【シンクロ・トランスミッション効果考察】緊急同調みたいな1枚!ドロー効果もあってお得!

今日は『ワールドプレミアパック2021』に収録さた《シンクロ・トランスミッション》に注目!

……言うなれば《緊急同調》の亜種的カードですが、この手の効果は、発動タイミングが異なるだけで結構用途が変わってくるので油断は禁物!

オマケ効果でEXデッキを回復しながらドローまでできちゃう!うーん、便利な1枚だなぁ~

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI
スポンサーリンク

シンクロ・トランスミッション

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分・相手のメインフェイズに発動できる。
自分フィールドのモンスターを素材としてS召喚する。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、自分の墓地のSモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをEXデッキに戻す。その後、自分はデッキから1枚ドローする。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない

収録:【ワールドプレミアパック2021】

自分・相手のメインフェイズにシンクロ召喚する効果!

このカードを語るなら、やはり《緊急同調》との比較は外せません!

通常罠
(1):自分・相手のバトルフェイズに発動できる。
Sモンスター1体をS召喚する。
ドロー効果等を含むと、流石に《シンクロ・トランスミッション》の方がカードパワー高めな印象ですが、メインフェイズとバトルフェイズではそもそも出来る事の範囲が結構違ってきます。
例えば、自分の展開を無理やり押し通したり相手の展開を見ながら妨害を差し込む事が目的なら、ほぼ《シンクロ・トランスミッション》一択だし、バトルフェイズ中に発動して連撃したいなら《緊急同調》一択なので、優劣を比較するよりも用途によって使い分ける関係にある2枚です。
まぁそもそもの話、メインフェイズの方が巡ってくる回数が多いので、基本的には《シンクロ・トランスミッション》の方が使い易いでしょうけどねぇ……(メインフェイズ1と2があるからね)。

エクストラデッキのリソースを回復しつつドローできるのは偉い


▲制限カードとか戻せると更にお得

個人的にこのカードで一番偉いと思っているのが、②のドロー効果!

この効果、ドローだけでなくエクストラデッキのリソース回復も兼ねているのでかなり便利!

相手ターンのメインフェイズに使って墓地に落としておけば、返しのターンでちゃんと②効果に繋がるのも無駄が無くて素敵ですよね!この手の召喚補助カードって、単純にアド損してしまう事が常に課題としてつきまとうので、ドロー効果が付いているかどうかはかなり大きいです。

まぁ、相手ターンにシンクロ召喚するだけなら《水晶機巧-ハリファイバー》を出すだけで可能ですし、これ位のオマケが付いてないと中々厳しいってのは事実でしょうね。

シンクロ・トランスミッションでやってみたい事

相手ターン《ブラック・ローズ・ドラゴン》

ブラック・ローズ・ドラゴン
シンクロ・効果モンスター
星7/炎属性/ドラゴン族/攻2400/守1800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。フィールドのカードを全て破壊する。
(2):1ターンに1度、自分の墓地から植物族モンスター1体を除外し、相手フィールドの守備表示モンスター1体を対象として発動できる。その相手の守備表示モンスターを表側攻撃表示にし、その攻撃力はターン終了時まで0になる。
泣く子も黙る全破壊!
相手がノリノリに展開してきて、取れ高が最高になった所にズドン!
今も昔も相手ターンブラロは無く程強い!
……ただし、タイミングを逃すのでチェーン2以降でのシンクロ召喚は避けよう!

相手ターン《ブラッド・ローズ・ドラゴン》

シンクロ・効果モンスター
星10/炎属性/ドラゴン族/攻3200/守2400
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。お互いの墓地のカードを全て除外する。
このカードが「ブラック・ローズ・ドラゴン」または植物族Sモンスターを素材としてS召喚していた場合、さらにこのカード以外のお互いのフィールドのカードを全て破壊できる。
(2):カードを破壊する効果を相手が発動した時、このカードをリリースして発動できる。
その発動を無効にする。その後、自分のEXデッキ・墓地から「ブラック・ローズ・ドラゴン」1体を選んで特殊召喚できる。
流石にやり過ぎだろ……って感じもしますが、折角なので超ロマン砲もご紹介!
互いの墓地を全除外しながらフィールドも全破壊!
植物族が濃いデッキなら結構狙えそうな感じなので、強欲に仕込んでも良いかも…?

相手ターン《氷結界の龍トリシューラ》《氷結界の還零龍トリシューラ》

氷結界の龍トリシューラ
シンクロ・効果モンスター
星9/水属性/ドラゴン族/攻2700/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。相手の手札・フィールド・墓地のカードをそれぞれ1枚まで選んで除外できる(手札からはランダムに選ぶ)。
氷結界の還零龍トリシューラ
シンクロ・効果モンスター
星11/水属性/ドラゴン族/攻2700/守2000
チューナー+チューナー以外のモンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した時に発動できる。相手フィールドのカードを3枚まで選んで除外する。
(2):S召喚したこのカードが相手によって破壊された場合に発動できる。自分のEXデッキ・墓地から「氷結界の龍 トリシューラ」1体を選び、攻撃力を3300にして特殊召喚する。相手フィールドに表側表示モンスターが存在する場合、さらにそれらのモンスターは、攻撃力が半分になり、効果は無効化される。
氷結界だと日常茶飯事の相手ターントリシューラ!
普通に使っても強いんだから、奇襲的に使ったらもっと強いに決まってる!
9のトリシューラなら手札・場・墓地から3枚まで、11のトリシューラならばのカード3枚まで、シンクロ召喚の極致とも言うべき存在なので、ここは是非とも狙いたい!

シンクロチューナーを経由してそこから更にシンクロ召喚!

シンクロ・チューナー・効果モンスター
星7/光属性/ドラゴン族/攻2100/守1700
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがS召喚に成功した場合に発動できる。フィールドのこのカードより低いレベルを持つモンスター1体をデッキから墓地へ送り、そのモンスターのレベル分だけこのカードのレベルを下げる。このターン、自分は墓地へ送ったそのモンスター及びその同名モンスターのモンスター効果を発動できない。
(2):相手メインフェイズに発動できる。このカードを含む自分フィールドのモンスターをS素材としてS召喚する。
あとは、《シューティング・ライザー・ドラゴン》等、相手ターンにシンクロ召喚できる効果を持ったシンクロ・チューナーを経由して、シンクロ回数を増やす動きもトリッキーで楽しそうです。
これらを駆使して対象をとる効果をどんどんすり抜けて行けたりすると気持ちいいでしょうねぇ。

普段ハリファイバーでやってる動きの延長として考えられそう

普段ハリファイバーでやってる動きの延長として考えたり、逆にハリファイバーを採用し辛いシンクロデッキへの採用を検討してみると面白そうですね!

あと、カード名を見て『ロックマンエグゼ』が頭を過ったのは管理人だけではないはず!?でも、エグゼはどちらかというとサイバースであるリンクの方がそれっぽさがあるなーって思いました(どうでも良いw)。

0

コメント

  1. 海外の反応で純粋になれる→すぐに忘れてイキりツイートし出す
    遊戯王ユーザーだからしょうがないね

    0
タイトルとURLをコピーしました