【宇宙鋏ゼロオル効果考察】エーリアン・キッズと並べて超制圧?リンクモンスターには効くのだろうか?

【エーリアン】強化《宇宙鋏ゼロオル》と《エーリアン・バスター》を大特集‼

Aカウンターを置く効果を持つカードをサーチしつつ、Aカウンターを種に爬虫類族モンスターを召喚しつつ、Aカウンターを参照してバグースカみたいな制圧を決める宇宙鋏爆誕‼

【溟界】との相性も良いし、これはかなりキマッてる「エーリアン」強化かも⁉

Aカウンターのばら撒き方次第では、爬虫類族汎用として見る事もできそうですし、爬虫類族ファンは要チェックですぜ‼

スポンサーリンク

エーリアン強化「宇宙鋏ゼロオル」

リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/爬虫類族/攻2600
【リンクマーカー:上/左下/右下】
爬虫類族モンスター2体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。Aカウンターを置く効果を持つカード1枚をデッキから手札に加える。
(2):自分・相手フィールドのAカウンターを2つ取り除いて発動できる。爬虫類族モンスター1体を召喚する。
(3):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、Aカウンターが置かれている相手モンスターは、守備表示になり、効果を発動できない。

収録:【ドーン・オブ・マジェスティ】

「A」細胞組み換え装置をサーチすると1妨害になる

速攻魔法
(1):フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
デッキから「エーリアン」モンスター1体を墓地へ送り、
墓地へ送ったモンスターのレベルの数だけ、対象のモンスターにAカウンターを置く。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外して発動できる。
デッキから「エーリアン」モンスター1体を手札に加える。
この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

速攻魔法である事を巧みに使い、相手ターンに発動して《ゼロオル》の③効果をサポート可能!

墓地に落とすのを《エーリアン・バスター》にする事で更なるカウンターをバラまく事もできます。

効果モンスター
星4/光属性/爬虫類族/攻1700/守1500
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが墓地へ送られた場合、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターにAカウンターを2つ置く。
(2):墓地のこのカードを除外し、Aカウンターが置かれているカード1枚を対象として発動できる。そのカードを破壊する。この効果はこのカードが墓地へ送られたターンには発動できない。

なお、《「A」組み換え装置》を相手ターンに使う事で、返しターンに遅滞なく《エーリアン・バスター》,《「A」組み換え装置》の②効果を使えるので、この2枚の相性は本当に抜群です。

エーリアン・キッズで大制圧盤面が可能になる

効果モンスター
星4/光属性/爬虫類族/攻1600/守 700
このカードが自分フィールド上に表側表示で存在する限り、
相手フィールド上にモンスターが特殊召喚される度に、
その時に特殊召喚されたモンスターにAカウンターを1つ置く。
Aカウンターが乗ったモンスターは、「エーリアン」と名のついたモンスターと戦闘する場合、
Aカウンター1つにつき攻撃力と守備力が300ポイントダウンする。

《宇宙鋏ゼロオル》の隣に《エーリアン・キッズ》を置いておくと、相手が特殊召喚する度にAカウンターを置く事ができるので、自動的に相手がオネンネしてくれる盤面を敷くことができます。

ただ、通常召喚で攻撃力1600以上のモンスターを出されると《エーリアン・キッズ》が戦闘突破されてしまうので、この盤面+αの妨害は欲しい所です。

ちなみに、《宇宙鋏ゼロオル》+《エーリアン・キッズ》の盤面は、《溟界の滓-ヌル》とコスト1枚(溟界の漠-ゾーハ)で立つので要求値はかなり低いです。

《ヌル》効果で《ゾーハ》墓地へ
《ゾーハ》効果で手札に回収
《ヌル》効果で特殊召喚
《ゾーハ》を通常召喚
《ヌル》と《ゾーハ》で《キングレムリン》
《キングレムリン》効果で《ナイア》サーチ
《ナイア》効果で《カース》を墓地へ
《キングレムリン》をリリースして《カース》効果で《ナイア》を蘇生
《ナイア》効果で《溟界の蛇睡蓮》をサーチ
《カース》と《ナイア》で 《エーリアン・ソルジャー M/フレーム》
《蛇睡蓮》で《エーリアンバスター》を墓地へ送りつつ《バスター》を蘇生
《Mフレーム》と《バスター》で《宇宙鋏ゼロオル》をリンク召喚
《ゼロオル》①効果で《エーリアン・キッズ》をサーチ、《エーリアンバスター》効果でAカウンターを《ゼロオル》へ
《ゼロオル》の②効果で《エーリアン・キッズ》を召喚

ゼロオル下で惑星汚染ウイルスが決まったら地獄!

通常罠
自分フィールド上の「エーリアン」と名のついたモンスター1体をリリースして発動できる。
相手フィールド上に表側表示で存在する、
Aカウンターが乗っていないモンスターを全て破壊する。
相手のターンで数えて3ターンの間に
相手が召喚・反転召喚・特殊召喚したモンスター全てにAカウンターを1つ置く。

別途「エーリアン」モンスターを用意する必要はありますが、《惑星汚染ウイルス》が決まったら《宇宙鋏ゼロオル》の強さはとんでもないことになってしまいます。

3ターンの間に召喚・特殊召喚したモンスターすべてが全部横になるって地獄じゃん‼

この他にも「エーリアン」には面白いカードが沢山あるし、マジで面白そうですよね。良いなぁ…。

リンクモンスターに効くのかどうか?これが問題

かなり優秀な効果を持ったモンスターですが、気になる点も実はあります。

守備にならないリンクモンスターって一体どうなるんだろう?

まぁ、こればっかりは発売後の裁定待ちになるだろうし、今から心配してもしょうがないかぁ…。

追記:Twitterで《竜破壊の剣士-バスター・ブレイダー》の裁定が参考になるとの助言をいただきました。あちらは守備にはならず、効果は発動できないって裁定だったので、こっちも同じかも?

コメント

  1. ″守備表示になり″効果を発動できないだから、リンクには効かないんじゃないかな……

  2. 相手フィールドにモンスターいるならMフレの代わりにエキドゥーナだしゃそこで爬虫類サーチできるので惑星汚染できますね
    ヌル引けずに泣いたり途中で止められて泣いたりしそうだけど一つの到達点を得られたのは良かったと思う

  3. 惑星汚染ウイルスなら3ターンの間、召喚・特殊召喚した相手モンスターにカウンター乗せられます。
    コストはかかりますが、それこそキッズをコストに発動出来るのでめっちゃ強いです。

  4. 効果を発動できないなので、永続効果は防げないところは注意ですね

  5. 竜破壊の剣士 バスター・ブレイダーの効果とそっくりの効果なので、リンクモンスターにも効果発動不可効果は効きそうですね

  6. 一回休みの処理が似てたりしないかな?

  7. このカードがモンスターゾーンに守備表示で存在する限り、フィールドの表側表示モンスターは守備表示になり、フィールドの守備表示モンスターが発動した効果は無効化される。
    バグースカがこのテキストなんでリンクにも効きそうですね

  8. 基本的に「〜になり」って書かれてる効果は「〜にし」と書かれてる効果と違って前半の処理が行われなくても適用されるイメージがありますね

  9. 惑星ウイルス適用下でブラックローズ止めれるのかな?
    特殊召喚時はAカウンター乗ってないから、ブッ破される?

  10. バグースカと違って、発動不可の条件が守備表示であることじゃなくてAカウンターが乗ってることっぽいので発動無効は効きそう

タイトルとURLをコピーしました