【蠱惑魔サーチ《ランカの蠱惑魔》効果考察】ティオの蠱惑魔との相性に注目です!

公開日: : モンスターカード ,

何だか「キラッ☆」って言いたくなるような名前のカード《ランカの蠱惑魔》が公式Twitterにて公開されました。

召喚成功時の「蠱惑魔」モンスターサーチと誘発即時効果のセットカード回収&セット効果の二段構え。召喚権はもうパンク寸前だが、文句なしの強カードなので、大注目ですゾ!

SPONSORED LINK

ランカの蠱惑魔

効果モンスター
星4/地属性/昆虫族/攻1500/守1300
①:このカードが召喚に成功した時に発動できる。 デッキから「蟲惑魔」モンスター1体を手札に加える。
②:このカードはモンスターゾーンに存在する限り、 「ホール」通常罠カード及び「落とし穴」通常罠カードの効果を受けない。
③:1ターンに1度、自分フィールドにセットされた魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。 そのセットされたカードを持ち主の手札に戻す。 その後、自分の手札から魔法・罠カード1枚をセットできる。 この効果は相手ターンでも発動できる。

収録:【コード・オブ・ザ・デュエリスト】

①:召喚成功時の「蠱惑魔」サーチ
②:「ホール」「落とし穴」通常罠に対する耐性
③:自分フィールドにセットされた魔法・罠を手札に戻し、手札の魔法・罠をセットできる誘発即時効果。

同名カードも手札に加えられる超強力なサーチ効果!
召喚にしか対応していないので、他の「蠱惑魔」モンスターと召喚権をとりあう形になってしまいますが、そんなことは抜きにしても脳死で強い効果です。

②は「蠱惑魔」モンスターの共通効果。(落とす側が落ちる訳が無いのだよ!)

そして、③のセットされた魔法・罠を手札にバウンスして手札の魔法・罠を再セットする効果。実に面白い!しかも誘発即時効果って強いなぁ~

相手の除去カードをすり抜けながら再セット可能!

③効果は誘発即時効果なので、対象をとる魔法・罠除去から貴重なセットカードをすり抜け回避させる事が可能!

しかも手札に戻した後の再セット効果は任意なので、手札に戻すだけでセットはしません。という選択もとれます。(器用!)
唯一注意すべき点は、セットしたカード(罠)はそのターン中に発動できないので要注意って所ですかね。

《ティオの蠱惑魔》効果とのシナジーに注目!

DSCF4693

《ティオの蠱惑魔》
効果モンスター
星4/地属性/植物族/攻1700/守1100
このカードは「ホール」または「落とし穴」と名のついた通常罠カードの効果を受けない。 このカードが召喚に成功した時、 自分の墓地から「蟲惑魔」と名のついたモンスター1体を選択して表側守備表示で特殊召喚できる。 また、このカードが特殊召喚に成功した時、 自分の墓地の「ホール」または「落とし穴」と名のついた 通常罠カード1枚を選択して自分フィールド上にセットできる。 この効果でセットされたカードは、次の自分のターンのエンドフェイズ時に除外される。 「ティオの蟲惑魔」のこの効果は1ターンに1度しか発動できない。

ランカちゃんで手札に戻せば除外される事もないぜ!

文句なしに強い新規ですが、中でも《ティオの蠱惑魔》とのシナジーには大注目です。

《ティオの蠱惑魔》の特殊召喚時効果である墓地の「ホール」「落とし穴」セット効果は強力な効果ですが、次の自分ターンのエンドフェイズ時に除外されてしまう制約が存在します。まぁ、除外される前に使えれば何の問題にもならないのですが、見えてる制限時間付きの罠をわざわざ踏みに来るモノ好きはそういないので、プレイングで対処される事も多かった効果です。

しかし、《ランカの蠱惑魔》が横にいれば、《ティオ》でセットしたカードを手札に戻してやれば除外される心配も無い。手札に戻したそのカードを即座にセットなんて芸当も可能なので相性は抜群と言わざるを得ませんね!

ここで「蠱惑魔」新規が来るとはな…

furesia

このタイミングで「蠱惑魔」新規を入れて来るとは…第10期への意気込みを感じますね。(みんなのモチベーション低下を管理人は肌で感じているので、こういうテコ入れはウェルカムです。)

問題は召喚権の確保よなぁ~(通常召喚したい「蠱惑魔」が多すぎるよね~)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 蟲共 より:

    新規蟲惑魔が遂に…!蟲惑魔デッキをいじるのが今から楽しみです…!!

  2. TMY より:

    強い(確信)
    あとかわいい(確信)

  3. 匿名 より:

    蟲惑魔も順当に増えてるのはうれしいです。
    リンクモンスターの蟲惑魔来て、召喚権増やすとかないかな…

  4. カフェイン より:

    埋蔵金の地図が③で能動的に発動できるので注目されてるみたいですね。
    ティオとセット運用で輝くので①がSS時にも発動できたら良かったのに・・・

  5. 匿名 より:

    幼女に擬態する蘭カマキリ

  6. 蟲共 より:

    すいません、誤字に気付いたので二つ目のコメントです。
    「蟲」です。

  7. 匿名 より:

    可愛い!エロい!強い!
    蟲惑魔デッキとしては本当に召喚権が辛いですね~

  8. 匿名 より:

    ランカでモンスターを、トリオンで罠カードをサーチし、ティオで蘇生からの展開につなげる
    蟲惑魔デッキに二重召喚がマジで検討できるかもしれない

    それとやはりモチベ低下の人が多いんですか?

  9. 匿名 より:

    蟲惑魔を出張ではなくメインで使っている方にお聞きしたいのですが、ダメージソースはどうされていますでしょうか? 自分は堕天使を加えて打点と妨害札を増やしたりしているのですが

    • 蟲共 より:

      妖精伝姫とブレイカーやマンドラゴ等の汎用闇を入れて開闢を出せるようにしてます。エクストラは☆4が並びやすいのでシャークドレイク等も入れています。

    • 匿名 より:

      ランク4エクシーズに頼りざるを得ないと思います

  10. 匿名 より:

    蠱惑魔デッキを後生大事に持ってて良かった!
    ライトロード程とは言わないが息の長いシリーズになって欲しい・・・
    罠張るタイプの虫や植物はまだまだ沢山いるからモチーフには困らないはず!
    そろそろ専用のフィールド魔法とかも出て良いんじゃないですかね?
    おいでよ!蠱惑魔の森!とか

  11. バジル より:

    コメント失礼します。時々拝見させていただきていますが、新規が嬉しすぎてコメントさせていただきます。

    正直、特殊召喚にも対応してほしかったのが本音ですかね。
    召喚権を使ってまでサーチしたいかと言われるとそうではなくて。
    だから自分はブリリアントフュージョンと捕食の出張セットを使ってます。

    シラユキで妨害+狡猾の落とし穴の採用が簡単になるメリットがあります。
    今後の新規に期待ですね。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

「守護竜」の登場で《巨神竜の遺跡》が超絶強化!表側カードを何でも《ピスティ》《エルピィ》に変換可能!

皆さんは『SD-巨神竜復活-』に収録された《巨神竜の遺跡》とい

《混沌の戦士カオス・ソルジャー》効果考察:EXデッキに入る開闢!リンク3の限界を超えるスペック【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報についに解禁されましたね

【新規入り「不知火」デッキ・カード考察】《逢魔ノ太刀-不知火》は滅茶苦茶強い!しかし、デッキの落とし所が超難しい!

正直な話、新規入りの「不知火(しらぬい)」デッキの作成…難航し

【リボルバーのエースモンスター:ヴァレル×トポロジック特集】リンク召喚の頂点を目指す!【サベージ・ドラゴン追記】

ハノイの崇高なる力を遺憾なく発揮するリーダーの鏡リボルバー様。

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第73話感想】紫電一閃!未知なる力が飛竜乗雲となる!

勝機を見誤った事により、ボーマンの「ストームアクセス」を許してしま

【《ハーピィの羽根休め》の収録判明:DPレジェンドデュエリスト編4】条件付きで2ドローできるドロソ!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』の情報が「

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第一話感想】漫画の力で真実を照らす新感覚ミステリー!

《ハイキューの表紙が目印です》 発売から少し日は経ってしまいまし

【星杯ストーリー考察・解説】星櫃・守護竜の覚醒と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第七幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

→もっと見る

PAGE TOP ↑