【アームズ・コール効果考察】装備魔法カードの発動コスト踏み倒し!対象にとれないモンスターに装備も出来ちゃう?

公開日: : 罠カード

『イグニッション・アサルト』に収録される《アームズ・コール》の特集記事です。

デッキから任意の装備魔法カードをサーチし、そのまま装備まで行っちゃう面白カード!!

発動コスト踏み倒しや対象にとれないモンスターへの装備行為など、裏技っぽいアレコレも魅力的な一枚です。

SPONSORED LINK

アームズ・コール 効果

《アームズ・コール》 
通常罠
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):デッキから装備魔法カード1枚を手札に加える。その後、そのカードを装備可能な自分フィールドのモンスター1体を選び、そのモンスターに装備できる。

収録:【イグニッション・アサルト】

デッキから任意の装備魔法をサーチするだけでなく、そのまま装備まで行けちゃうのは夢が広がりますね!

このカードの効果で装備する為、色々と悪さも出来ちゃいそうですが…(わくわく)。

装備魔法の装備コストを踏み倒せる?

《アームズ・コール》の効果で装備まで行く為、《アームド・チェンジャー》等、本来なら発動コストが必要となる装備魔法のコストを踏み倒す事が出来ます。

コストが必要な装備魔法自体が最近だと珍しいですが、ガーディアン系の装備魔法とかは該当カードとして挙げられそうですね。

装備コストは踏み倒せますが、装備条件は踏み倒せないのでご注意ください。

対象にとれないモンスターにも装備できちゃう!?

何気に対象も取って無いので…対象にとれないモンスターにも装備カード出来ちゃうっていう(笑)。

対象にとれないモンスターにわざわざ装備カードを付けたいシチュエーション自体がレアだとは思いますが、”もしも”って事もあるので覚えておくと良いかも知れません。

※:前例がないので確証が得られませんでした。とりあえず発売後の裁定待ちという事にしてください。失礼しました。

トラップトリックを併用して安定感上昇!

《トラップトリック/Trap Trick》 
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「トラップトリック」以外の通常罠カード1枚を除外し、その同名カード1枚をデッキから選んで自分フィールドにセットする。この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。このカードの発動後、ターン終了時まで自分は罠カードを1枚しか発動できない。

 

《トラップトリック》で引っ張り出せるのも場合によっては利点になりそうです。

「呪眼」とかならどっちも無理なく採用できそうだし良さそうかな?

一度サーチするので《灰流うらら》されちゃいます

一度サーチを介してしまうのが残念です。

直接装備するなら《灰流うらら》で妨害される心配もなかったんですが…。

でも、装備が任意なのは利点でもあるし、どっちが良いと一概には言えないのかな?

装備テーマ(呪眼等)での活躍に期待!

汎用性自体は高いですが、そもそも装備魔法が入って無いと意味がないカードなのでデッキ自体は選ぶでしょうねぇ…。

実際に使うかどうかは分かりませんが、「呪眼」で《セレンの呪眼》を引っ張ったり、「デュアル」で《スーペルヴィス》を引っ張ったりするのに使えそうではあります。

月鏡の盾による奇襲は強そう

あと、地味に強そうなのが《月鏡の盾》による奇襲!!

見えてても強いのに、それがいきなりとんで来たら流石に強いでしょ(笑)。

聖騎士とかにも使えそうかな?

遊戯王OCG デュエルモンスターズ IGNITION ASSAULT BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-10-12)
売り上げランキング: 782
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. ラララ より:

    相手のターン使う時に奇襲性があるカードは孤毒の剣とモルトシューラクあたりですかね?
    あとサイコ・ブレイドを装備するときはライフを普通に払いますか?
    それならブレイドもかなり強いカードになりますね

  2. 匿名 より:

    純粋な幻煌龍デッキも三種の装備魔法があるから、採用できるかもしれない

    • 匿名 より:

      それ面白そうだな。バージェストマとの混合デッキなら罠であることも利点になるし戦闘破壊耐性で場持ちも良くなるし

  3. 匿名 より:

    そうか、これメタバースと同じ発動コストを踏み倒しできるんだ

  4. 匿名 より:

    栄光の聖騎士団と同じで速攻魔法にすればいいのに

  5. 匿名 より:

    奇襲ができるストイック・チャレンジは強いw

  6. 匿名 より:

    サイコ・ブレイドはコスト払わなくて良くなるけど代わりに上昇値も0になるのかな

  7. 匿名 より:

    やる価値があるかは別としてハーキュリーベースをメインモンスターゾーンのモンスターにも装備可能なのか。

  8. 通りすがり より:

    ん?対象に取れないモンスターには付けられる?
    「装備可能なモンスター」なので、対象に取れないモンスターは「装備可能なモンスターとして扱われない」のでは?
    装備条件(テーマ名指定等)を無視出来ないなら、「装備カードは対象を取る」という根本的なルールも無視出来ないと思うんですが

    • 匿名 より:

      装備カードは発動時に対象を取る
      このカードの処理は「装備魔法をサーチ、装備させる効果」で発動自体は行なっていないため装備できる!多分…

      • 通りすがり より:

        その「装備する処理」自体が行えないのでは?という話です
        カードゲーム的に言うなら「空撃ち」にカテゴリされる行為になるので、遊戯王では処理自体させて貰えないのでは無いかと

        • 匿名 より:

          調べてみると装備魔法には空撃ちの概念はない(リンクモンスターに守備だけ上がる装備魔法は装備できる、エクシーズにレベルを変える降格処分は装備できる)らしいので、空撃ちにはならないとは思います。
          魔法の効果を受けないモンスターにも装備できるので、出来るとは思いますが結局は裁定待ちですかね

          • 通りすがり より:

            いえ、「効果を受けないモンスター」であれば元々装備は可能ですよ
            今回の裁定待ち云々で話をしているのは「対象に取れないモンスター」です
            罠になりますが別の例で言うなら、
            「罠の効果を受けないモンスター」に強制脱出装置は「発動して対象に出来るが効果がない」
            「罠の対象にならないモンスター」に強制脱出装置は「発動出来ない」
            後者はそもそもセットされた強制脱出装置を表にする事自体が出来ないんですよ
            今回の装備はその後者のパターン、「装備出来ない」なのでは?という話です
            自分からコメントしといて何ですが、そこまでデュエルする上で重要な事でも無いですし、大人しく裁定を待ったほうが良さそうですね

    • cast より:

      そういわれると…
      これむりなんすかねぇ…
      前例って何かありましたっけ?

      • 匿名 より:

        一応シンデレラに聖衣つけて効果発動すれば擬似的に再現できるけど
        公式にもwikiにも他のサイト軽くググっても現時点では裁定見つからない

  9. 匿名 より:

    呪眼だとセレンを発動する魔法・罠ゾーンを開けとかないといけないので、伏せられる妨害札が減ることになるジレンマ

  10. cast より:

    対象をとれないモンスターへの装備の件について
    類似裁定が見当たらないので、とりあえず発売後の裁定待ちという形に内容を変更しました。出来そうだし…出来なさそう…っていう

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【始原竜プライマル・ドラゴン付録「Vジャンプ12月号」購入感想】万物創世龍持ってねぇ!【ゲーム小話:デススト】

▲カズキング描き下ろしの海馬の表紙が目印! 本日発売(10/21

《くず鉄のシグナル》の安定運用は難しい?効果は強力だけど発動条件とサーチ手段の乏しさが気になります

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収

【@イグニスターデッキ】サイバース・ウィキッドが滅茶苦茶便利!バランサーロードとの相性が素晴らしい!

どうも!最近ちまちまと「@イグニスター」をいじっている管理人で

【進撃の巨人プレイマット&カードバインダー予約情報】巨人バージョンのエレンプレマカッコイイ【サプライの軌跡】

「進撃の巨人」シリーズより、ラバーマット、カードバインダー等の

【キャラクター万能ラバーマット サルゲッチュ & どこでもいっしょ 20周年・発売予約情報】管理人それぞれへの想いを語る【サプライの軌跡】

「サルゲッチュ」「どこでもいっしょ」の両タイトルがめでたく20

【ガガガガマジシャン】未来皇ホープ・フューチャースラッシュで8000ダメージ!エクシーズ汎用蘇生効果としても見所あります

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収録さ

【サテライト・ウォリアー効果考察】ウォリアー、シンクロン、スターダストを結ぶ超広範囲シナジー!動きをイメージするだけでワクワクします

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収

【E・HEROネオス・クルーガー】幻の融合「ネオス・ワイズマン」現る!《ネオスフュージョン》で楽々展開できるのが素晴らしい!

《ネオス・ワイズマン》と言えば、アニメでは融合モンスターであったに

→もっと見る

PAGE TOP ↑