【魔道騎竜カース・オブ・ドラゴン効果考察】螺旋融合が螺旋融合を呼ぶ!簡易融合対応の超有能サポート登場!

2021年3月19日発売予定『ザヴァリュアブルブックEX』付録カード特集!

今回は、【竜騎士ガイア】を強化する新カード《魔道騎竜カース・オブ・ドラゴン》をご紹介!

《簡易融合》対応で、墓地からのサポート魔法・罠を回収する効果と、ドラゴン族・レベル7モンスターを融合召喚する場合に限り、墓地のモンスターを除外して素材と出来る永続効果の2本立て!

《螺旋融合》が《螺旋融合》を呼ぶ激熱仕様!これで更なる脳筋の頂を目指せそうだぜ……。

スポンサーリンク

魔道騎竜カース・オブ・ドラゴン

融合・効果モンスター
星5/闇属性/ドラゴン族/攻2000/守1500
戦士族モンスター+レベル5以上のドラゴン族モンスター
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが融合召喚に成功した場合、「竜騎士ガイア」のカード名が記された自分の墓地の魔法・罠カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分がドラゴン族・レベル7モンスターを融合召喚する場合、自分の墓地のモンスターを除外して融合素材とする事もできる。

収録:【ザ・ヴァリュアブル・ブックEX】

簡易融合で展開可能!

《簡易融合》で展開できるという事実。なお、融合召喚扱いでの特殊召喚なので、①効果でしっかりと「竜騎士ガイア」のカード名が記された魔法・罠カードを回収する事が出来ます。

こうなってくると、《簡易融合》が制限カードである事がとても惜しいので、その内緩和されたらいいなぁーなんて思ったりしちゃったりなんかして。

まぁ、《螺旋融合》で展開して回収して墓地リソースでもう一体追加!って動きでも十分強いですけどね・・・・・・。

回収出来る魔法・罠カード一覧

・・・という事で、ここで①効果で回収できるカードを一気におさらいしてみましょう!

永続魔法
(1):自分の「暗黒騎士ガイア」「疾風の暗黒騎士ガイア」「竜騎士ガイア」が守備表示モンスターを攻撃した場合、
その守備力を攻撃力が超えた分だけ相手に戦闘ダメージを与える。
(2):このカードの(1)の効果の適用によって「竜騎士ガイア」が相手に戦闘ダメージを与えた場合に発動する。
自分はデッキから2枚ドローし、その後手札を1枚選んで捨てる。

通常魔法
(1):自分の手札・フィールドから、
ドラゴン族の融合モンスターカードによって決められた融合素材モンスターを墓地へ送り、
その融合モンスター1体をEXデッキから融合召喚する。
この効果で「竜騎士ガイア」を特殊召喚した場合、そのモンスターは、
攻撃力が2600アップし、1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。

フィールド魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のモンスターゾーンに「竜騎士ガイア」が存在する限り、
相手はバトルフェイズ中に効果を発動できない。
(2):以下の効果から1つを選択して発動できる。
●手札の「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を相手に見せて発動できる。
デッキからドラゴン族・レベル5モンスター1体を手札に加える。
●手札のドラゴン族・レベル5モンスター1体を相手に見せて発動できる。
デッキから「暗黒騎士ガイア」モンスター1体を手札に加える。

永続罠
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分のモンスターゾーンに「竜騎士ガイア」が存在する限り、
相手は「竜騎士ガイア」しか攻撃対象に選択できない。
(2):自分の「竜騎士ガイア」が戦闘を行う攻撃宣言時に、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。
そのカードを破壊する。

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地のレベル7以下のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で「竜騎士ガイア」を特殊召喚した場合、
そのモンスターは相手の効果の対象にならず、相手の効果では破壊されない。

基本的には《螺旋融合》を回収するのが最良でしょうけど、状況次第では他の選択肢もアリですね。

ピン投したサポートカードを使いまわせる動きが加わるのは素直に嬉しいです。

墓地のモンスターをリソース化する事でハンド消費の重さをケア

ぶっちゃけた話、従来の【竜騎士ガイア】は融合体を1体立てるのがギリギリのデッキだったので、墓地から《螺旋融合》を回収しながら墓地を融合素材に使えるこのカードはかなりの神性能です。

  • 第1候補《竜魔道騎士ガイア》
  • 第2候補《天翔の竜騎士ガイア》

基本的には上記の2体を優先して出すことになるとは思いますが、意外と対応範囲(ドラゴン族・レベル7)が広い事は念頭に置いておいても良いかもしれません。

この中だと《オッドアイズ・ボルテックス・ドラゴン》が圧倒的に強そうですが、遊戯デッキ的には《竜騎士ブラック・マジシャン・ガール》も美味しい所ですねぇ~

純粋に2000打点加算できるようになっただけでも嬉しいです

従来までの動きだと、5200からの7800の2連撃止まりで、相手の場の状況次第では普通に仕留め損ねが発生していたので、ここに2000点追加できるのは純粋に嬉しいです。

《天翔の竜騎士ガイア》を絡めて手札を整えに行くムーブも取りやすくなったし、これはマジでありがたいです(天翔単騎は流石に弱いので、これまでは中々出す選択がとれなかったので……)。

ぶっちゃけた話、追加強化が喉から手が出る程欲しかったテーマなので、これはマジで嬉しいです。

コメント

  1. 融合モンスターだけどデッキサーチは流石にできないか

  2. こういうパワカは簡易融合制限前提で刷られてるだろうし簡易融合制限解除は遠のくだろうね

  3. 単純にエクストラにレベル5ドラゴン用意できるのがいいですね
    素材もガイアなら簡単に用意できるので後はいかに螺旋融合を用意できるかですね

タイトルとURLをコピーしました