【守護者スフィンクスって良いカードだよね】相手モンスターを全て手札に戻すサイクル・リバースモンスター!

公開日: : モンスターカード

時には古きカードにも思いを馳せよう……って事で、本日は《守護者(ガーディアン)スフィンクス》について思いを馳せてみました。

反転召喚するという条件は、正直優しくはありませんが、その見返りは相手モンスター全バウンスという驚異の強さッ!

スフィンクスの試練(エアフォ級)は伊達じゃないぜッ!

SPONSORED LINK

守護者スフィンクス 効果・画像

遊戯王 / 守護者スフィンクス(パラレルレア) / DL5-110 / DUELIST LEGACY Volume.5

《守護者ガーディアンスフィンクス/Guardian Sphinx》 
効果モンスター
星5/地属性/岩石族/攻1700/守2400
このカードは1ターンに1度だけ裏側守備表示にする事ができる。このカードが反転召喚に成功した時、相手フィールド上に存在するモンスターを全て持ち主の手札に戻す。

 

自分自身で裏側守備表示にする事が出来るので、アドバンス召喚で展開したり、墓地蘇生した場合でも自身の効果を狙いに行けるのがポイントです。

反転召喚に成功しないといけない為、相手に攻撃されてリバースすると少し困ってしまいますが、守備力が2400と地味に高いので倒されない限りチャンスは巡ってくるという寸法ですね。

注目ポイント
  • 素敵なサイクル・リバースの住人
  • 相手フィールドのモンスターのみをバウンスするという強効果
  • 岩石族なのでサポートはそれなりに多い
  • 驚異の縮退回路コンボ!?
  • 相手のエンドフェイズに蘇生したりすると良いよね

実は準制限経験カード!?

実はこのカード、過去に準制限指定(02/05/01指定)を受けた事がある経歴を持っていたりします。

今ではどうってことないですけど、《早すぎた埋葬》でこのカードを蘇生して裏側守備表示にする動きは、当時のプールだと突破がかなり難しい動きでした。

まぁ、《早すぎた埋葬》が無制限だったのが大体の原因でしょうけど、それでも守備力2400の全バウンス効果持ちが簡単に出てくるのは驚異です。

管理人は【遊戯王オンライン】は未経験なのですが、そっちでも一時期準制限カードに指定された事があるようですね。

最近だと《トランスターン》で展開とかもし易いです

遊戯王/第8期/5弾/JOTL-JP067 トランスターン R

古いカードを古い情報のまま紹介するのもアレなんで、最近のカードを交えた活用法も少し考えてみます。(トランスターンは最近のカードじゃないけど)。

昔は墓地蘇生やアドバンス召喚による展開が基本でしたが、今ならフィールドのレベル4・地属性・岩石族に《トランスターン》してデッキから直接リクルートって展開方法もありますね。

そのターンは裏側守備表示にして終了になりはしますが、その次の相手ターンを妨害しきる事が出来れば《守護スフィンクス》の洗礼を成功させることができます。

遊戯王/ダウンビート(ノーマル)/エクストリーム・フォース

《グランマーグ》《ダウンビート》って電波を受信しましたが、それに関しては、まぁ置いておいていいか(笑)。

 

でもできれば相手のエンドフェイズにフィールドに展開するシステムを用意しておきたいですよね。

最近で言うと《戦線復帰》でエンドフェイズ回帰とかが綺麗かな?

《怒気土器》でリクルートとかも可能ですね

遊戯王OCG 怒気土器 ノーマル INOV-JP032 遊☆戯☆王ARC-V [インベイジョン・オブ・ヴェノム]

《怒気土器/Doki Doki》 
効果モンスター
星2/地属性/岩石族/攻 500/守 500
「怒気土器」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札の岩石族モンスター1体を捨てて発動できる。そのモンスターと元々の属性・レベルが同じ岩石族モンスター1体を、デッキから表側攻撃表示または裏側守備表示で特殊召喚する。

 

怒気土器》でリクルートする事も出来るッ!

……だが、条件を満たせるモンスター(捨てる)カードはかなり限定されます。

遊戯王 RGBT-JP032-N 《ギガストーン・オメガ》 Normal

《ギガストーン・オメガ》《マスターモンク》を捨てれば《守護者スフィンクス》をリクルート出来ますね。

まぁでも、手札に引いた《守護者スフィンクス》を捨てて《守護者スフィンクス》をリクルートするのが一番現実的かな?

……久々に《ギガストーン・オメガ》を見ましたけど、こいつ良い性能してますね。

お約束の《縮退回路》!

【遊戯王】 縮退回路 (R) [CDIP-JP047]

《縮退回路/Degenerate Circuit》 
永続魔法
このカードがフィールド上に存在する限り、フィールド上から手札に戻るモンスターカードは手札に戻らずゲームから除外される。このカードのコントローラーは自分のスタンバイフェイズ毎に500ライフポイントを払う。この時に500ライフポイント払えない場合はこのカードを破壊する。

 

あとはお約束の《縮退回路》ですかね……。

「手札に戻すだけなんて生ぬるさは許さんッ!全部除外ッ!全部、全部だッ!」

これだけの為に採用するのは流石にあれですけど、他にも相性の良いカードを採用したバウンスデッキとかなら《縮退回路》は結構面白いと思います。

岩石族らしさをひしひしと感じます

《ガーディアン・スタチュー》とかもそうですが、こういうサイクル・リバース持ちのモンスターってTHE岩石族って感じがしませんか?

岩石族はテーマ的に優遇されている種族ではありませんが、種族サポート的な面でみると割と豊富な方です。

今回の雷族(サンダードラゴン)みたいにテーマ強化と共に種族を底上げするような新規が出ると面白そうかなぁ~と、個人的には思います。

《岩石の巨兵》がカテゴリ化されたりしないだろうか…(願望)。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    スキドレデッキ以外全てをボコボコにしてた記憶…
    でも今では反転召喚のハードルが高いから岩投げから相手ターンにバーストリバースが安定ですかね

    • cast より:

      反転召喚って条件に見合った強力な効果だと思います。強さの塩梅が絶妙ですよね。

  2. かえして より:

    最近だとリンクス次元のAIBOが使ってて苦戦させられた記憶が

    • cast より:

      まだプレイアブル実装はされてないですよね?リンクスならデッキに仕上げる事は出来そうです。

  3. 匿名 より:

    最近はちょいちょいリバーステーマが出ていますが、反転召喚テーマも出ていいと思うんです。
    モンスターは1ターンに2度反転召喚できるようになる永続魔法とか、相手ターンでも反転召喚できるモンスターとか…

  4. 匿名 より:

    ダメージ覚悟で攻撃するとスフィンクスは表になるので、バウンスを使おうとすると裏返して反転召喚という順番になり低い攻撃力を晒してくれます
    昔はこうやって対処していました

  5. {>"ω" より:

    ゴストリデッキでガーディアンしてくれます。
    フィールドとの相性が良いですが、1体リリースセットした時点でバレます

  6. 荒くれナンバーズ より:

    登場時だと 1体生贄で守備2400といいステータスな上でこの効果ですからね・・・昔やってた遊戯王オンラインでかなり苦戦しいた思い出がw

    • cast より:

      やっぱりオンラインでは猛威を振るったんですねぇ 準制限になるには理由がありますね

  7. 匿名 より:

    懐かしい、昔のエースカードの1枚だった

  8. 名もなき帝使い より:

    キガストーンオメガやっぱいい性能してますね。
    昔ジェムナイトに入れてただけあります。
    ガーディアンスフィンクスはリンクスでの悪夢が蘇って来た感じです。

    • cast より:

      ギガストーンオメガは本当に良い性能ですな。これ何かの拍子に…って可能性も十分にあります。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【詐欺行為にご用心】初期カードと復刻カード・パックの見分け方!偽造防止ホロ、スタジオ・ダイス表記をチェック!

本来ならこんな内容の記事は書きたくないのですが、復刻版のカード

【20thアニバーサリーセット&復刻パック「vol.1」開封/レビュー】3パックでブラックマジシャンは果たして出るのか?

なんとか無事『20thアニバーサリーセット』を定価で購入出来ま

【遊戯王vol.1,強くてオススメ当たりカード5選?】ガイア,ブラマジ,ブラホ,地割れ,落とし穴各3枚で財布ポイントのピンチ!?

【注意】本記事は「復刻版vol.1」をあたかも最新パックかの如

【レベル7シンクロモンスター・一覧から選ぶオススメカード】月華竜,ブラロ,クリアウィングなど(シューティングライザー追記)

本記事は、レベル7のシンクロモンスターのオススメカードを推薦・

【20thアニバーサリーキャンペーン第7弾・購入案】くじを引く為に!《20thアニバーサリーセットを買えない場合》

明日は『20thアニバーサリーセット』の発売日かつ、『20th

【リターン・オブ・アンデットの使い方・効果考察】アンデットネクロナイズで奪取したモンスターを除外しよう【提案】

『ストラクR-アンデットワールド』新規判明考察記事第三弾は、フ

【真紅眼の不屍竜/レッドアイズ・アンデットネクロドラゴン考察】アンデットワールドへの依存性は高いがデッキ次第では普通に汎用

『ストラクチャーデッキR‐アンデットワールド』に収録される《真紅眼

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第64話・感想】草薙さんと遊作、出会うの巻!《過去編》

今明かされる遊作と草薙さんの出会いのエピソード。 ロスト

→もっと見る

PAGE TOP ↑