【ライジング・ランペイジ収録カードまとめ】ウィッチクラフト,妖仙獣,フォーチュンレディ等、既存テーマ新規強化祭!【怪蹴一色追記】

公開日: : カードパック収録まとめ

4月13日発売『ライジング・ランペイジ』の収録カード情報まとめです。

アニメで活躍したカードや、バラエティ豊かな既存テーマ強化が盛沢山。「妖仙獣」「フォーチュン・レディ」等、思わず懐かしさを感じるテーマの新規も収録されていますぞ!

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

ライジング・ランペイジ商品概要

発売日 2019年4月13日 (土) 
価格 1パック5枚入り150円 (税抜)
公式HP

「ライジング・ランペイジ」収録カードリスト

「ライジング・ランペイジ」収録カードリスト
  • RIRA-JP001 《レスキュー・インターレーサー》
  • RIRA-JP002 《クロス・デバッガー》 Rare
  • RIRA-JP003 《海晶乙女シーホース》 Rare
  • RIRA-JP004 《海晶乙女シースター》
  • RIRA-JP005 《DMZドラゴン》
  • RIRA-JP012 《天威龍-アーダラ》
  • RIRA-JP013 《天威龍-シュターナ》
  • RIRA-JP014 《天威龍-マニラ》
  • RIRA-JP015 《天威龍-ナハタ》
  • RIRA-JP016 《天威龍-ヴィシュダ》 Rare
  • RIRA-JP028 《ウィッチクラフトゴーレム・アルル》
  • RIRA-JP033 《縄張恐竜》
  • RIRA-JP039 《ヴァレルロード・X・ドラゴン》 Ultra,Ultimate,Secret
  • RIRA-JP040 《海晶乙女ブルースラッグ》
  • RIRA-JP041 《海晶乙女コーラルアネモネ》
  • RIRA-JP042 《海晶乙女マーブルド・ロック》
  • RIRA-JP043 《天威の拳僧》
  • RIRA-JP044 《天威の龍仙女》
  • RIRA-JP045 《天威の鬼神》
  • RIRA-JP051 《リンク・バック》
  • RIRA-JP052 《グリッド・ロッド》
  • RIRA-JP053 《ライジング・オブ・ファイア》
  • RIRA-JP055 《フォーチュン・ヴィジョン》
  • RIRA-JP058 《天威無崩の地》
  • RIRA-JP059 《虚ろなる龍輪》
  • RIRA-JP067 《ドロー・ディスチャージ》
  • RIRA-JP068 《海晶乙女波動》
  • RIRA-JP069 《海晶乙女潮流》
  • RIRA-JP071 《妖仙獣の居太刀風》

20thアニバーサリーキャンペーン同日より開催

  • キャンペーン概要
  • 『OCG』関連商品(新品のみ)を1000円(税込)購入する毎に1パック
  • (全10種 1パック2枚入り、全てにスーパーレア仕様あり)
  • 1会計お一人様につき最大10パックまで

収録カード一覧
  • 霞の谷の巨神鳥
  • ダイナレスラー・パンクラトプス
  • フォーチュンレディ・ライティー
  • スポーア
  • 転生炎獣ヴァイオレットキマイラ
  • No.38希望魁竜タイタニック・ギャラクシー
  • オルフェゴール・ガラテア
  • E-エマージェンシーコール
  • 予想GUY
  • ハーピィの羽根吹雪

プレイメーカーの「サイバース」強化

  • 《レスキュー・インターレーサー》
  • 《クロス・デバッガー》
  • 《リンク・バック》
  • 《グリッド・ロッド》
  • 《ドロー・ディスチャージ》

各種「プレイメーカー」新規カード

「グリッド・ロッド」のハチャメチャ感が好き。装備するだけでこれだけのメリットが得られって凄い。(しかし、これだけやってもそこまで使われないんだろうって雰囲気が更に凄い)。

《レスキュー・インターレーサー》 
効果モンスター
星3/光属性/サイバース族/攻1000/守1200
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のサイバース族モンスターが攻撃されたダメージ計算時にこのカードを手札から捨てて発動できる。その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージを0にする。
(2):このカードがこのカードの効果を発動するために墓地へ捨てられたターンのエンドフェイズに発動する。このカードを特殊召喚する。

 

《クロス・デバッガー》 
効果モンスター
星2/闇属性/サイバース族/攻 900/守 600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにリンクモンスターが2体以上存在する場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分と相手のリンクモンスター同士が戦闘を行うダメージ計算時に、墓地のこのカードを除外し、自分の墓地のリンクモンスター1体を対象として発動できる。その戦闘を行う自分のモンスターの攻撃力はターン終了時まで対象のモンスターの攻撃力分アップし、その戦闘では破壊されない。

 

《リンク・バック》 
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):EXモンスターゾーンの自分のリンクモンスター1体を対象として発動できる。その自分のモンスターの位置を、そのリンク先となる自分のメインモンスターゾーンに移動する。その後、そのモンスターのリンクマーカーの数だけ、自分のデッキの上からカードを墓地へ送る事ができる。

 

《グリッド・ロッド》 
装備魔法
自分フィールドのサイバース族モンスターにのみ装備可能。
(1):装備モンスターの攻撃力は300アップし、相手の効果を受けず、1ターンに1度だけ戦闘では破壊されない。
(2):フィールドの表側表示のこのカードが破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。自分フィールドの全てのサイバース族モンスターは、ターン終了時まで戦闘・効果では破壊されない。

 

《ドロー・ディスチャージ》 
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手の効果で相手がカードをドローした時に発動できる。相手がドローしたそのカードを全て確認する。その中にモンスターカードがあった場合、その攻撃力の合計分のダメージを相手に与え、確認したカードを全て除外する。

ブルーメイデンの「海晶乙女(マリンセス)」 

  • 《海晶乙女シーホース》 
  • 《海晶乙女シースター》
  • 《海晶乙女ブルースラッグ》
  • 《海晶乙女コーラルアネモネ》
  • 《海晶乙女マーブルド・ロック》
  • 《海晶乙女波動》
  • 《海晶乙女潮流》

各種「マリンセス」カード効果

効果に伴う誓約が水属性縛りなのがポイント。「マリンセス」+水属性的な混合デッキが色々模索できそうなテーマです。

《海晶乙女シーホース》
効果モンスター
星3/水属性/サイバース族/攻1400/守1000
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードは「マリンセス」リンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに手札から特殊召喚できる。
(2):墓地のこのカードを除外して発動できる。手札から水属性モンスター1体を「マリンセス」リンクモンスターのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

 

《海晶乙女シースター》
効果モンスター
星2/水属性/サイバース族/攻 800/守 400
このカード名の効果は1ターンに2度まで使用できる。
(1):このカードを手札から墓地へ送り、自分フィールドの「マリンセス」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで800アップする。

 

《海晶乙女ブルースラッグ》
リンク・効果モンスター
リンク1/水属性/サイバース族/攻1500
【リンクマーカー:下】
レベル4以下の「マリンセス」モンスター1体
自分は「海晶乙女ブルースラッグ」を1ターンに1度しかリンク召喚できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合、「海晶乙女ブルースラッグ」以外の自分の墓地の「マリンセス」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は水属性モンスターしか特殊召喚できない。

 

《海晶乙女コーラルアネモネ》
リンク・効果モンスター
リンク2/水属性/サイバース族/攻2000
【リンクマーカー:左/下】
水属性モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の攻撃力1500以下の水属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は水属性モンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードがフィールドから墓地へ送られた場合、「海晶乙女コーラルアネモネ」以外の自分の墓地の「マリンセス」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。

 

《海晶乙女マーブルド・ロック》
リンク・効果モンスター
リンク3/水属性/サイバース族/攻2500
【リンクマーカー:左/右/下】
水属性モンスター2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「海晶乙女マーブルド・ロック」以外の自分の墓地の「マリンセス」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
(2):相手モンスターの攻撃宣言時に、手札から「マリンセス」モンスター1体を墓地へ送って発動できる。モンスターはその戦闘では破壊されず、その戦闘で発生する自分への戦闘ダメージは0になる。

 

《海晶乙女波動》
通常罠
自分フィールドにリンク3以上の「マリンセス」モンスターが存在する場合、このカードの発動は手札からもできる。
(1):自分フィールドに「マリンセス」リンクモンスターが存在する場合、相手フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。自分フィールドにリンク2以上の「マリンセス」モンスターが存在する場合、さらに自分フィールドの全ての表側表示のモンスターはターン終了時まで、相手の効果を受けない。

 

《海晶乙女潮流》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
自分フィールドにリンク3以上の「マリンセス」モンスターが存在する場合、
このカードの発動は手札からもできる。
(1):自分の「マリンセス」リンクモンスターが戦闘で相手モンスターを破壊した時に発動できる。その自分のモンスターのリンクマーカーの数×400ダメージを相手に与える。自分フィールドにリンク2以上の「マリンセス」モンスターが存在し、相手リンクモンスターを破壊した場合には、破壊されたモンスターのリンクマーカーの数×500ダメージをさらに相手に与える。

リボルバーの「ヴァレット」強化

  • 《DMZドラゴン》
  • 《ヴァレルロード・X・ドラゴン》

《DMZドラゴン》

《DMZディーエムゼットドラゴン》
効果モンスター
星4/闇属性/ドラゴン族/攻 0/守2000
(1):1ターンに1度、自分の墓地のレベル4以下のドラゴン族モンスター1体と自分フィールドのドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。対象の墓地のモンスターを攻撃力500アップの装備カード扱いとして、対象のフィールドのモンスターに装備する。
(2):装備カードを装備した自分のモンスターが攻撃したダメージステップ終了時に墓地のこのカードを除外して発動できる。その自分のモンスターの装備カードを全て破壊する。破壊した場合、そのモンスターはもう1度だけ続けて攻撃できる。

 

ドラグニティ-ファランクスを装備?

墓地に《ドラグニティ-ファランクス》がいると面白そう(konami感)。①効果で装備カードを供給。その後は手早く墓地に送っておきましょう。

《ヴァレルロード・X・ドラゴン》

《ヴァレルロード・X(エクスチャージ)・ドラゴン》
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/闇属性/ドラゴン族/攻3000/守2500
ドラゴン族・闇属性レベル4モンスター×2
(1):X召喚したこのカードは他のモンスターの効果の対象にならない。
(2):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力・守備力は600ダウンする。その後、自分の墓地から「ヴァレル」モンスター1体を選んで特殊召喚できる。この効果で特殊召喚したモンスターはエンドフェイズに除外される。この効果の発動後、ターン終了時まで自分はモンスターを特殊召喚できず、直接攻撃できない。

 

2体素材の【ランク4エクシーズ】で素打点3000はご立派!

このカードで「ヴァレット」モンスターの効果誘発は出来ませんが、この効果で「ロード」や「ソード」を蘇生すれば大丈夫。素材指定のおかげで「ヴァレット」専用機感が半端ないです。

ソウルバーナーの「転生炎獣(サラマングレイト)」強化

《ライジング・オブ・ファイア》 
装備魔法
このカード名はルール上「サラマングレイト」カードとしても扱う。このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、自分の墓地の炎属性モンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。そのモンスターを特殊召喚し、このカードを装備する。
装備モンスターの攻撃力は500アップする。このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。
(2):このカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。フィールドのモンスター1体を選んで除外する。

 

炎属性汎用カードです!お見逃しなく!

炎属性汎用蘇生とパンプを兼ねる装備魔法。更に相手の効果でこのカードが破壊されると対象を取らない除外効果が炸裂する!

汎用性あふれるカードながら「サラマングレイト」カードとして扱うの一文も持ち合わせていて隙がない。

新テーマ「天威」(てんい)

  • 《天威龍-アーダラ》
  • 《天威龍-シュターナ》
  • 《天威龍-マニラ》
  • 《天威龍-ナハタ》
  • 《天威龍-ヴィシュダ》 
  • 《天威の拳僧》
  • 《天威の龍仙女》
  • 《天威の鬼神》
  • 《天威無崩の地》
  • 《虚ろなる龍輪》

「天威」(てんい)モンスター

効果を持たないモンスターが鍵!?

フィールドに効果モンスターが存在しない事で特殊召喚できる共通効果。効果モンスター以外のモンスターの参照を絡めた効果の数々。「仙女」を除く「天威」リンクモンスター2体が持たないリンクモンスターなのも要するにそういう事ですね!

キャンペーンパックに再録される《予想GUY》は「天威」を意識した収録である可能性が…微レ存。「アーダラ」がチューナーなのも気になりますね。

《天威龍-アーダラ》 
チューナー・効果モンスター
星1/地属性/幻竜族/攻0/守0
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに効果モンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに効果モンスター以外の表側表示モンスターが存在する場合、手札・墓地のこのカードを除外し、このカード以外の除外されている自分の幻竜族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
《天威龍-シュターナ》 
効果モンスター
星4/水属性/幻竜族/攻 400/守2000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに効果モンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):効果モンスター以外の自分フィールドの表側表示モンスターが戦闘・効果で破壊された場合、手札・墓地のこのカードを除外し、その破壊されたモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。その後、相手フィールドのモンスター1体を選んで破壊できる。
《天威龍-マニラ》 
効果モンスター
星4/炎属性/幻竜族/攻 600/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに効果モンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):効果モンスター以外の自分フィールドの表側表示モンスターを対象とする相手の魔法・罠・モンスターの効果が発動した時、手札・墓地のこのカードを除外して発動できる。その発動を無効にし破壊する。
《天威龍-ナハタ》 
効果モンスター
星4/風属性/幻竜族/攻 800/守1000
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに効果モンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):効果モンスター以外の自分の表側表示モンスターが相手の表側表示モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に、手札・墓地のこのカードを除外して発動できる。その相手モンスターの攻撃力はターン終了時まで1500ダウンする。
《天威龍-ヴィシュダ》 
効果モンスター
星7/闇属性/幻竜族/攻1500/守2500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに効果モンスターが存在しない場合に発動できる。このカードを手札から特殊召喚する。
(2):自分フィールドに効果モンスター以外の表側表示モンスターが存在する場合、手札・墓地のこのカードを除外し、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。

「天威」リンクモンスター

「仙女」は幻竜族汎用リンク!

「拳僧」と「鬼人」は効果を持っていないので割愛(鬼人は汎用リンク3アタッカーではあります)。

「仙女」は手札コスト1枚で墓地の幻竜族を蘇生できる訳ですが、それに伴う制約が、「この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「天威」モンスター以外のEXデッキから特殊召喚されたフィールドのモンスターの効果を発動できない」…と、かなり緩いものになってます。

この手の制約だと発動後の特殊召喚に縛りが発生する場合が多いので、出すだけだったらOKなこの縛りはかなり緩いと思います。

攻撃時に一枚割るのも地味だけど分かり易くて良いですね。

《天威の拳僧》
リンク1/地属性/幻竜族/攻1000
【リンクマーカー:下】
リンクモンスター以外の「天威」モンスター1体
《天威の龍仙女》
リンク・効果モンスター
リンク2/炎属性/幻竜族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
幻竜族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札を1枚捨て、自分の墓地の幻竜族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「天威」モンスター以外のEXデッキから特殊召喚されたフィールドのモンスター効果を発動できない。
(2):効果モンスター以外の自分の表側表示モンスターが戦闘を行う攻撃宣言時に、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。
《天威の鬼神》
リンク3/闇属性/幻竜族/攻3000
【リンクマーカー:上/右上/右下】
リンクモンスターを含むモンスター2体以上

「天威」魔法・罠カード(サポート)

天威無崩・龍鱗・無双…全部ツエエ

「天威無崩」の耐性付与・条件付き2ドロー。「虚ろなる龍鱗」の墓地肥やし&サーチ。「天威無双の拳」のカウンター・EXデッキSS。どれも面白いし強い!

3枚とも全部無駄なく強いですが、これらカードへのアクセス手段が未だ見えません。ここがきちんと用意されてるとかなり強そうです。

《天威無崩の地》
フィールド魔法
(1):このカードがフィールドゾーンに存在する限り、効果モンスター以外のフィールドの表側表示モンスターは、モンスターの効果を受けない。
(2):1ターンに1度、自分フィールドに効果モンスター以外のモンスターが存在し、相手が効果モンスターを特殊召喚した場合に発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。
《虚ろなる龍輪》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから幻竜族モンスター1体を墓地へ送る。自分フィールドに効果モンスター以外の表側表示モンスターが存在する場合、さらに墓地へ送ったそのモンスターとはカード名が異なる「天威」モンスター1体をデッキから手札に加える事ができる。
《天威無双の拳》
カウンター罠
(1):自分フィールドに効果モンスター以外の表側表示モンスターが存在し、モンスターの効果・魔法・罠カードが発動した時に発動できる。その発動を無効にする。
(2):セットされたこのカードが相手の効果で破壊された場合に発動できる。EXデッキから効果モンスター以外のモンスター1体を特殊召喚する。

その他テーマ強化

「ウィッチクラフト」デッキ強化!魔法使い族汎用?

《ウィッチクラフトゴーレム・アルル》
効果モンスター
星8/光属性/魔法使い族/攻2800/守 0
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札に存在し、自分フィールドの魔法使い族モンスターが相手の効果の対象になった時、または相手モンスターの攻撃対象に選択された時、相手フィールドのカード1枚または自分の墓地の「ウィッチクラフト」魔法カード1枚を対象として発動できる。このカードを特殊召喚し、そのカードを持ち主の手札に戻す。
(2):相手スタンバイフェイズに発動する。このカードを持ち主の手札に戻す。

 

これは強い!汎用魔法使い族サポートだぜ!

相手フィールドのカードを対象にすれば「ウィッチクラフト」魔法カードの有無も関係ない。相手スタンバイフェイズ毎に手札に戻ってくる半永久機関。…流石、マスターピースと言うだけはあるぜ!

恐竜強化「縄張恐竜」

《縄張恐竜(ビートラプトル)》
効果モンスター
星4/地属性/恐竜族/攻1400/守2000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがメインモンスターゾーンに存在する限り、EXモンスターゾーンのモンスターの効果は無効化される。
(2):このカードが戦闘で破壊された時に発動できる。デッキから「縄張恐竜」1体を特殊召喚する。

 

ミセラで守れ!後続を呼べ!

②のリクルート効果は「ミセラサウルス」の耐性付与で守ってやると活かせそうです。こちらのEXモンスターゾーンのモンスター効果も無効になる事だけは要注意。

「フォーチュンレディ」強化《フォーチュン・ヴィジョン》

《フォーチュン・ヴィジョン》 
永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「フォーチュンレディ」カード1枚を手札に加える事ができる。
(2):1ターンに1度、自分フィールドのカードが効果で除外された場合に発動できる。このターン、自分フィールドのモンスターは効果では破壊されない。
(3):1ターンに1度、相手フィールドのカードが効果で除外された場合に発動できる。このターン、自分が受ける戦闘ダメージは1度だけ0になる。

 

発動処理サーチは強カードの証!

サーチ範囲が「フォーチュンレディ」カードとなっていますが、これは「フォーチュンレディ」名称の魔法・罠カードが同時収録されているという事でしょうか?

「フューチャー・ヴィジョン」展開中だと⓶③が良い感じに誘発する構造になってます。

「妖仙獣」強化ですよ沢渡さん!《妖仙獣の居太刀風》

《妖仙獣の居太刀風》 
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分フィールドにモンスターが存在しない場合、手札からカード名が異なる「妖仙獣」モンスターを2体まで相手に見せ、見せた数だけ相手フィールドの表側表示のカードを対象として発動できる。そのカードを持ち主の手札に戻す。

 

辻斬風の隣のモンスターはどなた!?

「妖仙獣」らしい条件を持った妨害札ですね。表側表示のカードなら種類を問わずバウンス出来るのが素敵です。辻斬風の横にいるのは新モンスターでしょうか?

強い・面白い汎用カード

怪蹴一色(かいしゅういっしょく)

《怪蹴一色(かいしゅういっしょく)》 
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):モンスター1体のみが召喚・特殊召喚された時に発動できる。そのモンスターより低い攻撃力を持つフィールドのモンスターを全て破壊する。

 

自分のモンスターをトリガーに使いたいですね!

自分のモンスターを残しつつ相手モンスターを全破壊するのが理想の動き。

効果発動の為のトリガーを引いたモンスター(攻撃力を参照するモンスター)は構造的に破壊できない為、基本的には自分のモンスターでトリガーを引いた方がお得です。

自場のモンスターや召喚・特殊召喚するモンスターを考慮しつつ、有利な破壊効果を発生させましょう!

発売日は4月13日土曜日です

新たな情報が届き次第更新していきます。ヨロシクです!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ RISING RAMPAGE BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-04-13)
売り上げランキング: 56
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    公式カーリー推しすぎじゃないですかねぇ?!

  2. 匿名 より:

    ファイリーは罠魔法にも対応している書き方だから、今こそデッキからフォーチュンレディを特殊召喚する「フォーチュンレディ」罠魔法が欲しいですね。

  3. ここの より:

    ちょうど懐かしくなってGXのもけ夫初登場回振り返ったところになんてタイムリーなイラスト
    けど実際、キング・もけもけのトリガー満たしつつ怒れるもけもけの特攻モンスター残すのにもってこいですね

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

「フォーチュンレディ/妖仙獣」デッキ体験会決定!成長したソリテア・マジカルとオレンジ色のフォーチュンレディ…まさか!?

体験会開催という事で、「フォーチュンレディ」と「妖仙獣」の2テ

オルフェゴール需要で《スクラップ・リサイクラー》爆ぜる!10年再録無しは伊達じゃない!

関連記事:【無限起動 構築初動案】スクラップ・リサイクラーが注目さ

【ライジング・ランペイジ収録カードまとめ】ウィッチクラフト,妖仙獣,フォーチュンレディ等、既存テーマ新規強化祭!【怪蹴一色追記】

4月13日発売『ライジング・ランペイジ』の収録カード情報まとめです

【海晶乙女(マリンセス)メモ】デッキの動きや相性が良さそうなカードを考えよう!

『ライジング・ランペイジ』に収録される新テーマ「海晶乙女(マリンセ

【リミッター解除2枚使えます】攻撃力を倍加して反動でぶっ壊れる機械族デッキのロマン砲

《リミッター解除》が『解除』とはこれ如何に!? …と、管理人

【スターターデッキ2019収録全リスト・オススメカード一覧】サンダーボルト、レディデバッガー等再録強め【いつの間にか全カード判明】

3月23日発売『スターターデッキ(2019)』の収録情報まとめ

【カクリヨノチザクラ効果予想】手札誘発の汎用効果を持ってそうなカード名とイラストだが?

『Vジャンプ6月特大号』の付録カードがフラゲによって判明しましたね

【スイッチ対応遊戯王最新ゲーム配信日決定】使用可能カード9000種類・オンライン対戦もあるぞ!【レガシー・オブ・ザ・デュエリスト:リンクエボリューション】

Nintendo Switch対応ゲーム「レガシー・オブ・ザ・デュ

→もっと見る

PAGE TOP ↑