【@イグニスターデッキ】サイバース・ウィキッドが滅茶苦茶便利!バランサーロードとの相性が素晴らしい!

公開日: : モンスター(リンク)

どうも!最近ちまちまと「@イグニスター」をいじっている管理人です。

本日は、「@イグニスター」デッキと相性の良いカードから《サイバース・ウィキッド》《バランサーロード》のWセットをご紹介!

もう既に結構話題になっているかもですが、まだご存じない人は是非お試しください!オススメです。

SPONSORED LINK

サイバース・ウィキッド

《サイバース・ウィキッド/Cyberse Wicckid》 
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻 800
【リンクマーカー:下/右下】
サイバース族モンスター2体
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):リンク召喚したこのカードは戦闘・効果では破壊されない。
(2):このカードのリンク先のサイバース族モンスターは効果では破壊されない。
(3):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合、自分の墓地からサイバース族モンスター1体を除外して発動できる。デッキからサイバース族チューナー1体を手札に加える。

収録:【サベージ・ストライク】

このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、このカードのリンク先にモンスターを特殊召喚する必要がある為、安定して効果を発動するにはある程度の展開力が必要です。

《イグニスターAiランド》 
フィールド魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のメインモンスターゾーンにモンスターが存在しない場合にこの効果を発動できる。手札からレベル4以下の「@イグニスター」モンスター1体を特殊召喚する。このターン自分は、元々の属性が同じモンスターを「イグニスターAiランド」の効果で特殊召喚できず、サイバース族モンスターしか特殊召喚できない。
(2):このカードが墓地に存在する場合、自分の墓地から「@イグニスター」モンスター1体を除外して発動できる。このカードを自分フィールドにセットする。

 

「@イグニスター」なら《イグニスターAiランド》を使えば難なくトリガーを引けます。なお、ここに《バランサーロード》が噛み合うと更に素晴らしい事に!!

バランサーロードからの始動ルート

《バランサーロード/Balancer Lord》 
効果モンスター
星4/光属性/サイバース族/攻1700/守1200
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):1ターンに1度、1000LPを払って発動できる。このターン自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズにサイバース族モンスター1体を召喚できる。
(2):このカードが除外された場合に発動できる。手札からレベル4以下のモンスター1体を特殊召喚する。

 

《バランサーロード》を使った《サイバース・ウィキッド》始動ルート

  1. 《バランサーロード》を召喚
  2. 《バランサーロード》の①効果で手札のサイバース族を展開
  3. 《バランサーロード》と2.で展開したサイバース族で《サイバース・ウィキッド》をリンク召喚
  4. 《サイバース・ウィキッド》のリンク先にモンスターを特殊召喚(イグニスターaiランドやAiドリング・ボーンを使うと楽)
  5. 《サイバース・ウィキッド》の3効果を発動(墓地のバランサーロードを除外)
  6. 《サイバース・ウィキッド》の効果で《ブルル@イグニスター》等、サイバース族チューナーをサーチ
  7. 《バランサーロード》が除外された事で②効果を発動。手札からレベル4以下のモンスターを特殊召喚する

 

こうする事で、カード名が異なるモンスター3体要求の《ダークナイト@イグニスター》も楽々展開可能!

展開に「@イグニスター」を使っていれば、《ダークナイト@イグニスター》の効果で釣り上げ先も自然と確保できます。

この《バランサーロード》を絡めた展開の鮮やかさと言ったら…(*’ω’*)スバラシイ

《クロック・スパルトイ》や《サイバース・ウィッチ》も良いよね!

《クロック・スパルトイ》《サイバース・ウィッチ》にも注目が集まっているようですが、《バランサーロード》とのシナジーがある事で《サイバース・ウィキッド》の扱い易さは頭一つ抜けてる気がします。

儀式は融合やシンクロの様に気軽には入れられないのもあって、ここら辺は結構構築に差が出るポイントですね(融合はAiラブ融合がやたら強いから入れ易いよね)。

《サイバース・ウィッチ/Cyberse Witch》 
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻 800
【リンクマーカー:左下/下】
サイバース族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合、自分の墓地の魔法カード1枚を除外して発動できる。
デッキからサイバース族の儀式モンスター1体と「サイバネット・リチューアル」1枚を手札に加える。
(2):このカードの(1)の効果を発動したターンの自分メインフェイズに、自分の墓地のレベル4以下のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。

 

《クロック・スパルトイ/Clock Spartoi》 
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻 800
【リンクマーカー:下/右下】
サイバース族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから「サイバネット・フュージョン」1枚を手札に加える。
(2):このカードのリンク先にモンスターが特殊召喚された場合、自分の墓地のレベル4以下のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。

使ったことが無い人は是非試してみてね!

《バランサーロード》始動の《サイバース・ウィキッド》ルートはマジで便利なので…まだ試してない人は是非お試しくださいまし!

サイバース族チューナーなら何でもサーチ出来るってのが良いよね!カードプールが増える度に評価が上がりそうな一枚です。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    サイバースウイッチ若干高騰してたな

  2. 匿名 より:

    20thシークレットの相場は全盛期に戻った感じだね。

  3. 匿名 より:

    ウィッチウィキッドのコストはベイルリンクス聖域セットが便利

  4. 匿名 より:

    ウィキッドを立ててAiランドでリンク先にSS→バランサーロード除外でブルルサーチ→除外されたロードの効果でブルルSSの動きが美しいですね(*´▽`*)
    ブルルでドンヨリボ―を落とせばブルルとウィキッドでフェニックスを立てて4600までがキルラインに入りますし

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【LVP3速報】「まやかし」リンク《零氷の魔妖-雪女》収録決定!

現在放送中の「発売直前!LVP3 ほぼほぼ公開 緊急生放送!」

【LVP3速報】「シムルグ」リンク《王神鳥シムルグ》収録決定!

現在放送中の「発売直前!LVP3 ほぼほぼ公開 緊急生放送!」

【LVP3速報】「デクレアラー」リンク《虚光の宣告者》(ミラージュ・デクレアラー)収録決定!

現在放送中の「発売直前!LVP3 ほぼほぼ公開 緊急生放送!」

【LVP3速報】「アーティファクト」リンク《アーティファクト-ダグザ》収録決定!

現在放送中の「発売直前!LVP3 ほぼほぼ公開 緊急生放送!」

【LVP3速報】「天威」リンク《天威龍-サハスラーラ》収録決定!

現在放送中の「発売直前!LVP3 ほぼほぼ公開 緊急生放送!」

【LVP3速報】「閃刀姫」リンク《閃刀姫-ジーク》収録決定!

現在放送中の「発売直前!LVP3 ほぼほぼ公開 緊急生放送!」

【LVP3速報】「魔界劇団」リンク《魔界劇団-ハイパー・ディレクター》収録決定!

現在放送中の「発売直前!LVP3 ほぼほぼ公開 緊急生放送!」

【LVP3速報】「幻獣機」リンク《幻獣機アウローラドン》収録判明!

現在放送中の「発売直前!LVP3 ほぼほぼ公開 緊急生放送!」

→もっと見る

PAGE TOP ↑