「ブルートエンフォーサー」記事のミスについて・訂正とお詫び

問題の記事: 【ブルートエンフォーサー効果考察】リンクマーカーを確保しつつカードを捨てながら相手に1:1交換を要求するカード【除去性能に難あり】

上記記事全体に渡って恥ずかしい表記ミスがあったので訂正のお知らせをいたします。

修正前までは、「ブルートエンフォーサー効果考察】リンクマーカーを確保しつつルーターしながら相手に1:1交換を要求するカード【除去性能に難あり】」というタイトルになっており、記事内でも《ブルートエンフォーサー》の効果をルーター(ルーティング)と表記していました。

《ブルートエンフォーサー》の効果は、ただ手札コストを要求されているだけで全くルーティングとは関係のない効果です。本当に申し訳ございませんでした。

一つ言い訳をさせてもらうと、《トロイメア・ケルベロス》《トロイメア・フェニックス》を比較する過程で謎の錯覚に陥り、字的な収まりの良さも相まって全体的に間違ってしまいました。謎の錯覚の根は深く、間違いを指摘された後も中々自分のミスに気付けない始末でした。本当に失礼しました。

あと、実はもう一つミスを犯していまして…

関連記事:【ブルートエンフォーサーの使い方・効果考察】トロイメアリンク2種(フェニックス・ケルベロス)と如何に差別化するかが重要になりそう

《ブルートエンフォーサー》の記事を出すのはこれで二回目で、結果重複した内容のものになっていました。

…これもまだ書いていないという思い込みが招いた結果です。

重ね重ね、混乱を招くような失態を晒してしまい…本当に失礼しました。

コメント

  1. なんかえらっそうにコメントしてる輩がいましたね(笑)

  2. 対応お疲れ様です

  3. お疲れ様です
    誰にでもミスはあるんで気にしないで大丈夫ですよ

  4. こんなに丁寧に訂正してくれるブログは軌跡さんしかないんでこれからも応援していきます、今は忙しくて一旦遊戯王から離れているのですが各パックやブースターの特集記事などいつも楽しく見させてもらってます!

  5. お疲れ様です。
    自分もいつも楽しく見させてもらってる身なので、あまり気になさらずこれからも頑張ってほしいです。

タイトルとURLをコピーしました