【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第96話感想】ライトニングの罪!シミュレーションの先

リボルバーが明かすライトニングの罪ッ!

完璧である事を使命付けられたAIだからこその苦悩。完璧であろうとするが故に生まれる亀裂。

自分だけ他のイグニスと違うってのは確かにキツイなぁ…。

遊戯王ヴレインズ第96話より画像引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

新たなアルマートス・レギオー プルンブーマ・トリデンティ!

遂に始まったリボルバーvsライトニング!

「お前の罪を知っているぞ!」と圧力をかけるリボルバーに対し、ライトニングは最初から全身全霊。新たなリンク3「アルマートス・レギオー」モンスターを展開します。

《アルマートス・レギオープルンブーマ・トリデンティ》って名前なんですが、一回聞いただけでは絶対に覚えられない。

個人的に「ケントゥリオ」の語呂が良すぎてそればっかり頭に浮かんじゃいます(笑)。

EXモンスターゾーンにいると攻撃力が倍加する効果、《裁きの矢》回収・サーチ効果、リンクマジック化等々、かなりの欲張りモンスターに仕上がっているようです。

ライトニングの罪。衝撃の真実。

一番優秀であるはずの自分が破滅を生み出す元凶であるという事実。

他のイグニスたちは大なり小なり繁栄をもたらすのに対し、ライトニングだけは何回やっても破滅を生み出す。

それどころか自らが関わるとそれ以外のイグニスの結果すらも破滅に導くという…(白目)。

同情の余地はあるけど、流石になぁ…((+_+))

トゥリスバエナはやっぱりカッコイイ…

余談ですが、トゥリスバエナが久々に見れて良かったです(イメージですが)。

あと、ヴァレルシリーズが格納庫っぽい所から出撃する演出もかなり良かったですね!

……今回のデュエルはヴァレルシリーズ総動員になりそうですし、そこら辺の演出にも期待です。

スポンサーリンク

次週、イグニス統合計画!

自らのコンプレックスから事を起こしたライトニング。

この真実に対してボーマンがどういった反応を示すのか見ものです。

自らを変える事が出来ないがゆえに周りのルール・構造を変えるしかなかった悲しい存在か…( 一一)

追伸:エンディングが変わりましたね。かなり独特な楽曲なのでどんな使われ方をするのかと少し不安でしたが、エンディングソングらしいつなぎに仕上がっていて安心しました。

Are you ready? / BiS 新生アイドル研究会[OFFiCiAL ViDEO]

楽曲もそうだけどMVも独特なんだよね。

コメント

  1. トリデンティはリンク3ですよ。

    • 失礼しました。何故か4になってました((+_+))

  2. ウェンディさえ繁栄をもたらすのか…(驚き)

    • 人間に何か影響与えられたらいい奴にはなりそう。
      厳重警備で引き籠るウィンディを追ってこれる優秀な人間がいるならば。

  3. ヴァレルシリーズはどこの格納庫に入れてあるのか?そこに拘る?って感じだった。
    そしてedの鬼塚無事だったんかい?もしかしてまだ出番ある?

  4. ヴァレル格納庫
    墓地のヴァレットを4体除外してヴァレル出しそうな効果

  5. 遊作はトゥリスバエナを使われたことがない気がしたので説明に違和感・・・

  6. 格納庫とかなんかヤッターマンみたいだな。

  7. あのウィンディですら人間と共存して繁栄できる可能性が、しかも枝からして複数あるのか…
    想像つかんぜ…

  8. ライトニングはコンプレックスを理解しつつ行動力が高いからね…。

    今日のヴァレロの出撃カッコよかった!あの施設、絶対近くにリボルブートセクターあるわ。

  9. ウィンディは大元はいい奴だったとは思いますよ
    ライトニングが他のイグニスを悪い方に誘導したっていうセリフがあるので
    ライトニングの影響を受けた結果人間の敵になって事故を起こしたんでしょうね
    誰よりも一番他人に興味があるからこそライトニングの言葉を信じて影響を受けたかもしれないですねぇ

タイトルとURLをコピーしました