【ジークロイドのワルキューレ・女神カードの効果について】通称ギャルゲオタクデッキの実力を見せつける時!

公開日: : 雑談

海外で8月17日に発売が予定されている最新パック、『SHADOW in VALHALLA』に収録される「女神/戦乙女(ワルキューレ)」カードの一部効果が判明しました。

「忍者」と共に看板を飾るだけあり、かなり気合の入ったテーマになってそうですね。流石に完全再現とは行かないようですが、できる限り再現しようという気概を感じる仕上がりになってそうです。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

SHADOW in VALHALLA

本記事で紹介している「女神/戦乙女(ワルキューレ)」カードは、海外で8月17日に発売が予定されている最新パック、『SHADOW in VALHALLA』に収録される予定のカードです。

現在判明している「忍者」カードは別記事でご確認ください。

関連記事: 【忍者リンクを含む「忍者」カードの効果の一部が判明】《忍者マスターSAIZO》のデッキから忍法セット素晴らしい!

ワルキューレ・ドリット(Valkyrie Dritte)

Valkyrie Dritte
●1000 ATK
●Gains 200 ATK for each banished monster
●If this card is Summoned, add 1 “Valkyrie” from the Deck to the hand.ワルキューレ・ドリット
ATK/1000
●除外されているモンスター1体につき攻撃力200アップ。
●このカードが召喚・特殊召喚・反転召喚された場合に発動できる。デッキから「Valkyrie」カード1枚を手札に加える。

 

素打点は低めですが、サーチ効果に悪用できそうな打点アップ効果と見所は多いです。

アニメだと相手の除外されているモンスター1体につき攻撃力100UPとかだったはずなので、実はかなり強化されてます。

ワルキューレ・ツヴァイト(Valkyrie Zweite)

Valkyrie Zweite
●1900 ATK
●When this card is summoned, destroy 1 monster on the field.ワルキューレ・ツヴァイト
ATK/1900
●このカードが召喚・特殊召喚・反転召喚に成功した時に発動できる。フィールドのモンスター1体を破壊する。

 

アニメ版の攻撃力1600から1900にパワーアップ!

しかし、モンスター破壊効果は召喚・特殊召喚誘発だったはずなので少し弱体化(?)。

今回判明したのはあくまで一部効果の為、特殊召喚に対応している可能性は十分にあります。

※「Summoned」は、召喚・特殊召喚・反転召喚を含むとの事なので、英文通りなら手広く対応してくれます。

ワルキューレ・ブリュンヒルデ(Valkyrie Brunhilde)

Valkyrie Brunhilde
●1800 ATK
●Brunhilde gains 500 atk for each monster opponent controlsワルキューレ・ブリュンヒルデ
ATK/1800
●このカードの攻撃力は相手フィールドのモンスターの数×500ポイントアップする

 

ドラゴン・戦士族を参照してパワーアップしていたはずなのに、モンスターなら何でもOKみたいな効果になってて驚き。上昇値も300から500にUPしてるし、かなり強化されています。

アニメだと戦闘破壊耐性付与的なモノもあったはずですが、そちらの存在は明らかになっていません。

女神スクルドの託宣(Goddess Skuld’s Oracle)

Goddess Skuld’s Oracle
● Adds “Goddess Verdande’s Guidance” from the Deck to the Hand. (Once per Turn)
●Rearrange the top 3 cards of the opponent the Deck女神スクルドの託宣
●1ターンに1度、デッキから「Goddess Verdande’s Guidance」を手札に加える。
●相手のデッキの上からカードを3枚確認し、好きな順番でデッキの上に戻す。

 

《女神ヴェルダンディの導き》に繋がるようにサーチ効果を内蔵して登場!

ノルン三姉妹のコンボは、三女スクルドから始動し、その後、次女ヴェルダンディ、長女ウルドへと繋がっていくのです。

相手のデッキを上から3枚確認して好きな順番で戻すって純粋に面白いよね。

女神ヴェルダンディの導き(Goddess Verdande’s Guidance)

Goddess Verdande’s Guidance
●Adds “Goddes Urd’s Verdict” from the Deck to the Hand (Once per Turn)
●Predict the Card Type of the Card (Monster, Spell or Trap) (He reveals Pot of Greed), and Set it on the field if called correctly女神ヴェルダンディの導き
●1ターンに1度、デッキから「Goddes Urd s Verdict」を手札に加える。
●相手デッキの1番上のカードの種類を宣言する(モンスター・魔法・罠)。当たった場合、そのカードは相手フィールドにセットされる。

 

次女ヴェルダンディには、長女ウルドをサーチする効果を内蔵。これのおかげで、スクルド⇒ヴェルダンディ⇒ウルドという安定した流れを築くことが可能です。

やっている事は3枚使った1枚除去ですが、デッキのトップ2枚の情報アド、ワルキューレへの強力な耐性、永続魔法を場に3枚連鎖発動、永続なので維持すれば毎ターン機能するという十分な恩恵があります。

時の女神の悪戯(Mischief of the Time Goddess )の発動条件にも関わってきそうかな?

女神ウルドの裁断(Goddess Urd’s Verdict)

Goddess Urd’s Verdict
●Guess the name of the face-downcard, if you guess it correctly, banish it face-up. (Once per Turn)
●Valkyries cannot be targeted or destroyed by card effects.女神ウルドの裁断
●1ターンに1度、セットカードの名前を宣言し、当たった場合除外する。
●「ワルキューレ」は効果の対象にならず、効果で破壊されない。

 

そして最後は長女ウルドによる除外でエンド!

アニメでは存在しなかった強力な耐性付与の存在が大きいですね。

Ride of the Valkyries(Ride of the Valkyries)

Ride of the Valkyries
Normal Spell Card
●Special Summon up to 5 Valkyrie Monsters from your hand to your side of the field
●During the End Phase of this turn, all monsters Special Summon by this effect are shuffled into the deck
●Banish this card from the GY to add “Mischief of the Time Goddess” from the Deck to the hand.
●If you summon 3 or more monsters with this effect, you cannot lose life points until your next end phaseRide of the Valkyries
通常魔法
●手札から「Valkyrie」モンスターを5体まで特殊召喚する。
●このターンのエンドフェイズにこの効果で特殊召喚したモンスターは全てデッキに戻る。
●この効果で3体以上のモンスターを特殊召喚した場合、次のエンドフェイズまでLPを失わない。
●このカードを墓地から除外して発動できる。デッキから「時の女神の悪戯」1枚を手札に加える。

 

驚異の5体特殊召喚、条件付きのLP保護、超チート《時の女神の悪戯》サーチという攻守一体の一枚。

5体まで特殊召喚できるだけでも十分凄いですが、展開札のクセに防御しながらアドも失わないって結構なぶっ壊れな気がします。

デッキに戻るデメリットはEXデッキを駆使して踏み倒したい所。

時の女神の悪戯(Mischief of the Time Goddess )

Mischief of the Time Goddess
Spell
●Cards and effects cannot be activated in response to this card’s activation.
●Somehow get a 2nd Battle Phase
●Has quite a bit of text implying quite a number of restrictions and conditions時の女神の悪戯
通常魔法
●この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。
●バトルフェイズを2回行える。
●発動条件が色々あるらしい

 

流石にターンスキップは出来なくなってて一安心(笑)。

でもバトルフェイズを二回行えるのは結構驚異ですよね。

発動条件次第ですが、おそらく《スクルド》《ヴェルダンディ》《ウルド》の3枚を参照するとかそういう感じになりそうかな?

立てよ、全国のジーク・ロイドファン達!

色んな意味でファンの多いキャラ(デッキ)なので、情報解禁を心待ちにしていた人も多かったのではないでしょうか?

…ところで、『SHADOW in VALHALLA』のカードって、来日はいつ頃になるんでしょうね?

あちらで8月発売のカードって事は、来年のエクストラパックに繰り越しされるのが妥当でしょうか?

そうなると来日までかなり日が開いちゃいそうですね…(心配)。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. アッポ より:

    summonedは召喚・特殊召喚・反転召喚全部含む気がします。
    神の警告の英語版でもsummonedとなってます

  2. 匿名 より:

    ハモンを呼ぶ3女神…

  3. 匿名 より:

    去年のF.A&ヴェンデットを収録したコナミを信じよう
    あれもかなり早かった気がする(そのせいで1年間悲しみを背負ってるけど)

  4. ここの より:

    去年のポジ

  5. 匿名 より:

    えっ!今日は5体同時召喚してもいいのか!(エンタメデュエル)
    でもレベル被りそうだな

  6. 出戻り より:

    これ実質アカシックレコードなのでは?

  7. 匿名 より:

    「Ride of the Valkyries」の日本名は「Walkuren Ritt」のようです。

  8. 匿名 より:

    単体ではゴブリン突撃部隊やジャイアント・オークに蹂躙されるステータスなのはある意味再現度高い

  9. 匿名 より:

    リチューアルチャーチのエンジンになるのでは?

  10. H.T より:

    何というか第二のスパイラルになりそうだな…。
    個人的には、このアニメの話は好きでしたが、実際にOCG化は厳しいような気がします。正直、もう少し制約があってもいいと思います。

  11. レモンの人 より:

    サイドラ効果だけでもせめて欲しいですね。じゃないとリゾネーターと組み合わせられないじゃないですか……(涙)

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【モンスターデザインカードプロテクター(スリーブ)復刻大投票】1位、2位に選ばれたモンスターが大復刻!

今年もやってきましたスリーブ投票企画! 今年の投票企画は、歴代の

【Vジャンプ11月号(コード・ジェネレーター付録)感想・レビュー】皆は何冊買いますか?《ゲーム小話》

本日発売(9/21)『Vジャンプ11月特大号』を購入して参りました

【ヴェンデットデッキレシピ・回し方解説】リリーサースレイヤーの必殺ムーブ!武力の軍曹・ライザーギミック搭載型!

【ヴェンデットデッキ特集第三弾】は、管理人が実際に使用している

【デュエルリンクスに5Ds・シンクロが実装】遊星やジャックたちを使える日がやって来る!【おいデュエルしろよ】

『遊戯王デュエルリンクス』に【5D’sワールド】とシンクロ召喚

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第69話感想】リボルバーvsウィンディ!ミラフォに続く驚きのカード登場!

「今ここでイグニスと戦ったら後戻りできなくなる!」 …プレイメー

《不知火流 伝承の陣》効果考察!転生の陣として扱う永続魔法【サベージ・ストライク収録】

アニメ放送後の定期ツイートにて、『サベージ・ストライク』収録の

【時械神祖ヴルガータの効果が強い】一枚は持っておくべきカードです【漫画版ARC-V・6巻付録】

『コミック版:遊戯王ARC-V6巻』付録《時械神祖ヴルガータ》の効

【嵐征竜-テンペストの影響を受けるデッキ案】うまく使いこなす・共存できるデッキを探そう!【追記しました】

《嵐征竜-テンペスト》《風征竜-ライトニング》をうまく使いこなすデ

→もっと見る

PAGE TOP ↑