《黒・魔・導・連・弾(ブラックツインバースト)》 イラスト・効果公開!《師弟の絆》も来そうですね【20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION】

公開日: : 魔法カード

『20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION』の収録される新カードが公開されました。

今回公開されたのは、「師弟」新規カード《黒・魔・導・連・弾(ブラックツインバースト)》 。

劇場版「~超融合!時空を越えた絆~」で使用したカードの登場にテンションUP。これは《師弟の絆》とかも来るぞぉぉ!

SPONSORED LINK

『20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION』収録新カード情報

《黒・魔・導・連・弾(ブラックツインバースト)》

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドの「ブラック・マジシャン」1体を対象として発動できる。そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで、お互いのフィールド・墓地の「ブラック・マジシャン・ガール」の攻撃力の合計分アップする。

状況次第ではもの凄い攻撃力上昇につながりますね


▲魔導陣にも対応

墓地に3枚落ちてたら合計6000アップって地味に凄い上昇値です。

普通の「ブラック・マジシャン」デッキには採用し辛いカードかも知れませんが、師匠と弟子の両方を搭載した師弟デッキならばマッチするカードに見えます。

ブラマジを名称指定しているカードの為、《黒の魔導陣》とシナジーも形成しています。

「~超融合!時空を越えた絆~」に登場したカードです

劇場版で使用したこのカードがOCG化されるという事は、《師弟の絆》や《ブラック・スパイラル・フォース》もOCG化される可能性が非常に高いという事に…(なる?)。

特に《師弟の絆》は長年待ち望まれ続けているカードですし、そろそろOCG化しても良い気がしますね。

アニメ・原作カードは劇場版で登場した未OCG化カード中心とみて間違いないっぽいですね。

《師弟の絆》の効果はよ!

他の師弟カードの公開も楽しみになって参りました!

現状、ブラマジとガールはデッキ構造的に乖離している部分が強い為、そこら辺をうまく埋めるカードが出てきてくれると嬉しいかな。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ 20th ANNIVERSARY LEGEND COLLECTION BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-02-09)
売り上げランキング: 4
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    黒・魔・導・連・弾は熱すぎるぞ
    映画関連のカードを続々と出して来てるからブラックスパイラルフォースが来てもおかしくはないが、十代の方のカードは来ないような気がする
    ブラマジガールをデッキに入れるか迷うが実質これ使えた達成感で勝ちみたいなイメージ(笑)

  2. 匿名 より:

    カード名コピーもOKだからプリズマーでガールを墓地へ落とせば一気に3700アップになる

  3. 匿名 より:

    プリズマーでガールを墓地に落とせば7700アップか

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【DPレジェンドデュエリスト編5の収録傾向予想】ライバル、ヒロインの次は何だ!?

毎年恒例、『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編 5-』が

【リボルバーストラク来る】《クイック・リボルブ》や《ヴァレルロード・ソード》の再録来るか!?

リボルバーをイメージしたストラクチャーデッキが、6月22日(土)に

【好きだけど上手く使えないカード談義】想い・理想が強すぎて納得できないカードがきっとある

書いてあること自体はかなり良い(好き)にも関わらず、いざ使ってみる

【ロード・オブ・マジシャン(エンディミオン)デッキと相性の良いカード】魔力カウンター新時代!

本記事は『ストラクR-ロード・オブ・マジシャン』に収録される「

【呪眼(じゅがん)と相性の良いカード特集】セレンの呪眼に魅入られよ!初動安定札や妨害補助札を中心に紹介!

本記事は『呪眼』と相性の良いカードを考察・紹介していく記事です

【遊戯王コラボカードの軌跡】ポテト&チップス、ナナナ、ルシファー等、他社作品・商品とのコラボカードの歴史

本記事では、他社とのコラボによって生まれたコラボカードの軌跡をまと

【モンスト遊戯王コラボカード画像】限定カードゲットまでの方法・道のりを解説!

モンストコラボの限定コラボカードをゲットして参りました!

【無限起動と相性の良いカード特集】リリースに最適な地属性・機械族モンスター!列車との相性に注目!

本記事は『無限起動』と相性の良いカードを考察・紹介していく記事です

→もっと見る

PAGE TOP ↑