【虚の王ウートガルザ効果考察】ジェネレイドデッキでも役割・活用法について!【岩石族シナジーのおまけあり】

公開日: : モンスターカード

『イグニッション・アサルト』に収録される新カード《虚の王ウートガルザ》の特集です。

管理人の「王/ジェネレイド」ブームの火は未だ衰えず、月間使用デッキランキングを作るなら未だ上位を死守しています。

「ただでさえお熱なのに…更に新規が来るなんて…更に熱くなるしかないでしょ!」

「王/ジェネレイド」デッキの新たな力、《虚の王ウートガルザ》に注目です。

SPONSORED LINK

虚の王ウートガルザ

《虚の王ウートガルザ》 
効果モンスター
星9/光属性/岩石族/攻2200/守2700
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):「虚の王 ウートガルザ」は自分フィールドに1体しか表側表示で存在できない。
(2):自分フィールドの「ジェネレイド」モンスターまたは岩石族モンスターを合計2体リリースし、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを除外する。この効果は相手ターンでも発動できる。

収録:【イグニッション・アサルト】

王トークンを使えばコストも捻出可能です

テキスト上だけどコストがベラボーに大変そうに感じますが、【ジェネレイド】には《王の舞台》で展開される「ジェネレイドトークン」がいるので問題ありません。

まぁ、「ジェネレイドトークン」が出てなかったら困る訳ですが、そもそも《王の舞台》が機能していない時点で「ジェネレイド」的には相当やばいので……どのみち関係ない話です。

このカード単騎での妨害力はそこそこですが、ニーズヘッグ,ヘル,フローディを絡めれば相当厄介な盤面が作れるはずです。

盤面に干渉できる効果が増えるのは本当にありがたい

「フローディ」ファンの方には大変申し訳ないのですが、個人的にフローディの評価が高くないので、「フローディ」以外に盤面に干渉する効果が出てくるのは本当にありがたいです。

確かに相手にドローさせる事がメリットに繋がるデッキではあるのですが、やっぱり除去枚数=ドローになるのは結構辛い…。

勿論、「ウートガルザ」よりもフローディが欲しいシーンもあるとは思いますが、モンスター・魔法・罠を問わずに除外処理できる効果は魅力的です。

具体的には「フローディ」と「ウートガルザ」を1枚ずつ採用する形になると思います。

守備高めなのもナイスです

守備力が2700なのも滅茶苦茶高評価!

《王の舞台》,《死の王ヘル》共々、相手ターンに場に晒されるのは基本的に守備表示のモンスターです。

守備力の高さはリクルートしたモンスターの生存に関わるステータスなので、守備力の高さは「ジェネレイド」だととても重要な要素と言えます。

個人的にフローディの評価が低いのは、この守備ステも関与してます。守備2500を下回っているかどうかは…やはりデカイ。

岩石族デッキでの活用について

基本は「ジェネレイド」で使うカードになるとは思いますが、「ジェネレイド」モンスターである以上、種族シナジーにも目を配っておきます。

御影志士でサーチ・特殊召喚すること自体は可能

《御影志士》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/地属性/岩石族/攻2300/守1800
レベル4モンスター×2
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのX素材を1つ取り除き、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●デッキから岩石族モンスター1体を手札に加える。
●手札から岩石族モンスター1体を裏側守備表示で特殊召喚する。

 

※ちょっとミスしてたので修正しました。

《御影志士》でサーチ・手札から特殊召喚すること自体は容易ですが、効果的に裏側で出るのはまずいですね。

サーチ先に優秀なモンスター(ニビル,コングレート)が多い事を考えると、《御影志士》は堅実にアドを稼ぎに行ったらり、「コングレート」展開に使う方が良さそうかな?

展開する手段を確保したとしても…今度はコスト側が壁になりそうだもんねぇ…。

怒気土器でリクルート可能

《怒気土器/Doki Doki》 
効果モンスター
星2/地属性/岩石族/攻 500/守 500
「怒気土器」の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札の岩石族モンスター1体を捨てて発動できる。そのモンスターと元々の属性・レベルが同じ岩石族モンスター1体を、デッキから表側攻撃表示または裏側守備表示で特殊召喚する。

 

「ルートガルザ」自身を厚く積む必要が出てきますが、手札の「ルートガルザ」を捨てて「ルートガルザ」をリクルートみたいな動きも出来なくは無さそうです。

「ニビル」のレベルが9だったら腐った際にコストに出来て良かったんだが…(;^ω^)

レベル9・光属性・岩石族が他にもいればいいんだけど…丁度良いのは今の所いなさそうです。

ヘル以外はハイランダーでいけるかも?

関連記事:【魔妖王(まやかしジェネレイド)デッキレシピ】死の王ヘルで朧車、天狗、妖狐をグルグルしよう!

魔妖構築なら「ヘル」は最早ピンで良いかも知れない?

しかし、「ニーズヘッグ」は確実においておきたいし2枚残すべきか…(グヌヌヌ)。

とりあえず「ブラスターキャノンコア」の枠を「ウートガルザ」に変えてみましょうかねぇ。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    御影で出せても裏側では意味ない気が…。
    王で破壊耐性もち現れると辛いので、対象に取るとはいえ除外効果は助かりそう。

  2. 匿名 より:

    ffのアレクサンダーみたいで素直にかっこいい
    岩石自体の特殊召喚手段が少ないせいで岩石では使いにくい…

  3. 匿名 より:

    リリースの方の岩石族はブラックドラゴンなど候補は結構多いのですが自身を特殊する側が少なくて岩石族で採用するにはやや惜しい印象ですね。
    ブロックドラゴンで除外して化石岩の解放を使うなら少しはやりやすいかな?

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【始原竜プライマル・ドラゴン付録「Vジャンプ12月号」購入感想】万物創世龍持ってねぇ!【ゲーム小話:デススト】

▲カズキング描き下ろしの海馬の表紙が目印! 本日発売(10/21

《くず鉄のシグナル》の安定運用は難しい?効果は強力だけど発動条件とサーチ手段の乏しさが気になります

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収

【@イグニスターデッキ】サイバース・ウィキッドが滅茶苦茶便利!バランサーロードとの相性が素晴らしい!

どうも!最近ちまちまと「@イグニスター」をいじっている管理人で

【進撃の巨人プレイマット&カードバインダー予約情報】巨人バージョンのエレンプレマカッコイイ【サプライの軌跡】

「進撃の巨人」シリーズより、ラバーマット、カードバインダー等の

【キャラクター万能ラバーマット サルゲッチュ & どこでもいっしょ 20周年・発売予約情報】管理人それぞれへの想いを語る【サプライの軌跡】

「サルゲッチュ」「どこでもいっしょ」の両タイトルがめでたく20

【ガガガガマジシャン】未来皇ホープ・フューチャースラッシュで8000ダメージ!エクシーズ汎用蘇生効果としても見所あります

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収録さ

【サテライト・ウォリアー効果考察】ウォリアー、シンクロン、スターダストを結ぶ超広範囲シナジー!動きをイメージするだけでワクワクします

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収

【E・HEROネオス・クルーガー】幻の融合「ネオス・ワイズマン」現る!《ネオスフュージョン》で楽々展開できるのが素晴らしい!

《ネオス・ワイズマン》と言えば、アニメでは融合モンスターであったに

→もっと見る

PAGE TOP ↑