【リンクアップル効果考察】EXに依存しないデッキやリンク一色のデッキで使うと色々捗りそう!

「YCSJ」と同時開催される「デュエリストフェスティバル」で配布される、『プロモーションパック2019』に収録される新規カード2種(リンクアップルと虫忍ハガクレミノ)の効果が判明しました。

どちらも魅力的な効果を持つカードですが、まずは《リンクアップル》の効果について解説してみましたのでどうぞ!

スポンサーリンク

リンクアップル

リンクアップル
効果モンスター
星1/炎属性/サイバース族/攻0/守0
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):手札のこのカードを相手に見せて発動できる。自分のEXデッキの裏側表示のカードをランダムに1枚選んで除外する。
除外したカードがリンクモンスターだった場合、このカードを手札から特殊召喚する。違った場合、このカードを手札から捨て、自分はデッキから1枚ドローする。

 

条件付きで手札から特殊召喚できるレベル1のサイバース族モンスターですが、特殊召喚にミスると代わりに捨てドローが出来るという面白い効果を持ったカードです。

この効果なら、主に二つの運用方法で活躍できるはず!

想定されるであろう二つの活用方法について解説していきます。

特殊召喚目的でEXデッキをリンクで固める!

特殊召喚目的でEXデッキを青一色に染めるプラン!

青一色(リンクモンスター)ならば、特殊召喚が確定する為、セルフSS出来るレベル1サイバース族モンスターとして確約されます。

EXデッキがランダムで除外される為、必要なカードが弾かれる危険性はありますが、カードの種類を絞った構成やプレイングである程度カバーする事は出来るはずです。

運が絡むならいっその事、《サイバネット・ストーム》で更なる運試しに出てみるのも面白いかも知れませんね!

手札交換目的でEXデッキをリンク以外で固める!

もう一つは非リンクで固めて捨てドローを確定させるプラン!

こちらは別のベクトルでEXデッキに依存できませんが、そもそもリンクを使わないデッキなら捨てドロー要因として重宝する可能性は十分にあります。

EXは《簡易融合》、《やぶ蛇》、《強欲で金満な壺》の為…ってデッキも最近は割とありますし、こういう使い方も悪くないはずです。

……というか、このカードのメイン運用って主にこっちな気もしますね(笑)。

ステータス面でも結構恵まれてる気がする

レベル1・サイバース族・攻守0ってのは結構な有望ステ!

特にサイバース族ってのは、素材指定を持つ専用リンクモンスターを使う上では重宝するはずです。

捨てドロー目的なら、《金華猫》で釣り上げるギミックと併用する形で【レベル1デッキ】とかで活躍できそう!

残念なのはイベント配布限定って事くらいですかねぇ…(;^ω^)

YCS外れたので遠出するのが億劫になってる管理人がお送りしました!

コメント

  1. リンクアップル、エクストラ使わないデッキの4枚目の成金にいいかもしれませんね。カード名ターン1なので2、3枚入れるのは怖いですがデッキ圧縮のプランとしては1、2枚確保しておきたいです

  2. 相当運が必要ですが、除外するカードが業神不知火ならドローしつつトークンも出せちゃいますね。

    • 裏側だからトークン出せないじゃね?

      • 「EXデッキの裏側表示のカードをランダムに1枚選んで除外」なので表での除外になるのでは?

        • あ、そうか、そういえば種類を確認する必要あったな、目からうろこだった。

  3. EXが融合HERO一色で平行世界融合使うなら、どれが除外されても怖くない

タイトルとURLをコピーしました