【木花咲弥(コノハナサクヤ)効果考察】天岩戸引き籠りコンボ!相性の良いリンク2が欲しい(スピリットリンク求)

『ドーン・オブ・マジェスティ』に収録される新カード《木花咲弥(コノハナサクヤ)》に注目‼

《大和神》以来13年ぶりのスピリットの特殊召喚モンスターが遂に登場‼

自分フィールドのスピリットモンスターを参照するだけで特殊召喚できる緩々条件に加え、墓地効果でスピリットのエンドフェイズ効果(手札に戻る)を抑制できる親切設計‼

どうやら《天岩戸》をフィールドに定着しても構わないっぽい……(;^ω^)

スポンサーリンク

ドーン・オブ・マジェスティ収録「木花咲弥(コノハナサクヤ)」

特殊召喚・スピリット・効果モンスター
星3/地属性/天使族/攻1300/守1300
このカードは通常召喚できない。
自分フィールドにスピリットモンスターが存在する場合のみ特殊召喚できる。
この方法による「木花咲弥」の特殊召喚は1ターンに1度しかできない。
(1):このカードを特殊召喚したターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。
(2):自分・相手のエンドフェイズに、墓地のこのカードを除外し、
自分フィールドのスピリットモンスター1体を対象として発動できる。
このターン、その表側表示モンスターはフィールドで発動する効果を発動できない。

収録:【ドーン・オブ・マジェスティ】

「スピリットなのに特殊召喚?」

…と思った人もいるかもしれませんが、スピリットの特殊召喚モンスターは実は2体目です。

スピリットモンスター
星6/闇属性/戦士族/攻2200/守1200
このカードは通常召喚する事ができない。
自分の墓地に存在するスピリットモンスター1体を
ゲームから除外した場合のみ特殊召喚する事ができる。
特殊召喚したターンのエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。
このカードが戦闘によって相手モンスターを破壊した場合、
相手フィールド上に存在する魔法または罠カード1枚を破壊する事ができる。

昔からスピリットを使っている人からすると馴染み深いカードだとは思いますが、何分13年も前のカードなので、流石に知らない人が大勢いても不思議ではないですからねぇ。

《和魂》⇒《荒魂》⇒《ラヴァルバル・チェイン》してからの《大和神》特殊召喚みたいな事をやってた気がする…………(遠い記憶故のうろ覚え)。

どちらにせよ、スピリットにおいて手札から特殊召喚できるモンスターは貴重なので、今回の《木花咲弥|コノハナサクヤ》も例外ではないでしょうね。

荒魂(アラタマ)や和魂(ニギタマ)との相性が素晴らしい!

《木花咲弥|コノハナサクヤ》を語る上で避けられないのが《荒魂》と《和魂》の2体‼

荒魂|アラタマ
スピリット・効果モンスター
星4/闇属性/悪魔族/攻 800/守1800
このカードは特殊召喚できない。
(1):このカードが召喚・リバースした時に発動できる。
デッキから「荒魂」以外のスピリットモンスター1体を手札に加える。
(2):このカードが召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。

《荒魂》召喚⇒効果で《木花咲弥》をサーチするだけで2体並ぶお手軽展開。
《木花咲弥》のレベルが4じゃないのは少し残念ですが、まぁそれは仕方ないですね。

和魂|ニギタマ
スピリットモンスター
星4/光属性/天使族/攻 800/守1800
このカードは特殊召喚できない。
召喚・リバースしたターンのエンドフェイズ時に持ち主の手札に戻る。
このカードが召喚・リバースしたターン、
自分は通常召喚に加えて1度だけスピリットモンスター1体を召喚できる。
また、このカードが墓地へ送られた時、
自分フィールド上にスピリットモンスターが存在する場合、
デッキからカードを1枚ドローする。

召喚・リバースで通常召喚に加えて1度だけスピリットモンスターを1体召喚できる効果とドローのセット。
一見《木花咲弥》とのシナジー薄めに見える《和魂》ですが、実はこちらも相性抜群‼
この2枚が噛み合う事で最上級アドバンス召喚の道が開かれるのだ‼
…という事で、ここからはルート立てて色々解説。1枚の追加で大きく変わるのが遊戯王の面白さ‼


▲アマテラス様は残念ながら管轄外

プランA:最上級スピリットの召喚に繋げるルート
1.《和魂》召喚⇒《和魂》効果(通常召喚に加えて1度だけスピリットを召喚可能)
2.《木花咲弥》を特殊召喚
3.これで召喚を残した状態で2体分のリリースを確保できるので、最上級モンスターである《火之迦具土》,《八俣大蛇》のアドバンス召喚に繋げる事が可能になります。更に《木花咲弥》の墓地効果で手札に戻る効果を踏み倒すことも可能です。
※なお、《天照大神》のセットは《和魂》の管轄外なのでできません。

▲一番最初に思い浮かんだのがΛだったので
プランB:ランク4またはリンク2を立てながら和魂のドローを狙うルート
1.《和魂》召喚⇒《和魂》効果(通常召喚に加えて1度だけスピリットを召喚可能)
2.《荒魂》召喚⇒《荒魂》効果で《木花咲弥》をサーチ
3.《木花咲弥》を特殊召喚
4.自分フィールドにスピリットモンスターが残るように盤面のリソースでリンクまたはエクシーズしつつ《和魂》を墓地に送ることができれば1ドロー完了‼
プランC:リンク3またはリンク4を狙うルート
1.《和魂》召喚⇒《和魂》効果(通常召喚に加えて1度だけスピリットを召喚可能)
2.《荒魂》召喚⇒《荒魂》効果で《木花咲弥》をサーチ
3.《木花咲弥》を特殊召喚
4.モンスター3体でリンク召喚することでリンク3の展開に繋がる。ここに《大和神》が絡むとリンク4も見えてくる。
※属性が異なるモンスター3体みたいな指定のリンク3や、スピリットモンスター指定のリンク3モンスターが出たら面白いなぁーって思いました。

大本命《天岩戸》定着プラン‼

もう既に話題になりまくっていますが、《天岩戸》をフィールドに定着するルートについても触れておきます。恐らくこれが最注目、今回の目玉シナジーでしょうしね。

天岩戸|アマノイワト
スピリット・効果モンスター
星4/地属性/岩石族/攻1900/守1200
このカードは特殊召喚できない。
(1):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、
お互いにスピリットモンスター以外のモンスターの効果を発動できない。
(2):このカードが召喚・リバースしたターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻す。

天岩戸をフィールドに定着させるルート
1.《和魂》召喚⇒《和魂》効果(通常召喚に加えて1度だけスピリットを召喚可能)
2.《木花咲弥》を特殊召喚
3.《天岩戸》を召喚
4.《和魂》と《木花咲弥》を素材にリンク召喚
5.《和魂》の効果で1枚ドロー
6.エンドフェイズに《木花咲弥》の効果で《天岩戸》の効果を発動できなくする。
立てたリンク2モンスターも《天岩戸》の効果で無能になるので、これは是非ともリンク2のスピリットモンスターが欲しい所。でも、《天岩戸》を場に定着させるだけなら結構簡単にできそうですね。
なお、《天岩戸》をフィールドに定着させるのは、《霊魂鳥神-姫孔雀》や《霊魂鳥神-彦孔雀》でも可能なので、そちらも併せて活用すると寄り捗りそうではあります。

儀式・スピリット・効果モンスター
星8/風属性/鳥獣族/攻2500/守3000
「霊魂の降神」により降臨。
このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドの魔法・罠カードを3枚まで選んで持ち主のデッキに戻す。
その後、デッキからレベル4以下のスピリットモンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚できる。
(2):このカードが特殊召喚したターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻し、
自分フィールドに「霊魂鳥トークン」(鳥獣族・風・星4・攻/守1500)2体を特殊召喚する。

儀式・スピリット・効果モンスター
星8/風属性/鳥獣族/攻3000/守2500
「霊魂の降神」により降臨。
このカードは儀式召喚でしか特殊召喚できない。
(1):このカードが儀式召喚に成功した場合に発動できる。
相手フィールドのモンスターを3体まで選んで持ち主の手札に戻す。
その後、手札からレベル4以下のスピリットモンスター1体を召喚条件を無視して特殊召喚できる。
(2):このカードが特殊召喚したターンのエンドフェイズに発動する。
このカードを持ち主の手札に戻し、
自分フィールドに「霊魂鳥トークン」(鳥獣族・風・星4・攻/守1500)2体を特殊召喚する。

スピリットのリンクモンスターが欲しいですねぇ

考えれば考える程、《天岩戸》の影響を受けないリンクモンスターが欲しくなりますねぇ…(強欲)

真面目にルートとしては奇麗だと思うので、実はサプライズで用意されてたりしないだろうか…?

スピリットのリンクが難しいなら、ケンカしない永続効果を持ったリンク2でもいいよねぇ~

コメント

  1. 天照大神も好きですし自在に操って主軸で戦わせたいので、スピリットリンクは天照大神も含めた全スピリット希望の星になって欲しい

  2. スピリットサポートのリンクはリンク1じゃないとあまりに出しづらい

  3. 考えれば考える程何故これが4レベじゃなかったのか、という疑問しか湧かないというか
    荒魂NS→咲弥サーチしてSS→霊魂鳥神や4Xの素材にする程度のことがそんなに
    ダメだったんですかね。スピリットの恵まれなさを考えればそれ位は出来ても…

タイトルとURLをコピーしました