【ティアラメンツ】の影響で《沼地の魔神王》の評価上がる!素材代用、融合サーチ効果共に優秀!

今日の夜記事は、【ティアラメンツ】の影響で最近注目を集めている《沼地の魔神王》について!

2004年発売『ファラオの遺産』で初登場してから約18年、長年に渡って融合代用モンスターの顔として活躍してきた沼地さんですが、この度、本格的に注目を集めているようです。

カード名指定の融合体を有するテーマ・水族指定・融合をサーチ……沼地さんがここまで噛み合うテーマが出てくるとはなぁ(∩´∀`)∩

スポンサーリンク

ティアラメンツの影響で《沼地の魔神王》の評価UP!

《沼地の魔神王》はこんなカード!

効果モンスター
星3/水属性/水族/攻 500/守1100
(1):手札・フィールド・墓地のこのカードは、融合モンスターカードにカード名が記された融合素材モンスター1体の代わりにできる。その際、他の融合素材モンスターは正規のものでなければならない。
(2):このカードを手札から墓地へ捨てて発動できる。デッキから「融合」1枚を手札に加える。

収録パック
ファラオの遺産
EXPERT EDITION Volume.2
DUEL TERMINAL -トリシューラの鼓動!!-
アドバンスド・トーナメントパック2014 Vol.2
ブースターSP-フュージョン・エンフォーサーズ-
トーナメントパック2022 Vol.2
きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

融合モンスターカードにカード名が記された融合素材モンスター1体の代わりとして使用できる由緒正しき素材代用モンスター!
《ブラック・マジシャン》,《召喚師アレイスター》等、きっちりカード名が記されている融合モンスターの代用としか使えないので要注意!※「シャドール」モンスターとか「ティアラメンツ」モンスター等の表記の代用としては使用できません。

【ティアラメンツ】に採用するとこんなに便利!

融合・効果モンスター
星5/闇属性/水族/攻2300/守1200
「ティアラメンツ」モンスター+水族モンスター
このカード名の(1)(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
デッキから「ティアラメンツ」カード1枚を選び、手札に加えるか墓地へ送る。
(2):自分フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
自分の手札・墓地から「ティアラメンツ」モンスター1体を選んで特殊召喚し、
対象のモンスターを墓地へ送る。
(3):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
自分のデッキの上からカードを5枚墓地へ送る。
【注目ポイント①】
《ティアラメンツ》融合モンスターの素材になれる
●《沼地の魔神王》は水族なので、《ティアラメンツ・キトカロス》や《ティアラメンツ・カレイドハート》の素材になる事が出来ます。
融合・効果モンスター
星4/闇属性/獣族/攻1000/守1800
「召喚師アレイスター」+闇属性モンスター
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
その間はお互いに、それぞれ1ターンに1度しかモンスターの効果を発動できず、
それぞれバトルフェイズにモンスター1体でしか攻撃できない。
【注目ポイント②】
《召喚獣カリギュラ》の召喚素材になれる
《沼地の魔神王》を《召喚師アレイスター》の代用とすることで《召喚獣カリギュラ》の融合召喚をサポート。「ティアラメンツ」が闇属性であることがここで活きてきます。最近《召喚獣カリギュラ》が高騰している理由の一端がこれです。
融合・効果モンスター
星9/闇属性/悪魔族/攻3000/守3000
「ティアラメンツ・レイノハート」+水族モンスター×2
このカードは融合素材にできない。
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、またはこのカードがフィールドに存在する状態で、
水族モンスターが効果で自分の墓地へ送られた場合、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主のデッキに戻す。
(2):このカードが効果で墓地へ送られた場合に発動できる。
このカードを特殊召喚し、デッキから「ティアラメンツ」カード1枚を墓地へ送る。
【注目ポイント③】
《ティアラメンツ・レイノハート》の代用として使える
《沼地の魔神王》を《ティアラメンツ・レイノハート》の代用として使う事も出来ます。レイノハート、水族のどちらでも使えるのは本当に便利です。
融合・効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻2500/守3000
闇属性モンスター+「アルバスの落胤」
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが融合召喚に成功した場合、手札を1枚捨てて発動できる。
自分のフィールド・墓地のモンスター及び除外されている自分のモンスターの中から、
「神炎竜ルベリオン」を除くレベル8以下の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを持ち主のデッキに戻し、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
このターン、このカードは攻撃できず、自分は融合モンスターしかEXデッキから特殊召喚できない。
【注目ポイント④】
《アルバスの落胤》の代用として使える
《アルバスの落胤》の代用とすることで《神炎竜ルベリオン》の融合召喚をサポート。「ティアラメンツ」の動きが「烙印」にシフトするのが華麗ですね。
融合・効果モンスター
星9/闇属性/獣族/攻3300/守3300
カード名が異なるモンスター×3
このカードは手札と自分フィールドのモンスターのみを
それぞれ1体以上素材とした融合召喚でのみEXデッキから特殊召喚できる。
このカードの(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが魔法カードの効果で融合召喚した場合に発動できる。
手札で融合素材としたカードの数だけ自分はデッキからドローし、
フィールドで融合素材としたカードの数だけ相手フィールドのカードを選んで破壊する。
(2):自分の墓地に「融合」が存在する限り、このカードは相手の効果の対象にならない。
【注目ポイント⑤】
《融合》をサーチする事で《ガーディアン・キマイラ》等を使えるようにもなる
《融合》をサーチ効果は《ガーディアン・キマイラ》の展開等で重宝します。とりあえず《ガーディアン・キマイラ》で様子を見に行く動きは超強いぜ!

買取相場:参考

https://twitter.com/toycomp7/status/1517768459177791488?s=20&t=1ibxc6vlxBVU1w7TuPKHCg

そこそこ再録もされているカードなので、現状そこまで高くはないですが、確実に需要は上がっている模様。サーチや代用効果だけでなく、種族もマッチしてるのはデカいです。

元々強いカードですからね!この評価は納得!

元々できる奴ではありましたが、この「ティアラメンツ」との噛み合い方は異常ですね!

―――登場から約18年、ここにきて水族である事に大きな意味が生まれるとはなぁ……(しみじみ)

+4

コメント

  1. 匿名 より:

    自分はこの記事で、墓地でも代用できることをはじめて気づきました。18年間ではないけれどそれぐらいずっとサーチができる分頭が一つ抜けただけの融合代替モンスターと言う認識だったので、DD(D)で契約書をかわされる存在であったのが不思議でした。いやはやこういう事だったのですかね。

    0
タイトルとURLをコピーしました