【リミットレギュレーション】新たな禁止・制限カードやルールの最終チェックしよう!

気が付いたもう4月。2020年もあっと言う間に3か月が経過してしまいました。

世の中は色々と混沌としていますが、リミットレギュレーション改訂&新ルール適用の日がやって参りました。

デッキの調整・新ルールの把握等々、新たなデュエルへの準備は万全でしょうか?

スポンサーリンク

新レギュレーション(2020/4/1日適用)

リミットレギュレーション変更点
  • 【新禁止カード】
    儀式魔人リリーサー↓↓↓規制
    守護竜エルピィ↓↓↓規制
    星杯の神子イヴ↓↓↓規制
  • 【新制限カード】
    ABC-ドラゴン・バスター↓↓規制
    オルフェゴール・ガラテア↓規制

    オルフェゴール・ディヴェル↓規制
    ジャンク・スピーダー↓↓規制
    処刑人マキュラ↑緩和(エラッタ)
    SPYRAL-ジーニアス↓規制
    発条空母ゼンマイティ↓↓規制
    ゼンマイマジシャン↓↓規制
    ドラグーン・オブ・レッドアイズ↓↓規制
    TG-ハイパー・ライブラリアン↓↓規制
    デビル・フランケン↓↓規制
    氷結界の龍-トリシューラ↓↓規制
    捕食植物ヴェルテ・アナコンダ↓↓規制
    捕食植物オフリス・スコーピオ↓規制
    餅カエル↓↓規制
    リンクロス↓↓規制
    レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン↑緩和(エラッタ)
    簡易融合↓↓規制
    トリックスター・ライトステージ↓↓規制
    ブリリアント・フュージョン↓↓規制
    ユニオン格納庫↓↓規制
    真紅眼融合↓↓規制
    六武の門↓↓規制
  • 【新準制限カード】
    D-HEROディアボリックガイ↓規制
    ドラコネット↑緩和
    未界域のジャッカロープ↓規制
    未界域のネッシー↓規制
    継承の印↑緩和
  • 【新無制限カード】
    トリックスター・キャンディナ↑緩和
    灰流うらら↑緩和
    ベビケラサウルス↑緩和
    ユニコールの影霊衣↑緩和
    レディ・デバッカー↑緩和

 

禁止カードは3枚だけですが、制限カードの変更点がとにかく多いので要注意。《簡易融合》《トリックスター・ライトステージ》《ディアボリックガイ》等、汎用性の高いカードはいじるデッキも多岐に渡るので再度チェックです。

エラッタされるカードについて

効果モンスター
星10/闇属性/ドラゴン族/攻2800/守2400
このカード名の、①の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、②の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードは自分フィールドの表側表示のドラゴン族モンスター1体を除外し、手札から特殊召喚できる。
②:自分メインフェイズに発動できる。自分の手札・墓地から「レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン」以外のドラゴン族モンスター1体を選んで特殊召喚する。

 

①②それぞれに名称ターン1が施されただけのシンプルエラッタです。

エラッタされて使われなくなるカードは沢山ありますが、このカードに関してはエラッタされてもなお強い部類だと思います。

4月からのドラゴン族デッキでは頻繁に見かける事になるでしょうね。

関連記事:【レダメはエラッタされても強いのか否か?】レッドアイズ・ダークネスメタルドラゴン(新絵)付録:パーフェクトルールブック2020は本日発売

 

効果モンスター
星4/闇属性/戦士族/攻1600/守1200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードがモンスターゾーンから墓地へ送られた場合に発動できる。このターンに1度だけ、自分は罠カードを手札から発動できる。

 

エラッタ前が異常すぎる事もあり、このカードは相当マイルドに変更されています。

手札からの罠カード発動は1度のみ・モンスターゾーンから墓地へ送られた場合・発動する効果に変更。

……これだけ変わると最早別カードですが、それでも尚オンリーワンな性能に見えます。

関連記事:【処刑人マキュラの使い方・効果考察】エラッタ後のマキュラは強いのか否か?使われると思う?【相性の良いカードも紹介】

新しいマスタールールについて

最大の変更点は、「融合・シンクロ・エクシーズモンスター」は自分のメインモンスターゾーンにも特殊召喚できる(ペンデュラム・リンクモンスターは変更なし)様になる事でしょう。

今までは『エクストラモンスターゾーン』または『リンクマーカー先のメインモンスターゾーン』に特殊召喚する形でしたが、4月以降は直接メインモンスタ―ゾーンに特殊召喚できるようになります。

これによって「融合・シンクロ・エクシーズ」モンスターは大幅に強化されることとなり、それに伴う新制限(ライブラリアンや簡易融合等)も大量に追加されています。

詳しくはこちらの記事をどうぞ
関連記事:マスタールール(2020年4月1日改訂版)の概要が公式サイトで公開されました!3年前の変更に比べたら全然分かり易いですね!

ルール変更と言えば、効果が発動する条件と場所に関する変更点についても要チェックです。

今までは出来ていましたが、4月以降はできない事。逆に4月以降は出来る様になる事も多くあるので要注意です。

これに関しては少し複雑なので、公式のQ&A、パーフェクトルールブックなどをご覧ください。

関連記事:【ルール改訂に伴う処理内容の変更点】4月以降のマスタールールの変更点【D.D.クロウが強化される可能性】

関連記事:【遊戯王ルール改訂】クリッターの効果がD.D.クロウの除外で無効になると思っている人が読む記事

4月からのルールで強化されるカードについて

ザックリとではありますが、4月から強化されるカード・デッキについてまとめてあります。

ここに含まれていないものでもまだまだ強化されたカードはあるので、何かあったら教えてくれると助かります。

関連記事:【4月からの新ルールで強化されるカードまとめ】ライブラリアン、ジャンク・スピーダー、バハムート・シャーク等

関連記事:【簡易融合】新ルールのミレサク、サウサク出張は強い!簡易融合制限も納得だな!

ガンガン対戦とは行きませんが、デッキはベストな状態を保ちたいですね!

ショップに出向いてガンガン対戦とは行きませんが、デッキとルールの把握は常にベストな状態を保ちたいものです。

話は変わりますが、先日公開させていただいたディスコードの記事の影響か、参加してくれる同志が続々と増えています(現在263人)。

「デッキ組んでも対戦できないしなぁ~」と不満足状態になっている人も多いと思うので、ディスコードデュエルも一度ご検討いただければと思います。

関連記事:【遊戯王の軌跡ディスコードサーバーのご案内】メンバー200人突破!【参加方法や活動内容をご紹介】

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです
Amazon

 

コメント

  1. リミットレギュレーションもEXからメインへの特殊召喚も私のマドルチェには今までと変わらない運用でプレイできてしまう。

  2. 俺のABCとゼンマイがデッキとして機能不全になるまで弱体化してしまった。とりあえずデッキからうらら、増G、無限、墓穴を抜いたらストレージにしまいます。
    次に回せるのはいつになるのか…

    • 本当!!
      なんのためにユニオン強化最近増やしたん
      掌返しの規制 ABC回るようになんとかして欲しい

  3. 勝てる勝てないは置いといて、好きなデッキだからこそそうゆう規制を踏まえて自分なりに試行錯誤してデッキ組むのが好き。

  4. ディスコードデュエルも興味はあるけど、今はやらないかな。
    ただイベントも当分はないし、まったりデッキを修正すればいいや。
    (できれば3月までに真紅眼や硫酸のたまった落とし穴のリバースコンボとか、最後にできることをやりたかったな)

タイトルとURLをコピーしました