をコピーする事で《失われた聖域》をサーチする事も出来ますね!

《マスターフレア・ヒュペリオン》なら《宣告者の神巫|デクレアラー・ディヴァイナー》1枚スタートもあるし、始動が増えて良いですね。エクストラデッキに依存している事自体は変わりないですが、これは結構重要そうです。

天空の聖域を除くとセットできるカードは全6種!

フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、
天使族モンスターの戦闘で発生するそのコントローラーへの戦闘ダメージは0になる。
《天空の聖域》を除くと、セット出来るカードは以下の6種!
今回はそこまで多くないので1枚ずつチェックしていきます。
魔法カード
《天空の歌声》
《天空の聖水》
《パーシアスの神域》
罠カード
《裁きの光》
《神罰》
《失われた聖域》

《天空の歌声》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):1000LPを払い、自分の墓地の天使族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを手札に加える。その後、フィールドまたは墓地に「天空の聖域」が存在する場合、除外されている自分のカードの中から、「天空の聖域」またはそのカード名が記されたカード1枚を選んで手札に加える事ができる。

ロングゲームを狙うならかなりの回収量。ボーナスまで通ったら1:2交換が成立するので流石に強い!
除外を駆使してボーナス効果で任意のカードをサーチする等の動きも出来そう?

《天空の聖水》

通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):デッキから、「天空の聖域」1枚を発動するか、「天空の聖域」のカード名が記されたモンスター1体を手札に加える。その後、フィールドまたは墓地に「天空の聖域」が存在する場合、自分フィールドの「ヒュペリオン」モンスター及び「代行者」モンスターの数×500LP回復できる。
(2):「天空の聖域」のカード名が記された自分のモンスターが戦闘で破壊される場合、代わりに墓地のこのカードを除外できる。

直発動したりサーチしたり回復したり身代わりになったりと忙しい1枚。このカードで《失われた聖域》をサーチできたら最高でしたが、サーチ範囲がモンスター指定なのが残念。セットしたターンに除去られても②効果が機能するのが地味に魅力的。

《パーシアスの神域》

永続魔法
(1):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「天空の聖域」として扱う。
(2):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、フィールドの天使族モンスターの攻撃力・守備力は300アップし、フィールドにセットされた魔法・罠カードは効果の対象にならず、効果では破壊されない。
(3):1ターンに1度、自分の墓地の天使族モンスター及びカウンター罠カードの中から、合計3枚を対象として発動できる(同名カードは1枚まで)。そのカードを好きな順番でデッキの上に戻す。

いっぱい背負うデッキの強い味方。
《失われた聖域》からセットするのはちょっと遅そう……?

《裁きの光》

通常罠
(1):フィールドに「天空の聖域」が存在する場合に手札から光属性モンスター1体を墓地へ捨てて発動できる。以下の効果から1つを選んで適用する。
●相手の手札を確認し、その中からカード1枚を選んで墓地へ送る。
●相手フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る。

アド損効果ではありますが、ピーピング墓地送りまたは対象をとらない墓地送り効果のいずれかを選んで適用できるのは強いですよね。これだけヨイショされると1枚位刺したくなります。

《神罰》

カウンター罠
(1):フィールドに「天空の聖域」が存在し、
モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。
その発動を無効にし破壊する。

発動条件を満たしつつセットできるのは流石にインチキ臭くて好き。

《失われた聖域》

永続罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、
デッキから「天空の聖域」またはそのカード名が記された魔法・罠カード1枚を選んで自分フィールドにセットする。
(2):このカードのカード名は、フィールド・墓地に存在する限り「天空の聖域」として扱う。
(3):自分の墓地から天使族モンスター1体を除外し、
相手フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。

まさかの同名対応!
基本的には他のカードを優先するとは思いますが、《天空の聖域》カウントをカサマシする際や、デッキ内に他にセットするカードが無かった際のケア(①は強制発動なので処理できないとカードの発動ができない)に使えるので緊急の候補としてはあり。

毎ターン1妨害になれるのがシンプルに強い!除外コストに注意!


▲ゼラの天使除外したいぜ

コストの確保が課題になりそうではありますが、毎ターン継続して1妨害になれるの凄すぎでは?

まぁ、冒頭で言った通り、サーチして安定化させるのは難しいでしょうけど、ちゃんと機能したら相当強いカードだと思います。

……そう考えると、安定して《電脳堺門-朱雀》を背負える「電脳堺」ってホントバケモンだなぁ……(;^ω^)ヤバスギィ

デッキを支えてくれる滅茶苦茶良いカードですね

個人的な感想ではありますが、今回の新規の中で一番好きなカードかもしれない!

まぁ、サーチがエクストラデッキ依存という課題はついて回りますが、先攻でこのカードを背負う事が当面の目標になりそうですし、構築する際の一つの道標になってくれそうではありますね。

とりあえずヴィーナス球球やディヴァイナー始動で組みに行くかぁ……(;^ω^)

+3

コメント

  1. マスターフレアヒュペリオンでヴィーナス落として効果をコピーすれば割と簡単にロードパーシアスが出るんじゃないですか?
    多分ストラクには入らないだろうけど、宣告者の神巫+トリアスヒエラルキアのセットとレベル1天使チューナーでレベル10シンクロまで到達できるので、別途購入するのも悪くないんじゃないでしょうか。

    +1
    • マスターフレアヒュペリオンなら直接ロードパーシアスをコピーすればいいのでは?

      +2
      • 単純に盤面が増えますし、新規リンク2の代行者の近衛ムーンを経由することもできるので、そっちのがいいかなーと思ってヴィーナスコピー提案しました。ディヴァイナーとヴィーナス並べられる場合はマスターフレアでロードパーシアスコピーすればサーチ2回使えるしめちゃくちゃ強そう…

        +1
  2. マスターフレア・ヒュペリオン追記しておきました
    どちらも一枚から立つモンスターですし、スタートは多いに越したことないですもんね
    ディヴァイナースタートなら結構伸びそうー

    +2
  3. 代行者の動きとは異なりますが、エンジェルパーミッションで失われた聖域効果で神罰セットし、天獄の王とかで守ったりする動きとかはどうでしょうか?
    動きはやや遅そうですが…

    0
タイトルとURLをコピーしました