《宵星の機神(シーオルフェゴール)ディンギルス》効果考察:汎用ランク8になった兄さん!ギミパペと相性良いな!

ニンギルス兄さんが巨大ロボになっちゃった!

イラストだけはプレマ等で事前に判明していましたが、まさか名前が《宵星の機神(シーオルフェゴール)ディンギルス》とは…。

この巨大ロボに意識はあるのか?ニンギルス兄さんは生きているのか?

SPONSORED LINK

《宵星の機神(シーオルフェゴール)ディンギルス》

《宵星の機神ディンギルス》
エクシーズ・効果モンスター
ランク8/闇属性/機械族/攻2600/守2100
レベル8モンスター×2
自分は「宵星の機神ディンギルス」を1ターンに1度しか特殊召喚できず、自分フィールドの「オルフェゴール」リンクモンスターの上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、以下の効果から1つを選択して発動できる。
●相手フィールドのカード1枚を選んで墓地へ送る。
●除外されている自分の機械族モンスター1体を選び、このカードの下に重ねてX素材とする。
(2):自分フィールドのカードが戦闘・効果で破壊される場合、代わりにこのカードのX素材を1つ取り除く事ができる。

重ねて出すならガラテアがお得です!

オルフェゴール・ガラテア レア 遊戯王 ソウル・フュージョン sofu-jp043

《宵星の機神(シーオルフェゴール)ディンギルス》を重ねられる「オルフェゴール」リンクモンスターは、《ガラテア》(リンク2),《ロンギルス》(リンク3),《オーケストリオン》(リンク4)の3体。

リソース的に見ると、リンク2である《オルフェゴール・ガラテア》に重ねて出すのが一番お得です。

遊戯王 / 水晶機巧-ハリファイバー(ウルトラ) / LVP1-JP091 / LINK VRAINS PACK(リンク・ヴレインズ・パック)

一応「オルフェゴール」の素材指定はあるものの、含む効果モンスターなのでハリファイバーから展開する事も可能(カノーネがチューナー)なのがナイスですね。

リンク2をランク8に変換できる…絶対何か悪さできるわ…(確信)。

墓地送り効果にニンギルス兄さんの息吹を感じる

オルフェゴール・ロンギルス 20th シークレットレア 遊戯王 ソウル・フュージョン sofu-jp044

ロンギルス時代はモンスターしか墓地に送れませんでしたが、ディンギルス(巨大ロボ)ではニンギルス時代に出来た種類を問わない墓地送りが可能になっています。

…これはニンギルスだった頃の彼が色濃く投影されているからなのでしょうか?

身代わり効果も自分以外に適用できるようになってるし、これは良い兆候なのではないでしょうか?

………頼む、兄さんにも救済を与えてくれ(願望)。

墓地送りと素材化は特殊召喚時の効果です

オルフェゴール・リリース ノーマル 遊戯王 サベージ・ストライク sast-jp076

墓地送りと素材チャージは特殊召喚誘発なので要注意!

また、これらの効果には素材を使わない為、《オルフェゴール・リリース》や《星遺物を継ぐ者》等の効果で墓地蘇生しても機能します。

墓地送りか耐性の為のチャージか…選択式な訳ですな。

見れば見る程「ギミパぺ」と相性が良い

ギミパペとの良相性
  • ギミパペが苦手とする戦闘・効果破壊耐性をカバーしてくれる墓地送り効果
  • ネクロドールなどで除外がやたらたまる
  • 汎用ランク8だから正規展開できる
  • キメラドールの機械族縛りに影響されない
  • アージェント・カオス・フォース関連

 

「ギミック・パペット」と「オルフェゴール」を合わせる構築は元々存在しましたが、ここに来て合わせる旨味が更に増した感じです。

《キメラドール》で発生する機械族縛りに左右されない展開先ってのは本当にありがたいですね。

《RUM-アージェント・カオス・フォース》について

遊戯王カード PP16-JP018 RUM-アージェント・カオス・フォース(ノーマル)/遊戯王ゼアル [PREMIUM PACK 16]

《ディンギルス》に《アージェント・カオス・フォース》を使った際のランクアップ先は以下の通り。

《ハリファイバー》が通ればランク8を立てられることを考えると、墓地に送っておいてこれらのカードに繋げるプランも視野かも。

先行だったら《アルティメットレーナー》って所かな?

ランクアップ先

遊戯王wiki《アージェント・カオス・フォース》引用

ランクアップも出来るし「ギミパペ」で使いたいっす

【オルフェゴール型】の「ギミパペ」は組んだ事なかったんですが、今回の新規で俄然興味が湧いてきました。

…20thのオーケストリオンを使うチャンスですし、ここは一つ考えてみようと思います。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ DARK NEOSTORM BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-01-12)
売り上げランキング: 64
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    今のオルフェゴールにオーケストリオン君の居場所は…

  2. 匿名 より:

    ディザスターレオはデステニーレオからのランクアップでしか出せない制限があるので、ディンギルスのランクアップ先には入らないと思います

  3. 匿名 より:

    幻影騎士団ラウンチやラスティ・バルディッシュも相性がよさそうです。
    あと、ディザスター・レオはデステニー・レオ以外からランクアップできないですね。

  4. cast より:

    失礼しました。修正しておきます。

  5. 匿名 より:

    光堕ち(闇属性)
    兄さんの成れの果てなのか、頭の青い所に乗り込んでいるのか、そこが問題
    オーソドックスに強いランク8というだけでなくイラアド的にも2~3枚は欲しいです(>_<)

  6. RUMロマンス より:

    八雲セットもイケるぜ!

  7. 匿名 より:

    普通にX召喚すれば除去を挟みながら、重ねて出せば素材を補充してペインゲイナー→セブンシンズにつなげられるのはいいですね

  8. 匿名 より:

    何か俺は人間を辞めたぞアウラムッ!!ってジョジョ感。とやはり聖杯絡みはろくな結末がないな。と言うfete感。これでアストラムが相討ちでディンギルス止めると鉄心endだな

  9. にゃん より:

    相性良いテーマが人形なの笑う 現れろ、ギミックパペットイヴ!(アカン)
    汎用ランク8エクシーズとしても使えそうですね

  10. 匿名 より:

    オルフェとギミパペは雰囲気似てるし本格的に混成構築考えたいですね

  11. 匿名 より:

    ニーサンがロボになったと思ったら、ついに念願の妹ロボと身体のエクシーズ召喚したり除外した妹ロボを重ねたりできるようになったりしていて業が深すぎる

  12. ガガガガンブラー より:

    名前やその巨体を見るに明星の機械騎士と関連ありそうです
    宵星→宵の明星、機神→騎士→機械騎士

  13. ここの より:

    EX圧迫するが、トロイメア経由なら実質同名以外で済むんで余裕で出張できますね

  14. 匿名 より:

    除外を素材にする効果使うならいまいちオルフェゴールのアドになってなかった闇の誘惑考えてもいいのかなこれ?

  15. おっぴー より:

    朗報:ニーサン生きてた
    オルフェゴール・クリマクスのイラストからして地中から呼び出して搭乗した模様
    男のロマンを理解してるニーサンは嫌いじゃない…

  16. 匿名 より:

    …ギミックパペットオルフェゴールとかいうオルガデッキ作りやすそう(小声)

コメントを残す

《シルバーヴァレット・ドラゴン》でEXデッキをぶっ壊せ!新生・ヴァレットデッキの先行ムーブ!【リボルバー様の良き力】

今回のストラクの中でも1,2を争うお気に入りカードである《シルバー

《ヴァレルロード・F・ドラゴン》のシークレットの封入率判明!【封入率の情報提供を頂きました!】

《ヴァレルロード・F・ドラゴン》のシークレットが欲しい! っ

【トポロジック・ゼロヴォロス活用法】ムラクモノオロチシステムでフィールドを全除外!6200で殴れ!

「ゼロヴォロスってどうやって使うの?」 結構頻繁に見かける疑問で

【カオス・インパクト 収録カード・リスト・レアリティまとめ】ご隠居の大釜判明!これは良いカード【ねるねるねるねはイヒヒヒ】

7月13日発売『カオス・インパクト』の収録カード情報をまとめた

【トーナメントパック2019 Vol.3収録カードリスト判明】決闘竜トークン&手札抹殺がスーパー収録!【収録内容から関連テーマ・強化を予想】

2019/7月期~9月期に配られる「トーナメントパック2019Vo

【応戦するGが高騰した理由について】守護竜・ドラゴンリンクへの対策として注目!

スーパーレアが絶賛高騰中の《応戦するG》について。 本記事で

【ヴァレルロード・X・ドラゴンの活用法】ヴァレルロード・F・ドラゴンの登場で扱いやすさが格段にアップした!?【タイトル・記事修正】

「《ヴァレルロード・X・ドラゴン》のデメリット大きすぎじゃね?」と

【リボルバーストラク・ヴァレット裁定まとめ】トレーサーやリチャージャーをお得に強く使おう!

「ストラクチャーデッキ-リボルバー」収録カードの気になる裁定をまと

→もっと見る

PAGE TOP ↑