【リモートデュエルってなんだ?】SkypeやDiscordを使った対戦って抵抗ありますか?【カメラの設置例参考画像色々】

先日、公式がツイート&ページ公開をしたことで話題になっている『リモートデュエル』について。

実は、mtgでも自宅でのプレリリースイベントを提案する等、このネットを使ったデュエルの形は様々なTCGに広がりつつあります。

しかし、インターネット上で知らない人とデュエルしたり、その機材を準備する事が中々にハードルの高いものなのも事実。

本記事では、リモートデュエルに対する皆さんの意識を調査しつつ、少しでも入りやすくなるように実際やっている人の心境や、機材の設置環境についてご紹介していきます。

スポンサーリンク

公式もリモートデュエルを推奨中

今までこういう動きって本当に無かったので驚きました。

内容はどうあれ、公式が自ら提案するという所に大きな意味があると管理人は考えています。こういう姿勢を見せるってのは大事!

リモートデュエルに対する意識調査

最初は絶対に抵抗あるよねぇ…

見ず知らずの人とデュエルするのに抵抗があったり、そもそもオンライン上で音声やビデオ会話をするのに抵抗がある人も多いと思います。

実際、管理人もDiscordをやるまでは見ず知らずの人と音声会話する事に抵抗がありました。しかし、喉元過ぎれば何とやら…慣れてしまえばなんてこともないです。

身バレ等の心配も自分がきちんと気を付けておけば避けられる問題ですし、粘着などの迷惑行為も所属する団体(Discordサーバー等)にきちんと申し出れば対処してくれるはずです。

最初はどうしても恥ずかしかったり怖かったりするものですが、別にとって食われる訳でもないですし、個人情報漏洩のリスクもないし、究極、嫌になったらすぐに逃げられる環境なので心配ありません。

一握りの好奇心と一歩踏み出す勇気さえあれば、後はちゃちゃっと環境を整えるだけです。

極論、デュエルはしなくても良い

実際、うちのディスコードサーバーでもリモートデュエルをやってる人の方が全体から見ると少数です。でも、管理人は別にそれでも良いと思うんですよね。

デュエルしなくても構築の相談や新規カードに対する雑談をするだけでも楽しいですし、それこそ、配信環境を整えるのがネックなら他の人のデュエルを見学するだけでも良いです。

見てるうちに自分でもやってみたいって気持ちが強まってきたら、その時準備するのでも全然良いと思います。

リモートデュエルに必要な道具・環境について

基本的に必要なものは以下の通り

  1. PCまたはタブレット
  2. WEBカメラまたはスマホ
  3. WEBカメラまたはスマホを固定する台
  4. ビデオチャットが可能なソフト・サービス
  5. デッキ
  6. プレイマット(ゾーンの識別ができれば必須ではない)
  7. インターネット環境

 

一応スマホ1台でも可能ではあるようですが、視認性など快適さを考慮すると1~7まで全てカバーできた方が望ましいです。

ちなみに管理人はPC+WEBカメラ+ディスコードでリモートデュエルを楽しんでいます。


△実際に取り込んだデュエルフィールドの画像

道具1.2に関しては用意してもらう他ありませんが、3の台に関しては色々と工夫する事ができます。

実際、管理人は100均で売っているアームを結束バンドで固定して使っているので材料代は210円です。(高さを出す為に雑誌を重ねたり、床で出来る様に床用のマットとか使ってますが…)。


△WEBカメラに100均のアーム(固定は結束バンド)

市販の三脚を購入したり、メタルラックを合体させて専用台を作ったり、ここに関してはみんな各々工夫してやってる感じですね。

また、リモートデュエルを想定したスマホ・タブレット用のアームスタンドを開発しているメーカーもあるようなので、そういったものを使ってみるのもアリかもしれません。なお、管理人は試してないので何とも言えません。

ディスコードメインバーの環境紹介

ディスコードのメンバーにお願いして、みんながどんな環境でリモートデュエルしてるか写真を撮っていただきました。参考までにどうぞ!


メタルラックの上からカメラを固定するタイプの設置台。メタルラックは最近は100均等でも売られているので必要最低限だけ用立てる事も出来る様です。この真下にプレイマットがくるように設置してるとの事です。

デスク中央のメタルラックからフレキシブルアームをPCモニター前に伸ばしてくるタイプ。カメラから直接映すのではなく、メニカムを経由してライフも表示させているそうです。(Windowsの電卓)
【詳細】
カメラ:Logicool HD Webcam C615
アーム:パソコン工房で買ったやつ(長さ60cm)
カメラから机までの高さ:55cm

デスクの横から固定してアームを上部に伸ばすタイプ。これはしっかりしてそうですね。
【詳細】
カメラ:ロジクール ウェブカメラ C615 ブラック フルHD 1080P
アーム:64センチメートルウェブカムスタンド調整可能卓上アームカメラ
カメラは、2018年11月購入当時3800円。今ならもっといいものが安く手に入ると思います。との事でした。

100均で壁掛けフック、棚受け、ミニ三脚、結束バンド買ってきて合体。Webカメラに三脚用の穴付いてたのでそれ使って固定しています。
引っ掛けてるだけなので邪魔な時は外せるよう仕様の様です。
ハンガーやテーブルを駆使した力作。DIYしなくても人間の知恵でここまでやれる。全く問題なくデュエルできています。
作者曰く、トラブルにはマイクを置けるよ、トラブルを抱えるようにしてカードを扱う。との事です。

カメラからフィールドまでの距離は大体45cm位。EXデッキの反射光は部屋の照明の影響。
画面右下(除外ゾーン付近)の光は机の照明。2方向からバランスよく照らして中央の白光を抑えるようにしているそうです。

最後に:軌跡ディスコードのご案内

一応ご案内はしておきますが、こういうのはご自分に合ったサーバーを選んでもらうのが一番です。

下の記事に軌跡のディスコードチャンネルの特色についてはまとめているので、参考までにどうぞ。

関連記事:【遊戯王の軌跡ディスコードサーバーのご案内】メンバー200人突破!【参加方法や活動内容をご紹介】

詳しい人に聞くと捗ります

スマホをWEBカメラ化するアプリ等、細々と手間取るポイントもありますが、そんなものは実際に使っている人に聞くのが一番手っ取り早いです。

管理人はそこまで詳しくないですが、サーバーの中には詳しい人も沢山いますので質問しに来られるのでも大歓迎です。

まぁ、気が向いたら覗きに来てみて下さいまし。

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです

コメント

  1. 何回か身内で試したけど照明の反射がエグくて諦めてしまった
    スリーブやライトの位置もあるだろうけど

  2. 縦列などの配置が大事になった今の遊戯王では少し厳しく感じます。当然相手のデッキをカットできませんしトラブルの元になりそう。手札誘発とかカメラ外からストームアクセスされたらたまったもんじゃないですしね

  3. やってみたいと思って、WEBカメラ探したけど、どこにもない…。
    PCはあるけど、ガラケーのため、代用もできないし。

  4. 少なくともADSより健全だわな

  5. 先程、久し振りに公式HPを見てみたら、公式でDISCORDサーバ作っていたので、驚きました。
    KONAMIもこういう場を作る姿勢はとても良いと思う。

タイトルとURLをコピーしました