【神隠し鬼火丸|効果考察】イビルツインデッキに採用した感想等《汎用ランク2エクシーズ》

今日の朝記事は、『バトル・オブ・カオス』に収録された新カード《神隠し鬼火丸》に注目!

一時的ではありますが、除外除去を内蔵した汎用ランク2エクシーズ期待のニューフェイス!

攻撃力・種族・属性・素材指定(×2体以上)等、効果以外の部分も中々に見所豊富……という事で、早速相性の良さそうな【イビルツイン】に採用してみました!

《神騎セイントレア》を押しのけて採用するレベルではないにせよ、これは結構優秀かも!?

スポンサーリンク

「神隠し鬼火丸」の使い方・効果考察

エクシーズ・効果モンスター
ランク2/闇属性/悪魔族/攻1900/守1600
レベル2モンスター×2体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除き、相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを相手エンドフェイズまで除外する。
(2):このカードが相手によって破壊された場合、このカードが持っていたX素材の数まで、除外されている自分・相手のモンスターを対象として発動できる。そのモンスターを持ち主のデッキに戻す。
☆2体以上素材が可能な除去持ち汎用ランク2エクシーズ
☆一時的とは言え除外除去持ち(除外期間は結構長め)
☆汎用ランク2にしては高めな1900打点(最高はクランブルロゴスの2200)
☆「イビルツイン」リンクモンスターの制約に引っかからない悪魔族

一時的な除外と侮ってはいけない除去性能!


▲アーゼウス起点としてはセイントレアが強すぎる

一時的な除外ではあるんですが、効果継続は”相手エンドフェイズ”と長め!

除去したターンに勝負を決めてしまえば何の問題もないですし、最悪仕留めそこなったとしても、返しの相手ターンの脅威にならないのは結構大きいです。

まぁ、アーゼウス狙いなら《神騎セイントレア》の方が流石に一枚上手でしょうけど、そのターン中にゲームを終わらせに行くなら、除去した上で1900打点になれるこのカードは案外良いかも?

除外された状態から相手にちょっとした圧力を仕掛ける②効果

①と連動してちょっとした圧力を仕掛けれる②効果も中々。基本的には①で除外した相手モンスターをデッキに戻す事になるでしょうけど、状況次第では自分のモンスターを戻してリソース回復に努める……なんてのもアリだと思います。

効果破壊・戦闘にもしっかり対応している為、中々にいやらしい圧力を仕掛ける事が出来るようになっています。※戦闘破壊でも反応しました。失礼しました。

【イビルツインデッキ】で使ってみた感想

軌跡杯で使用した【イビルツイン】にお試しで1枚採用してたんですが、やはり《Evil☆Twinキスキル》と《Evil☆Twinリィラ》のデメリットテキストに引っかからないのは良かったです。

あと、地味に打点も1900あるので、3300+1100+1100+1900で7400まで削れるのは中々に良かったですね(ここまで削るとトラブルサン3回分でリーサル)。

流石に《神騎セイントレア》を押しのけて採用する程の強さではないと思いますが、【イビルツイン】なら併用する形での採用はアリかも……?ってレベルではありました。

まぁでも、《ダウナード・マジシャン》を抜くのは流石に無かったなぁ……(;^ω^)大後悔‼

素材指定も場合によっては強みになるかも?


▲除去効果持ちの汎用ランク2で×2以上素材は鬼火丸のみ※ガンテツさんも推薦

何気に『レベル2モンスター×2体以上』の指定になっているので、盤面のリソースに余裕がある時は、素材多めでエクシーズして大量素材持ちアーゼウスの起点にするのも良いですね。

でもまぁ、4素材アーゼウスするだけなら、《神騎セイントレア》からの《ダウナード・マジシャン》の方がやっぱり手っ取り早くはあるか……(;^ω^)アノセットツェェェ‼

+2

コメント

  1. レベル2デッキ持ってないから、とでも参考になります!

    +1
  2. 「相手によって破壊された場合」は戦闘破壊でも(さらに言えば自爆特攻でも)発動しますよ

    +2
    • 確認したつもりが効果破壊と読み間違えてました。失礼しました<(_ _)>

      0
  3. むしろ除外から相手エンドに帰ってくる(相手ターン中に素材等で居なくならない)事を利用して、1ターン先のサンドバックにするとかのコンボデッキの起点にするのも面白そう
    類似の刻剣と違ってEXから出せるのはタイミング狙いやすくて良さげ
    やっぱガチだとセイントレアの椅子は奪えないかなぁ

    +3
タイトルとURLをコピーしました