【イチロクの魔物台帳(レジャーブック)効果考察】除去カードとして純粋に強くね?

最近はマジで『マスターデュエル』の事しか書いてなかったので、超久々のOCGの話題!

皆さんは、『ディメンション・フォース』にノーマルで収録された《イチロクの魔物台帳(レジャーブック)》という罠カードをご存じでしょうか?

相手フィールドのモンスターを最大2枚まで一時除外出来ちゃう罠カード!

相手のライフを回復してしまうデメリットこそありますが、『1枚で最大2面の妨害は、相当破格な性能なのでは?』……と、密かに期待しまくっているカードです。

特に相手の場にモンスターを残してターンを返して欲しいデッキで重宝すると思うので、そこら辺に注目して掘り下げていきたいと思います。

追伸:《サファイアドラゴン》と《はにわ》が描かれているイラストも良いよねー
スポンサーリンク

イチロクの魔物台帳(レジャーブック)効果考察

通常罠
(1):相手フィールドのモンスターを2体まで対象として発動できる。そのモンスターをエンドフェイズまで除外する。その後、相手はこの効果でフィールドから離れたモンスターの数×1000LP回復する。

収録:【ディメンション・フォース】

一時的ではあるが、1枚で最大2体除外は強力!


▲考え方によっては狡猾レベルの妨害性能!?

一時的とは言え、1枚のカードで2枚まで除外出来るのはシンプルに強いですよね!

罠でこんなことが出来るのは、《狡猾な落とし穴》と《ドラグマ・パニッシュメント》(ヌトス落し)位なもんだと思うんですが、発動条件や発動後のデメリットのを考えるとかなり破格!

また、”2体まで対象”ってテキストが優秀で、状況に左右されにくく腐り辛いのが最高ですね。

相手の展開を阻害するだけなら一時的な除外でも全然事足りるでしょうし、これは良いカードです。

相手の場にモンスターを残したいデッキにオススメ!

エンドフェイズまでの除外なので、発動した返しのターンに相手フィールドにモンスターの残したいシチュエーション(デッキ)との相性が良いですね!

……で、次は『相手の場にモンスターを残したいシチュエーションって何?』となる訳ですが……。

効果モンスター
星7/地属性/恐竜族/攻2600/守 0
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、
このカードは手札から特殊召喚できる。
(2):自分フィールドの「ダイナレスラー」モンスター1体をリリースし、
相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。
この効果は相手ターンでも発動できる。

例えば、《ダイナレスラー・パンクラトプス》等の相手フィールドのモンスターの数を参照して特殊召喚出来るモンスターとか……。

エクシーズ・効果モンスター
ランク5/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
レベル5モンスター×3
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):X召喚したこのカードは効果では破壊されない。
(2):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このカードの攻撃力は、このカード以外のフィールドのモンスターの元々の攻撃力の合計分アップする。
このカードが闇属性XモンスターをX素材としている場合、
さらにこのカード以外のフィールドの全ての表側表示モンスターの効果は無効化される。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はこのカードでしか攻撃宣言できない。

フィールドの攻撃力を集約させる《アークリベリオン・エクシーズ・ドラゴン》とか……。

エクシーズ・効果モンスター
ランク9/光属性/ドラゴン族/攻4500/守3000
レベル9モンスター×3
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このターン相手はフィールドで発動する効果を発動できず、
このカード以外のフィールドの全ての表側表示のカードの効果はターン終了時まで無効化される。
(2):このカードが「No.107 銀河眼の時空竜」をX素材としている場合、以下の効果を得る。
●このカード以外の自分フィールドのモンスター2体をリリースして発動できる。
このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に3回までモンスターに攻撃できる。

《CNo.107 超銀河眼の時空龍》みたいな連続攻撃系モンスターと相性良さそうですよね!

その他にも、相手の場にモンスターが存在しないと発動できないタイプのカード(逢華妖麗譚-不知火語等)の発動条件を継続して満たせる様にするとか……、そういうのもアリですね。

まぁ、そんなこと意識せずに使っても結構強いとは思うんですが、どうせならそこも噛み合うと素敵ですよねーって話(∩´∀`)∩

《シモッチによる副作用》と併用すると凄い事に……!?

永続罠
このカードがフィールド上に存在する限り、相手ライフを回復する効果は、相手ライフにダメージを与える効果になる。

テキストを読んで《シモッチによる副作用》と併用したくなった人も多いのではないでしょうか?

相手ターンに2体除外しつつ2000のバーンダメージを与える罠!強い(確信)!

一時的に2体除外されるだけでも相当なテンポロスなのに、更に2000のダメージまで付いててくるとか流石に笑えんぞ!ニッチなコンボではありますが、これはちょっと魅力的ですね!

1枚で2体触れるカードとして純粋に強力だと思いません?

ここまで色々と書いてきましたが、純粋に最大2体触れる罠として強力だと思うんですよね!

まぁ、2000のLP回復は安くはないですが、回復させた上でちゃんとリーサルをとれるデッキなら全然アリなカードだと思うので、心当たりがある人は是非検討してみてください。

特に、モンスターにのみ連撃できるタイプのエースを持っているデッキにはオススメ!

管理人も《CNo.107 超銀河眼の時空龍》(ネオタキオン)で連パンしたいです(∩´∀`)∩

追伸:イチロクってのは質屋さんの事を指すらしいですけど、強制的にモンスターを指定して質入れさせるって相当凶悪なことしてますね……このカード(笑)。
+1

コメント

  1. 匿名 より:

    相手モンスターが守備表示なら、除外から戻ってきた次のターンにカオスMAXで大ダメージとかもありえそう(特殊召喚するときって守備で出てくるときとかあるから)。

    +2
    • 匿名 より:

      もし作るとしたら、なかなか構築難度の高そうなデッキになりそうですが、これでやり過ごされてカオスMAX出されたらサプライズが効いていて面白そうですね。

      +1
  2. 匿名 より:

    名称ターン1がないので、二枚以上採用してもよさそうではあるが
    いや、、良く考えて見て、サーチ出来ない以上素ドローに期待しかない上
    罠故に遅いから、ちゃんと活用できるかが謎
    そもそも、デッキ構築の時点で、フリー枠は大体増Gうららで埋まってしまうから
    これを入れようという発想には至らなかったのが殆どなのではないでしょか
    仮にどうしても罠枠を用意したい場合、無限泡影や、神のなんちゃらシリーズの方が汎用性高いし。。うんん

    +1
  3. 匿名 より:

    間違いなく書いていることは強いけど大会レベルだと入る枠なくて、フリーレベルだと入れる理由がなくなるやつ……
    天竜雪獄と似たようなポジションになるかなぁと。罠デッキならたまに採用される感じ。

    +1
  4. 匿名 より:

    やっと触れられた。そうなんです。効果自体は強いんですよこの効果は。これが遊戯王20周年のインフレかと驚いたものです。
    自分は自分のターンに使えたらとても強いなと、除去カードもインフレしている中で妥当でありつつも罠カードとして強力な効果だなと思っていました。記事前半は盲点でしたが、「罠」カードの名前通りに罠として相手ターンに使えばその場しのぎだとしても相手ターンをやり過ごせる可能性もあるのですね。
    そして、一応のデメリットの相手LP回復も文末のタキオンよろしくこのカードを使う時点で、2000(最大)LP回復なんてちゃちく感じさせるほどの1撃必殺型か高火力集団戦型だから全くデメリットですらない。
    元ネタが質屋だとして、使われるであろうデッキで考えると勧善懲悪系時代劇でお馴染みの悪徳質屋や悪徳身売りといったところかしらん。
    換金した客を亡き者にしてその金も回収して得しかしていないみたいな。

    +1
  5. 匿名 より:

    展開妨害しつつファイナルシグマの的とかにもいいかもしれないですね
    攻撃通ればとにかく勝ちみたいなところありますし多少ライフ回復されてもマルチプライヤー付与の一撃で万単位のダメージで終わりですし

    0
  6. 匿名 より:

    効果のフル発動に適当なサンドバックモンスターが必要なモンスターが相性いいですね

    0
タイトルとURLをコピーしました