《ウィッチクラフトゴーレム・アルル》の汎用性について:ブラマジデッキだと優先度は低そうかな?

公開日: : モンスターカード

《ウィッチクラフトゴーレム・アルル》の汎用性についてテストしてみました。

一応魔法使い族デッキにおける汎用カードという観点で記事を書いてはいますが、何分ブラマジでしかテスト出来ていない為、汎用カードとしてのテスト精度は低いです。

結局は相性次第という部分を踏まえた上でお読みいただけると幸いです。

SPONSORED LINK

《ウィッチクラフトゴーレム・アルル》の汎用性

《ウィッチクラフトゴーレム・アルル/Witchcrafter Golem Aruru》 
効果モンスター
星8/光属性/魔法使い族/攻2800/守 0
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札に存在し、自分フィールドの魔法使い族モンスターが相手の効果の対象になった時、または相手モンスターの攻撃対象に選択された時、相手フィールドのカード1枚または自分の墓地の「ウィッチクラフト」魔法カード1枚を対象として発動できる。このカードを特殊召喚し、そのカードを持ち主の手札に戻す。
(2):相手スタンバイフェイズに発動する。このカードを持ち主の手札に戻す。

ブラマジデッキに採用してみました

毎度毎度【ブラマジ】でのテストレポートになってしまい申し訳ないのですが、何分、管理人の手持ちの中でアクティブな魔法使い族デッキが【ブラマジ】しかないので…(スマネェ)。

…とりあえず採用してみた所感・気付いた点などをご紹介していきます。

防御面は《永遠の魂》があれば充分な印象

そもそも《永遠の魂》が維持できている状況であれば、師匠は相手の効果を受けません。

勿論、《永遠の魂》が出てない状況ならば活躍してくれる訳ですけど、《永遠の魂》不在って時点で【ブラマジ】デッキ的にはあまり良い状況とは言えない訳で…。

《ブラック・マジシャン》以外も守れるって強みは確かにありますが、フィールドに立っているのは大体《ブラック・マジシャン》ですし、《ウィッチクラフトゴーレム・アルル》じゃないと駄目ってシーンは割と稀だと思います。

対象をとる効果全般に反応出来るカードなら《永遠の魂》を守る役割とかもあったでしょうけど、そういう訳でも無いですからねぇ…。

ビッグアイ

▲フィールドに残ったビッグ・アイを守るとかそういうシーンでは良いよね

汎用防御札を増やすよりもBM独自の動きを特化させた方が良さそう

最近ポツポツとBMで使えそうなカードが出てきていますが、テストする度に「ブラマジ独自の動きを安定させてあげた方が良いな…」って結論に至る事が本当に多いです。

まぁその過程も楽しいので別に問題ないと言えば問題ありませんけど、BMはやっぱりBMを突き通すスタイルの方があってる気がします。

ここ最近試した3種のカード(魂の造形家,ヴィシュダ,アルル)の中で一番好印象だった《魂の造形家》に至っても、「必須級か?」と聞かれたら答えはノーですからね…。

そもそもプレイヤーの数だけ構築はある訳で……「必須級」って言葉自体が場違いと言えば場違いだけどね…(答えは人それぞれだ!)。

《ハイネ》をピン出張させる方が個人的に好き

《ウィッチクラフト・ハイネ/Witchcrafter Haine》 
効果モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻2400/守1000
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分フィールドの他の魔法使い族モンスターは相手の効果の対象にならない。
(2):手札から魔法カードを1枚捨て、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

たまにコストを捻出できなくて効果使えない事もありますけど、個人的には《アルル》よりも《ハイネ》をピン出張させる方が好みです。

こっちは《マジシャンズ・ナビゲート》でリクルート出来るのがとにかくでかいですからねぇ!

《アルル》はレベル的にも属性的にもアンマッチなのがやっぱり気になります。

やはりウィッチクラフトである事を強く使える事が重要

他の魔法使い族テーマでの噛み合いまでは分かりませんが、やはり「ウィッチクラフト」である事を強く使える事が重要な気がします。

「ウィッチクラフト」なら「ウィッチクラフト」モンスターであること自体がメリットですし、効果も相まって相当良い働きしてくれることでしょうね!

とりあえず【ブラマジ】デッキでの採用は見送りになりました。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    バテルルドラグリモネクロセフェルクロウリーラメイソンでよくないですかね?

    • 匿名 より:

      でも色々なことに挑戦してみることは素晴らしいと思います
      P魔術師やEMとかもおすすめですよ

  2. 匿名 より:

    効果は若干違うけどブラマジデッキなら守護神官マナもいるからなあ
    発動しやすさとかで差別化できはするけども

  3. ここの より:

    真っ先に狙われるハイネの方がむしろアルルのいいトリガーなんですけどね
    サルベージしたサボタージュで繰り返しハイネ蘇生は相手にとって悪夢の一言

  4. 匿名 より:

    私も試行錯誤した結果、ブラマジの動きを安定させた方が強いって結論に落ち着いちゃう1人です。
    ハイネのピン刺しいいですよね

コメントを残す

『遊戯王モンスターアートボックス』予約開始!掲載内容・同梱カード情報など!【完全受注生産】

2019/11/20日発売予定『モンスターアートボックス』の予約が

【デュエルリンクス】新パック「ブレイジング・ローズ」注目カード紹介!メタファイズ、サブテラー参戦!

本日実装、新パック『ブレイジング・ローズ』のオススメカード記事

【Vジャンプ7月号(抹殺の指名者付録)購入感想・レビュー】Vジャンプが書店から消えた日

本日発売(5/21)『Vジャンプ7月特大号』を購入して参りました。

【天威の龍鬼神の使い方・効果考察】超強い汎用レベル8シンクロ現る!効果無効は無いけど十分強いでしょ!

7月13日発売『カオス・インパクト』に収録される《天威の龍鬼神》に

【各種「HERO」モンスターの元ネタの軌跡】ウルトラマン、仮面ライダー、アメコミetc、世界は勇者で溢れている!

本記事では、各種「HERO」モンスターの元ネタについてまとめて

【カオス・インパクト 収録カード・リスト・レアリティまとめ】「天威」新規《天威の龍鬼神》判明!汎用レベル8シンクロじゃん!

7月13日発売『カオス・インパクト』の収録カード情報をまとめた

【リボルバーストラク:収録カードリスト・新規カード効果まとめ】シルバーヴァレット・ドラゴンの効果・画像が公開されました!

本記事は、6月22日発売『ストラクチャーデッキ-リボルバー-』の収

【カオス・インパクト収録新カード】《熾天蝶/セラフィム・パピオン》判明!昆虫族期待のリンクモンスター!

管理人がショップでデュエルしている間に新規カードが発表されているじ

→もっと見る

PAGE TOP ↑