【デュアルで超耐性《ダックドロッパー》の可能性】百獣の王ベヒーモスのトラウマ発現!

公開日: : モンスターカード

〈あの日のトラウマが今、蘇る〉

昨日、公式twitterにて公開された新規カード《ダックドロッパー》について。

《スピリットバリア》との併用以外で何か面白い事ないかなぁ~と色々と考えてみたのですが、今一つ面白いのが思い浮かばず…そのまま寝落ちしていたというパティーン!(早朝に書いてます)

とりあえず《百獣の王ベヒーモス》さんの心の傷の深さを覗いてみよう!

SPONSORED LINK

ダックドロッパ―

デュアル・効果モンスター
星1/水属性/鳥獣族/攻 0/守 0
①:このカードはフィールド・墓地に存在する限り、通常モンスターとして扱う。
②:フィールドの通常モンスター扱いのこのカードを通常召喚としてもう1度召喚できる。 その場合このカードは効果モンスター扱いとなり以下の効果を得る。
●このカードは効果の対象にならず、効果では破壊されない。
●このカードはモンスターゾーンに存在する限り、相手モンスターの攻撃は全て直接攻撃になる。

収録:【サーキット・ブレイク】

効果対象にならず破壊もされず実質攻撃もされない。しかし、デュアルという文字が非常に重い…

対象にならず、効果で破壊されず、相手の攻撃は全て直接攻撃になるって事は、実質対象をとらないバウンス・除外・リリース(壊獣)などでしか対処されないという事。

しかし、その状態を作る為にはデュアルという処理を踏む必要があり、成功したとしても単体では壁にすらならない置物と化すのみ。

デュアル・他のカードとの併用が前提でやっと機能するカード…。

面白いが、残念ながらカードパワーは非常に弱いと言わざるを得ません。まぁ、そんなカードの使い方を模索するのも我々デュエリストの楽しみの一つではありますが…それにしてもこれは難しい!!

ダックドロッパーの使い方

《スピリットバリア》と併用する

永続罠
自分フィールド上にモンスターが存在する限り、 このカードのコントローラーへの戦闘ダメージは0になる。

このカードとの併用に関しては既に各所で語られまくっている事でしょうが、《ダックドロッパー》《スピリットバリア》を並べるとモンスターを守りながら戦闘ダメージもカットする素敵な布陣が完成します。

しかし、これは《スピリットバリア》《アストラルバリア》でも可能なコンボであり、《ダックドロッパー》だからこそ実現可能なコンボとは言い難い上に、完成したとしても現状ではどこまで通用するか正直怪しいコンボです。

《ダックドロッパー》は、レベル1鳥獣族なので、《LL-リサイト・スターリング》でサーチ可能ではありますが…それでも「う~ん」と言わざるを得ません。

直接攻撃反応系カードと併用する


一番使い易いかな?と感じたのが、直接攻撃反応系カードとの併用です。

特に《波紋のバリア-ウェーブ・フォースー》ならば通った後の見返りも大きいので狙う価値がありそうですが…。

そもそも《波紋のバリア-ウェーブ・フォースー》が決まれば《ダックドロッパー》の有無なんて関係なく強力なのは当たり前っていう現実。

【大本命】《強制転移》で送り付ける!


デュアルしたこのカードを送りつければ、こちらの全ての攻撃がダイレクトアタック。デュアルするチャンスが無い場合も「転移」の濃いデッキ構築ならば、攻守0の送り付け要員として機能します。

「あ、たぶん…このカードの適材適所はこれだ!!」

《強制転移》などで相手を翻弄する【モンスター転移】系デッキでの活躍に期待!

送り付けたこのモンスターを相手が時間稼ぎの為にデュアルして来た所を《スウィッチヒーロー》で返してもらえたら…楽しいよね(´・ω・`)。

《ベヒーモス》の心の傷が癒える日は訪れるのか?

《百獣の王ベヒーモス》さんのネタキャラ化が止まらない!

…このままでは心の傷が癒えるどころか、新たなトラウマが大量生産されてしまう。

管理人は「百獣の王」の未来が心配でなりません。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ランチョン より:

    攻守共に0ならゼロゼロックとのコンボはできませんか?

  2. 匿名 より:

    烏合の行進のイラストから百獣の王はレスキャなのではと思ってます

  3. 匿名 より:

    ラヴァゴ送りつけてヘルテンペスト

  4. 匿名 より:

    ワンフォーワンでデュアルして間者で送りつけるコンボ

  5. カフェイン より:

    転移が好きでよくデッキに採用してるので何かできないか考えてはみましたが
    問題はこれとデュアルサポ等で再度召喚→転移までのリソース消費が厳しく、
    その後どうやって一気に削り切れるだけのダイレクト要員を用意するかというのが…
    デュアル部分の消耗と手間が無ければ良からぬことができる気はするんですが。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【焔凰神-ネフティス効果考察】攻撃力4800、戦闘・効果破壊耐性、効果対象不可!儀式デッキの矛となれ!

『ヒドゥン・サモナーズ』に収録される《焔凰神(えんおうしん)-ネフ

更なるサイバー新規《サイバー・ネクステア》等、遊戯王の今をぐだぐだ話す記事【陰陽師、家事テーマ、ゴキボールSP】

記事にする程のボリュームは無いけど、触れたい内容ではある…。

【クロック・ワイバーンの汎用性の高さ】絶対正義トークン生成!超融合でエクストラリンクを完全突破!!

本日は、《サイバース・クロック・ドラゴン》の素材指定にもなって

【手札からリンク召喚素材を供給?】マイクロ・コーダー&コード・ラジエーターという強力な逸脱者たち

本記事は、手札からリンク召喚の素材を供給できるというトンデモ効

【転生炎獣(サラマングレイト)ヒートライオ、エメラルドイーグル考察】転生炎獣の聖域はよう【記事修正】

ソウルバーナーが使用する「転生炎獣(サラマングレイト)」が、7月1

【ゴキボール強化・《ゴキポール》《G・ボールパーク》考察】《超装甲兵器ロボ ブラックアイアンG》へと繋がるロード!

《ゴキポール》、《G・ボールパーク》と言った【ゴキボール強化】カー

【超電龍-サンダー・ドラゴン効果考察】相手限定のライオウ効果!サンダードラゴンに呼応して顕現せよ!

雷族に新たな力が仲間入り、その名も《超電龍-サンダー・ドラゴン》。

【混源龍レヴィオニア・効果考察】エクリプス、目覚めの旋律でサーチ可能!カオスドラゴンに採用待ったなし!

ショップでカードして家に帰ったら、スゲェカードが公開されててビビり

→もっと見る

PAGE TOP ↑