【HEROデッキのアダスターゴールド&ダークコーリング出張について】出張ならゴールド3枚無くても大丈夫だよ!

公開日: : 雑談

本記事は、「《アダスター・ゴールド》って3枚必要ですか?」という質問に対するアンサーとして作成した記事になります。

単刀直入で言うと、ガッツリ「E-HERO(イービル)」する場合は確かに厚く欲しい所ですが、「HERO」への出張なら必ずしも3枚必須という訳ではないというのが管理人の見解です。

ゴールド&コーリング&ベインのピン出張は悪くない…(はず)!

SPONSORED LINK

アダスターゴールド&ダークコーリング出張

《E-HERO アダスター・ゴールド》 
効果モンスター
星4/光属性/悪魔族/攻2100/守 800
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードを手札から捨てて発動できる。「E-HERO アダスター・ゴールド」以外の「ダーク・フュージョン」のカード名が記されたカードまたは「ダーク・フュージョン」1枚をデッキから手札に加える。
(2):自分フィールドに融合モンスターが存在しない場合、このカードは攻撃できない。

 

【ゴールド&コーリング出張】とは、《E-HEROアダスター・ゴールド》《ダーク・コーリング》《E-HEROマリシャス・ベイン》の3枚を「HERO」に出張させる行為を指します(名前はさっき管理人がテキトーに付けました)。

《ダーク・コーリング/Dark Calling》 
通常魔法
(1):自分の手札・墓地から、
融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを除外し、「ダーク・フュージョン」の効果でのみ特殊召喚できるその融合モンスター1体を「ダーク・フュージョン」による融合召喚扱いとしてEXデッキから融合召喚する。
《E-HERO マリシャス・ベイン》 
融合・効果モンスター
星8/闇属性/悪魔族/攻3000/守3000
「E-HERO」モンスター+レベル5以上のモンスター
このカードは「ダーク・フュージョン」の効果でのみ特殊召喚できる。
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):フィールドのこのカードは戦闘・効果では破壊されない。
(2):自分メインフェイズに発動できる。このカードの攻撃力以下の攻撃力を持つ相手フィールドのモンスターを全て破壊し、このカードの攻撃力は破壊したモンスターの数×200アップする。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「HERO」モンスターでしか攻撃宣言できない。

 

動きは単純で、《アダスター・ゴールド》で《ダーク・コーリング》をサーチし、墓地リソースを使って《E-HEROマリシャス・ベイン》を展開するというもの。

「HERO」デッキなら、《E・HEROシャドーミスト》《E・HEROエアーマン》《X・HEROクロスガイ》等の効果で《E-HEROアダスター・ゴールド》を簡単にサーチ出来る事から実現するムーブになります。

なお《マリシャス・ベイン》の評価ですが、戦闘・効果で破壊されないモンスターって「HERO」的には結構貴重ですし、手薄になってる先手行動を少しケアできる逸材だと思ってます。

「HERO」デッキなら②による制約もほぼノーデメリットですしね。

出張用なら全て一枚で補完する事が出来ます

重要な事はこの出張が各1枚ずつでも成立する事にあります。

確かに《アダスター・ゴールド》と《ダーク・コーリング》を同時に引いてしまうと少し困った事にはなりますが、それも《V・HEROファリス》等のコストを経由すればケアする事が可能です。

ちなみに《ダーク・コーリング》側は複数つんでも問題ないと考えています。

理由としては、1枚目の《ダーク・コーリング》で展開した《E-HEROマリシャス・ベイン》が2体目以降の素材になってくれるため、レベル5以上側の素材さえ用意できるなら腐らないからです。

E・HEROはレベル5以上のモンスターを確保できるならいける

「E・HERO」が濃いデッキに採用する場合は、レベル5以上のモンスターの配分に注意する必要がありそうです。

分かり易い所で言うと、《V・HEROファリス》《E・HEROオネスティネオス》「HERO融合体」とかでしょうか?

マスクとか加味すればまぁ結構いけるレベルだとは思います。

D-HEROなら無理なく出張させる事が出来ます

「D-HERO」は《D-HEROディアボリックガイ》がいる分、「E・HERO」よりも格段に素材がラクチンな印象。

《ディアボリックガイ》展開の末に残る最後の1体(墓地)をリソース化して《マリシャス・ベイン》を展開するのは純粋に強そうです。

《X・HEROクロスガイ》もより強く使えるし、「DE-HERO」運用は結構強そう。

半端に「E-HERO」パーツが集まった人は是非!

「DP買ったけど《アダスター・ゴールド》も《マリシャス・ベイン》も半端にしか当たらなかったよ…」って人も多いと思うので、今回のお試しのピン出張を是非試してみて下さい。

ガッツリ「E-HERO」も勿論楽しいですが、色んな「HERO」にまたがった”クロス構築”も悪くないはずですぞ!

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ドラゴン隊長 より:

    こういう3積み!って先入観崩すの好きだなぁ
    E-主体なら3欲しいけどVやD混ぜなら普通にいけそう、最近HEROはカテゴリを超融合した構築多いですしね

  2. 匿名 より:

    ダークコーリングは手札・墓地から除外で融合するからアダスターと同時に引いても何も問題無いですよ

  3. 匿名 より:

    自分はファリススタートで召喚権使わずにドレッドバスターとマリシャスベインとデッドリーガイの3種のHEROカテゴリモンスターが並ぶ構築にしてアダスターゴールド3枚とコーリング2枚、ダークフュージョン1枚にしてますね
    アダスターゴールド2枚以上来ること多くて邪魔になりますが・・・

  4. 匿名 より:

    ついにE-も出張できてE·D·E-·M·V·XHEROデッキのアベンジャーズ感が極まってきたね
    あとはCだけど追加はあるんだろうか

コメントを残す

【デュアルストラクR:収録カード新規・再録効果まとめ】フェニギアストラクの予習だ予習!【ウォリアーズ・ストライク】

本記事は、9月28日発売『ストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ス

【カードスリーブ・発売予約情報】地獄の門,残照の時計塔,猛る波濤【D-HERO、DDデッキにいかが?】

様々なモチーフをカードスリーブ化する「ハイブリッド」シリーズか

【キャラクタースリーブ・マット「ぼのぼの」発売予約情報】しまっちゃうおじさんスリーブ良いね!【サプライの軌跡】

「ぼのぼの」シリーズから最新のカードサプライをご紹介。

【レベル9強化の波】星遺物の胎導・王の出現で見えて来たレベル帯の強み・特色!【種族・属性の垣根を超えろ!】

ランク9談義に思いの外反響があったので、今日はそこからもう少し広げ

「エクストラパック2019」の総収録枚数多すぎ問題!去年・一昨年よりも20枚近く多いです!【エクストラパック2015再来】

「エクストラパック2019」の発売まで一か月を切ったんですが、

【真竜皇V.F.D.(ザ・ビースト)はやっぱり強い!】ランク9エクシーズ談義で盛り上がろう!

「ランク9エクシーズ談義で盛り上がろう!」と勢いよく始めてみたもの

【原始生命態ニビル】全てリリースできなかった際の処理はどうなるのか?リリース不可モンスターや完全耐性持ちが対策になる?

《原始生命態ニビル》の効果テキストが”全てリリース”になっていた問

【リンクヴレインズ・デュエリストセット収録カード・アイテム内容まとめ】新規カード10種全ての効果が判明!再録カードは残6種!

8月31日発売予定、『LINK VRAINS DUELIST SE

→もっと見る

PAGE TOP ↑