《TGスター・ガーディアン》の効果・詳細画像が公開されました!ブルーノ強いよぉぉ!

公開日: : モンスターカード(シンクロ)

10月13日発売『サベージ・ストライク』に収録される新カード《TG(テックジーナス)スターガーディアン》の効果・詳細画像が公式Twiterにて公開されました。

墓地回収とSS効果を持ったレベル5シンクロ…先に公開された《ブースター・ラプトル》《スクリューサーペント》《トライデント・ランチャー》との噛み合いが素晴らしいですね。

SPONSORED LINK

TGスター・ガーディアン

《TG スター・ガーディアン》 
シンクロ・チューナー・効果モンスター
星5/光属性/戦士族/攻 100/守2000
チューナー+チューナー以外の「TG」モンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地の「TG」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。
(2):自分メインフェイズに発動できる。手札から「TG」モンスター1体を特殊召喚する。
(3):相手メインフェイズに発動できる。このカードを含む自分フィールドのモンスターをS素材としてS召喚する。

 

《TGトライデント・ランチャー》の効果で《スター・ガーディアン》に繋げ、《スター・ガーディアン》の効果で《ハルバート・キャノン》や《ブレード・ガンナー》へのルートを確保するという訳ですね!

手札状況に応じてそのターン中にまだ効果を発動していない「TG」モンスターを手札に回収。②効果で特殊召喚して更なる展開へ!

既存カードと新規カードの噛み合いが凄まじい事になってる…。

ソース:遊戯王OCG公式ツイッター

強いよブルーノ!!

スター・ガーディアン…星の守護者って恰好良すぎるでしょ!

星の民の力を受け継ぐ者・星を正しい方向に導くものって意味もあるでしょうけど、アンチノミーっぽいビジュアルだと遊星とのラストバトルのあのシーンを思い出しますよね。

遊星を結果的に導いた…助けた…星の守護者ってそういう…(尊い)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    直接蘇生ではなく手札に加える効果と特殊召喚する効果が別々なのは、サイバー・マジシャンの手札シンクロ効果ともマッチしていると思います。
    何よりブルーノ感全開のこのモンスターの名前がスター・ガーディアン…。最高としか言いようがありません。

    • cast より:

      ラプトルとの相性も良いですしね シンプルゆえに全てを補完する素晴らしいカード。勿論名前やビジュアルも最高です。

  2. 大平直樹 より:

    サルベージしてそのままそれをSSできるのは強すぎますね。
    これで連続シンクロが更にしやすくなりましたね。
    素晴らしいです。

  3. 匿名 より:

    強い、今回のパックはかなり良い感じですね
    (合金3枚欲しいけどサイフポイントがぁぁぁ!)

  4. 匿名 より:

    どうしてD・ホイールと合体したんだ・・・

  5. 匿名 より:

    ブルーノ「遊星……」

  6. 波音 より:

    ノーブルじゃなかったか、流石に。
    こういうのが出ると、ますますTG組みたくなってくる。

  7. ラララ より:

    相変わらずの連続シンクロする感じがすごくいいと思う

  8. ネテルヒトー より:

    イラストすごいな。

  9. 匿名 より:

    遊星「ブルーノォォォォォォォーッ!!!!!」

  10. 匿名 より:

    トライデントして先攻とかでワンマジ立てるの損だなーとか思ってたら、見事にそれをカバーするものが!

  11. 匿名 より:

    これは良き力。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

「守護竜」の登場で《巨神竜の遺跡》が超絶強化!表側カードを何でも《ピスティ》《エルピィ》に変換可能!

皆さんは『SD-巨神竜復活-』に収録された《巨神竜の遺跡》とい

《混沌の戦士カオス・ソルジャー》効果考察:EXデッキに入る開闢!リンク3の限界を超えるスペック【リンクヴレインズパック2】

『リンク・ヴレインズ・パック2』の情報についに解禁されましたね

【新規入り「不知火」デッキ・カード考察】《逢魔ノ太刀-不知火》は滅茶苦茶強い!しかし、デッキの落とし所が超難しい!

正直な話、新規入りの「不知火(しらぬい)」デッキの作成…難航し

【リボルバーのエースモンスター:ヴァレル×トポロジック特集】リンク召喚の頂点を目指す!【サベージ・ドラゴン追記】

ハノイの崇高なる力を遺憾なく発揮するリーダーの鏡リボルバー様。

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第73話感想】紫電一閃!未知なる力が飛竜乗雲となる!

勝機を見誤った事により、ボーマンの「ストームアクセス」を許してしま

【《ハーピィの羽根休め》の収録判明:DPレジェンドデュエリスト編4】条件付きで2ドローできるドロソ!

11月10日発売『DP-レジェンドデュエリスト編4』の情報が「

【高橋和希先生新連載『THE COMIQ』第一話感想】漫画の力で真実を照らす新感覚ミステリー!

《ハイキューの表紙が目印です》 発売から少し日は経ってしまいまし

【星杯ストーリー考察・解説】星櫃・守護竜の覚醒と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第七幕-】

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。 本記事は、『星杯』『星

→もっと見る

PAGE TOP ↑