【《N・アクアドルフィン》の使い方・効果考察】手札誘発を探る優秀な斥候!【ワクワクを思い出すんだ!】

公開日: : モンスターカード


「ワクワクを思い出すんだ!」

「『Yu-Gi-Oh! World Championship 2018(遊戯王世界大会)』で活躍した《N・アクアドルフィン》についての記事が読みたいです。」というリクエストを読者の方からいただきました。

古参ユーザーの間では「キモイルカ」とか呼ばれる彼ですが、その実力は本物。前回紹介した《ヒーローキッズ》同様、時代がついに追いついたカードと言うべきかもしれません。

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

N・アクアドルフィン

遊戯王カード N・アクア・ドルフィン スーパーレア POTD-JP003

《Nネオスペーシアン・アクア・ドルフィン/Neo-Spacian Aqua Dolphin》
効果モンスター
星3/水属性/戦士族/攻 600/守 800
1ターンに1度、手札を1枚捨てて発動できる。相手の手札を確認し、その中からモンスター1体を選ぶ。選んだモンスターの攻撃力以上の攻撃力を持つモンスターが自分フィールド上に存在する場合、選んだモンスターを破壊して相手ライフに500ポイントダメージを与える。存在しない場合、自分は500ポイントダメージを受ける。

 

《N・アクアドルフィン》の役割は相手の手札を覗き見て、手札誘発を破壊する事です。

《N・アクアドルフィン》の効果は自分の場のモンスター攻撃力を参照する為、通常ならそこまで効力を発するカードではありませんが、破壊目的である手札誘発が軒並み攻撃力の低いモンスターである事が追い風になっています。(誘発娘は攻撃力0ばかり)。

遊戯王OCG 切り込み隊長 ノーマル ST17-JP012 遊戯王VRAINS [STARTER DECK 2017]

《ジャンクフォアード》や《切り込み隊長》と共に《M.X-セイバー インヴォーカー》、《聖騎士の追想イゾルデ》を展開する過程で相手の手札を覗き見れるってのが実に強力ですね。

《聖騎士の追想イゾルデ》等からもリクルート出来る

遊戯王/聖騎士の追想 イゾルデ(シークレットレア)/LINK VRAINS PACK

一応、《聖騎士の追想イゾルデ》からもリクルート可能なので少し解説。

レベル3の《N・アクアドルフィン》をリクルートする為には合計3枚の装備カードが必要になります。《神剣フェニックスブレード》,《執念の剣》,《D・D・R》,《月鏡の盾》と、混ぜやすくて有能な装備品は色々とありますが、3種類となるとデッキスロットが膨れるので少し考え物です。

手札誘発除けという役割を考えると《イゾルデ》から《アクアドルフィン》をリクルートするのはそこまで強く感じませんが、余裕があれば相手の手札を削る意味も含めて選択肢には上がると思います。

「剛鬼」なら手札コストも悠々補える

遊戯王/剛鬼スープレックス(ウルトラレア)/LINK VRAINS BOX

「剛鬼」なら《アクアドルフィン》の手札コストを補い易いというのも噛み合い的には大きいです。

「剛鬼」モンスターの共通サーチ効果による手札増強。デッキの構造上採用しやすい《神剣フェニックスブレード》(名コスト)。《イゾルデ》でサーチしたそのターン召喚・特殊召喚・効果発動できないモンスターの使い道等々、考えれば考える程に絶妙な噛み合いを見せてくれます。

「本当に良く思いついたなぁ…」と言わざるを得ない。尋常ならざるベストマッチを感じます。

エキストラターンが存在しないルールで500バーンが火を噴いた!

遊戯王OCG トリックスター・ライトステージ ノーマル COTD-JP053 遊戯王VRAINS [CODE OF THE DUELIST]

これは後になって知った話ですが、《アクアドルフィン》が盛んに使われていたヨーロッパ圏で行われた「WCS2018予選決勝」では、実際に《アクアドルフィン》が勝敗を決する要因になったみたいです。

エキストラターンが存在しないルールで行われていた為、《アクアドルフィン》による500バーンが引導火力になったみたいですね。(時間切れによるライフ差で勝敗を決した為)。

バーンを基本戦術とする【トリックスター】が、ゲストレスラーである《アクアドルフィン》の火力によって敗北する。……何とも言えないドラマの存在を感じますね。

意外な所で過去のカードが活躍すると嬉しいよね

昔のカードが意外な所で使われると謎の嬉しさを感じますよね。しかもそれが世界大会という大舞台なら尚更です。

イゾルデからリクルートできるピーピングハンデスという部分に着目し、実際に実用レベルまで検討を重ねたプレイヤーの着眼点とセンスには払いきれない敬意を感じます(マジで凄い)。

追伸.本日8月31日は十代の誕生日です。数多のワクワクを見せてくれた十代に感謝の意を!

遊戯王カード N・アクア・ドルフィン POTD-JP003SR
コナミデジタルエンタテイメント
売り上げランキング: 123,575
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 大平直樹 より:

    昔のカードにスポットライト当たると嬉しいですよね。
    アクアドルフィン値上がりしてますね。

  2. ラララ より:

    見た目はあれなのに属性やら種族やらがいい感じになっているカード
    地味にピーピング出来て、手札破壊できるという……そんなカードが弱いわけがない!

  3. 匿名 より:

    アクアドルフィンって相手の手札を全部見られるのか……
    てっきりアニメみたいに手札を一枚選んでそのカードで判定するタイプかと……

    これは強いわ。先行1ターン目にできたらとんでもないアド

  4. 匿名 より:

    最初はなんで戦士族なんだよ!と思っていましたが、今となっては戦士族であることが利点となりましたね

  5. 匿名 より:

    活路エグゾ並みの衝撃だった
    これからは剛鬼を見ただけで手札誘発を狩られる危険を考えなきゃならんのか…

  6. 匿名 より:

    時代の流れで有力なカードになるのは本当に嬉しい
    アクアドルフィンの他にもコンバートコンタクトやスペーシアギフトなどNの関連カードは可能性を秘めてるカードが多いね

  7. おっぴー より:

    インパクト大きいし登場回数も多いしネオスと同じ種族だしでネオスペーシアンの代表ってイメージだわ

  8. 匿名 より:

    何年か前のバブルマンみたいな状況
    遊戯王はのちのち当時微妙だったカードが覚醒するパターンがわりとよくありますね

  9. 匿名 より:

    鬼畜モグラ「Nスペーシアンは可能性の塊・・・ついに時代が追い付いたか」

コメントを残す

【E-HEROアダスター・ゴールド 効果考察】ファリスから楽々《マリシャス・ベイン》可能!《ダーク・ガイア》出張も捗る!【あの彗星は?】

念願の《ダーク・コーリング》サーチを遂にゲットできる訳ですが、手札

『遊戯王モンスターアートボックス』予約開始!掲載内容・同梱カード情報など!【完全受注生産】

2019/11/20日発売予定『モンスターアートボックス』の予約が

【抹殺の指名者・カード裁定まとめ】ダメージステップやカウンター罠に対する対処法など!

話題のカード《抹殺の指名者》の効果裁定をまとめてみました。

【デュエリストパックレジェンドデュエリスト編5/収録カード効果・リストまとめ】アダスター・ゴールド効果判明!「ダーク・フュージョン」サーチ来た!

6月8日発売『デュエリストパックレジェンドデュエリスト編5』の

【デュエルリンクス】新パック「ブレイジング・ローズ」注目カード紹介!メタファイズ、サブテラー参戦!

本日実装、新パック『ブレイジング・ローズ』のオススメカード記事

【Vジャンプ7月号(抹殺の指名者付録)購入感想・レビュー】Vジャンプが書店から消えた日

本日発売(5/21)『Vジャンプ7月特大号』を購入して参りました。

【天威の龍鬼神の使い方・効果考察】超強い汎用レベル8シンクロ現る!効果無効は無いけど十分強いでしょ!

7月13日発売『カオス・インパクト』に収録される《天威の龍鬼神》に

【各種「HERO」モンスターの元ネタの軌跡】ウルトラマン、仮面ライダー、アメコミetc、世界は勇者で溢れている!

本記事では、各種「HERO」モンスターの元ネタについてまとめて

→もっと見る

PAGE TOP ↑