【衝撃】壱時砲固定式が直撃してしまった件について|決まった時に実績解除の音が聞こえました

皆さんは《壱時砲固定式》というノーマルレアカードの存在をご存知でしょうか?

『ブレイジング・ボルテックス』に収録され、その難解なテキストを理由にちょっぴり話題になっていたカードですが、この度、私管理人、このカードを実際に食らった事をお知らせします。

ただでさえ条件が厳しいのに、その上バトルフェイズ発動を要求してくる超難題!

使用者さんの了承を得られたので、食らった際の状況やデッキの考え方等、記事にしてみました。

スポンサーリンク

壱時砲固定式を食らった話

《壱時砲固定式》
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分・相手のバトルフェイズに、1・2・3・4・5・6のいずれかの数字を宣言して発動できる。相手フィールドの効果モンスター1体を選び、以下の数値を合計した数が自分の墓地のカードの数と同じ場合、宣言した数まで自分のデッキの上からカードを墓地へ送り、墓地へ送った数まで相手フィールドのカードを選んで持ち主のデッキに戻す。違った場合、自分は宣言した数×500LPを失う。
●選んだモンスターのレベル×宣言した数
●相手フィールドのカードの数

収録:【ブレイジング・ボルテックス】

カードの効果で「一次方程式」を再現するという挑戦的過ぎる1枚。

発動時に宣言する数字がX、選んだ相手モンスター1体のレベルがa、相手フィールドのカードの数をb、自分の墓地の枚数をYとして、一次方程式「Y=aX+b」を成立させる。

一次方程式が成立すると、墓地肥やししつつ墓地に送った分まで相手フィールドのカードをデッキバウンス出来るというトンデモ効果が発揮されます。

…体感としては《イタチの大暴発》を食らった時の衝撃に似てましたねw

天地開闢等、様々な手段で墓地を肥やす

エレメントセイバー

《霊神の聖殿》の③効果を使って墓地をどんどん肥やす。ガチガチ耐性の《エレメントセイバー・ウィラード》を展開し、バックを厚めに構えてその時を待つ…。

※魔法・罠カードの発動を無効にして破壊出来る《エレメントセイバー・ラパウィラ》を横に置くと安心感UP!

天地開闢

《天地開闢》に「エレメントセイバー」を混ぜる事でシナジーを高め、手札に《開闢》が来た場合はサブのフィニッシュプランにも出来るナイスギミック!

外れた場合当たった場合で墓地の増え方が違うのは困る事もありそうですが、そもそも《壱時砲固定式》が相手の場のモンスターに依存するので些細な問題な気もします。

ドラグマ・パニッシュメント

墓地を増やしつつ除去能力も落とさない工夫として《ドラグマ・パニッシュメント》も採用されていました。《PSYフレームロード・Ω》等を落とせばその後の墓地調節も出来るし相性抜群です。

半端な盤面でバトルに相手が突入してくる為の工夫

ワーニングポイントで手を止めさせる

《壱時砲固定式》を差し込む為の隙を生み出す為に採用されていたのがこちら。

相手の展開の丁度良い所に《ワーニングポイント》を差し込むことで、半端な盤面でバトルに入ってくる状況を作り出すのが目的との事でした。

《神の宣告》等は魔法・罠除去などのマストカウンターに使う事になる為、モンスターに対してはアクションを抑制したうえでバトルに入ってくれる可能性のある《ワーニングポイント》が都合が良いってのは目から鱗でした。いやー、本当に良く考えられています…。

ここに送り付けギミックを搭載するのが当面の目標との事

当面は、相手のデッキに依存することなくコンボを成立させる為のギミックを組み込むことが目標とおっしゃっていました。

色々候補はいるらしいですが、デッキに落とし込もうとすると中々に大変みたいです。※セルリ,天孔邪鬼とか可能性感じます。

あ、ちなみに昨日は《ワイトキング》が選ばれちゃいました(笑)。

やっぱりレベル1は調整し易くて都合が良いみたいですねぇw

綺麗に食らっちゃいました!

結局、相手のウィラードを食うために出した《閉ザサレシ世界ノ冥神》以外、全部綺麗にバウンスされちゃいました…………(攻撃力7000のワイトキング2体とスカルデッドがぁぁぁ)。

バック除去も怠らないように回していたんですが、相手のセットが厚すぎて処理しきれなかったんで、仕方なくバトル行ったらコレだよ!!!

いやー、本当にうまくやられちゃいましたねぇ……(*´ω`*)

使用者のfeさんは本当にこういうカードを使うのがお上手で、毎回感心させられてしまいます。凄い!

コメント

  1. すごい…ただその一言。
    発動だけならともかく、そのまま勝ちをもぎ取れるよう、ちゃんとデッキに落とし込むなんて…
    それと関係はありませんが、事務局に問い合わせたら効果解決時に相手フィールドにレベルを持つモンスターがいなくなったら単純に不発でした。(セルフバーンすらない)
    さすがにX=0は許されなかったよ…ついでにB=0も。

  2. いやぁ、感心します、こういう記事が好きです
    壱時砲固定式 みたいな、使わることは決して多いわけではないマイナーカードこそ
    遊戯王の面白さを感じます
    自分の周りはどうしても大会ガチ勢ばっかりで
    中々こういうカードの良さや、面白さを語り合える同志が居なくて悲しいです
    管理人さんが見事に壱時砲固定式にやられたと聞いて
    正直、羨ましいですw(こういう相手とデュエルしたいですw)
    こういうカードを使ってくれる対戦相手は本当尊敬しますね

  3. 自身の効果で相手をレベル1にするプレデタープランツとか?
    レベルが無いモンスターには使えないけど

  4. こういう方と対戦してみたいですね。楽しそうです。
    管理人さんがいうように《天孔邪鬼》が良さそうですが、効果モンスターでなければ、おジャマトークンとかでもよかったのに。レベルがないモンスター対策に壊獣だとレベルが高いし、転晶のコーディネラルとかで交換するのがいいのか…。《ギブ&テイク》も墓地の数も余計に考えるけど、調整役にはなるかな?

  5. 狙うならシラユキで墓地調整が無難だろうな
    ax+bが7の倍数じゃないなら手札場除外して

  6. バトルフェイズ限定 → 自爆特攻と相性よし
    宣言で調節しやすいローレベル → レベル1が理想
    墓地が溜まりやすい → リクルーターが望ましい

    …あれ、普通にダストンで採用できる

  7. 墓地の枚数好きに弄れる芝刈りウィッチに入れてます…大抵ノイズですが肥やした後にヴェールと一緒に構えるとさすがに強いです

タイトルとURLをコピーしました