【古代の採掘機(アンティークギアドリル)と局所的ハリケーンの可能性】ロストコンボ再び!

公開日: : 魔法カード

〈管理人の中で超面白いと話題沸騰中〉

何かと話題になっている《局所的ハリケーン》ですが、

このカード実は「古代の機械(アンティーク)」のとあるカードと組み合わせるとすげー面白い動きが出来ると管理人の中で話題です。

任意の魔法カードを即座に手札に引き込むスーパーカードに早変わりする超絶技巧!

このシナジーに無限の可能性を感じずにはいられないッ!

SPONSORED LINK

使用するのは《古代の採掘機(アンティーク・ギアドリル)》

通常魔法
自分フィールド上に「アンティーク・ギア」と名のついたモンスターが表側表示で存在する場合、手札を1枚捨てて発動する事ができる。デッキから魔法カード1枚を選択し、自分フィールド上にセットする。このターンこの魔法カードを使用する事はできない。

 

自分フィールド上に「アンティーク・ギア」モンスターが表側表示で存在する必要がありますが、デッキから任意の魔法カード1枚を自分フィールドにセットできる凄い魔法カードです。

ただし、そのターン中発動できないので、速攻魔法以外だと潰される可能性が高いという実にバランスの取れた一枚。

セットしたカードを手札に戻す事が出来れば、このカードが持つ制約から逃れることが出来るのですが、《ハリケーン》禁止ゆえに不可能になっていたロストコンボ…。

それが、《局所的ハリケーン》の登場によって再び実現したのだ!

  1. 「アンティーク・ギア」モンスターをフィールドに
  2. 《古代の採掘機》を発動して任意の魔法カードをセット
  3. 《局所的ハリケーン》で回収する

ただし、《古代の機械飛竜(ワイバーン)》との相性がいまいち!

効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1700/守1200
「古代の機械飛竜」の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「古代の機械飛竜」以外の「アンティーク・ギア」カード1枚を手札に加える。
この効果の発動後、ターン終了時まで自分はカードをセットできない。
(2):このカードが攻撃する場合、
相手はダメージステップ終了時までモンスターの効果を発動できない。

 

《古代の採掘機》は「アンティーク・ギア」カードに該当するので、《古代の機械飛竜》でサーチが可能ですが、このサーチ効果を使用するとセットを封じられてしまうという絶妙な不一致さをもっています。

まぁ、この制約が無かったら「ガバガバ過ぎる…」って話になっちゃうので当然と言えば当然。

《古代の機械飛竜》召喚⇒《古代の採掘機》サーチ⇒《古代の採掘機》発動~って流れは不可能なので要注意です。

《E・HEROプリズマー》ギミックを搭載した「アンティーク・ギア」デッキで使うと面白そう!

関連記事

 

話の前提として、《古代の機械融合》や《古代の機械超巨人》と言った新カードの運用を積極的に狙っていくタイプのデッキをイメージして下さい。(《E・HEROプリズマー》を採用してパーフェクトメガトン狙うイメージ)

《ヒーローアライブ》⇒《E・HEROプリズマー》で《古代の究極巨人》を見せる。までの一連の動きをすれば、《古代の機械融合》のデッキ融合条件を満たしつつ《古代の採掘機》の発動条件である「アンティーク・ギア」モンスターをフィールドに供給できます。

この状況下で手札に《古代の機械融合》or《古代の機械飛竜》が存在するのであれば、それこそイージーなデッキ融合が可能になりますが、早々うまくいかない場合も多いでしょう。

…が、ここに《古代の採掘機》を加えれば少し面白い事になります。

《古代の採掘機》の弱点は、セットしたターンに使えないから通常魔法だと除去られる可能性が高い。…が、速攻魔法なら相手ターンに発動できるので相性は良い。

盤面には、次のターンには名前が元に戻る《E・HEROプリズマー》が存在する。

「《超融合》をセットすれば良いじゃねーか!」

「色んなツモ役を用意しながらも技巧を凝らしたケア手段が用意できちゃう!」…素敵。

後忘れてはならないのが、「アンティーク・ギア」には《歯車街》があるので、《盆回し》ギミックも搭載可能って所です。《「融合」を搭載するなら《融合再生機構》とかも面白いかも?》

いやはやデッキ構想(妄想)が捗りますわ~( ˘ω˘ )

ただし、デッキスロットの圧迫具合が深刻なレベルに…

ただし、これだけのギミックを搭載すると当然ながらデッキは膨れて行く訳で…。

40枚に収まらない自信しかありません(笑)

《ハリケーン》禁止によって封印されたロストコンボ…今こそ復活の時ですよ!

Amazon:局所的ハリケーン

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ここの より:

    いっそのこと芝刈りとオバロも入れて60枚体制で挑みたい
    どっちもロストコンボでサーチ可能だからきっと夢じゃない!。。。ハズ

  2. huyu より:

    彼岸のバウンスする奴と組み合わせていたデッキを見たことがありますが、局ハリなら自然な構築で使えそうなのでいいですね

  3. ブラックローズを崇める者 より:

    デッキは40枚じゃないと誰がいった? とある小学生

  4. つくね より:

    当たった局ハリケーン売ろうと思ってたら私の好きな「古代の機械」とのコンボ記事じゃないですか・・・ 売るの迷ってしまう!

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【焔凰神-ネフティス効果考察】攻撃力4800、戦闘・効果破壊耐性、効果対象不可!儀式デッキの矛となれ!

『ヒドゥン・サモナーズ』に収録される《焔凰神(えんおうしん)-ネフ

更なるサイバー新規《サイバー・ネクステア》等、遊戯王の今をぐだぐだ話す記事【陰陽師、家事テーマ、ゴキボールSP】

記事にする程のボリュームは無いけど、触れたい内容ではある…。

【クロック・ワイバーンの汎用性の高さ】絶対正義トークン生成!超融合でエクストラリンクを完全突破!!

本日は、《サイバース・クロック・ドラゴン》の素材指定にもなって

【手札からリンク召喚素材を供給?】マイクロ・コーダー&コード・ラジエーターという強力な逸脱者たち

本記事は、手札からリンク召喚の素材を供給できるというトンデモ効

【転生炎獣(サラマングレイト)ヒートライオ、エメラルドイーグル考察】転生炎獣の聖域はよう【記事修正】

ソウルバーナーが使用する「転生炎獣(サラマングレイト)」が、7月1

【ゴキボール強化・《ゴキポール》《G・ボールパーク》考察】《超装甲兵器ロボ ブラックアイアンG》へと繋がるロード!

《ゴキポール》、《G・ボールパーク》と言った【ゴキボール強化】カー

【超電龍-サンダー・ドラゴン効果考察】相手限定のライオウ効果!サンダードラゴンに呼応して顕現せよ!

雷族に新たな力が仲間入り、その名も《超電龍-サンダー・ドラゴン》。

【混源龍レヴィオニア・効果考察】エクリプス、目覚めの旋律でサーチ可能!カオスドラゴンに採用待ったなし!

ショップでカードして家に帰ったら、スゲェカードが公開されててビビり

→もっと見る

PAGE TOP ↑