「CNo.62 超銀河眼の光子龍皇」等、ギャラクシーフォトン強化カード8枚公開!カイト強化だぁ!

YU-GI-OH.JPにて、2022年10月15日(土)発売『PHOTON HYPERNOVA|フォトン・ハイパーノヴァ』に収録される新規カードの情報が公開されました。

今回公開されたのは、みんな大好き「銀河光子|ギャラクシーフォトン」新規カード8枚!

新エース《CNo.62 超銀河眼の光子龍皇|ネオ・ギャラクシー・アイズ・プライム・フォトン・ドラゴン》を始め、強くて使いやすい新規カードが目白押し!重ねてエクシーズできるネオギャラクシーきちゃぁぁぁ!

©スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・KONAMI

スポンサーリンク

『フォトン・ハイパーノヴァ』収録「フォトン」「ギャラクシー」新規

フォトン・エンペラー

効果モンスター
星8/光属性/戦士族/攻2800/守1000
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールド以外から墓地へ送られた場合、
このカード以外の「フォトン」モンスターまたは「ギャラクシー」モンスターが、
自分フィールドまたは墓地に存在していれば発動できる。
このカードを守備表示で特殊召喚する。
(2):このカードが召喚・特殊召喚に成功したターン、自分は通常召喚に加えて1度だけ、自分メインフェイズに光属性モンスター1体を召喚できる。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

フィールド以外からって話なので、《銀河戦士》によるコスト、エクシーズ素材の取り外し、新規カード《銀河百式》による墓地送り等、様々な要因をトリガーとして①効果に繋げられるのが魅力的。②効果も前々から欲しかった系統の効果なので、これはマジで優秀!

銀河の召喚師(ギャラクシー・サモナー)

効果モンスター
星4/光属性/魔法使い族/攻1600/守1400
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが召喚・特殊召喚に成功した場合、「銀河の召喚師」以外の自分の墓地の、「フォトン」モンスターまたは「ギャラクシー」モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。
(2):このカード以外の自分フィールドの光属性モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターのレベルをターン終了時まで4にする。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

蘇生効果持ちなんですが、効果無効じゃなくても良いの?レベル変動効果でランク4も組みやすくなるし、これもマジで優秀!ギャラクシーやフォトンは蘇生しておいしいモンスターも多いので最高ですね!《銀河百式》による墓地肥やしとのシナジーもあって素晴らしい!

ギャラクリボー

効果モンスター
星1/光属性/悪魔族/攻 300/守 200
このカード名はルール上「ギャラクシー」カードとしても扱う。
(1):相手モンスターの攻撃宣言時、このカードを手札から捨てて発動できる。
手札・デッキから「銀河眼の光子竜」1体を特殊召喚する。
その後、攻撃対象をそのモンスターに移し替える。
さらに、自分または相手フィールドのXモンスター1体を選んで墓地のこのカードをそのモンスターの下に重ねてX素材にできる。
(2):自分フィールドの、「フォトン」モンスターまたは「ギャラクシー」モンスターが戦闘または相手の効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

ブラマジ強化の時に出た《マジクリボー》の銀河眼版って感じの1枚。攻撃したら《銀河眼の光子龍》と強制バトルってエグくて笑える!
相手の素材にもなれるのも面白いし、墓地で身代わり効果なのもありがたいですね。【ギャラクシーフォトン】はオフェンスに全振りしがちなデッキなので、こういう防御札が存在しているって事実がとても大きく働きそうです。

CNo62.銀河眼の光子龍皇(ネオ・ギャラクシー・アイズ・プライム・フォトン・ドラゴン)

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/光属性/ドラゴン族/攻4000/守3000
光属性レベル8モンスター×3
このカードは自分フィールドの「No.62 銀河眼の光子竜皇」の上に重ねてX召喚する事もできる。
(1):自分バトルフェイズ開始時に、このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。
このバトルフェイズ中、このカードは3回までモンスターに攻撃できる。
(2):このカードが「銀河眼の光子竜」をX素材としている場合、以下の効果を得る。
●このカードは相手モンスターの効果を受けない。
●このカードの攻撃力は、このカードがX素材としているモンスターのレベル・ランクの合計×100アップする。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

プライムフォトンに重ねてエクシーズ可能!
素材を吐いてモンスターに3回攻撃!《銀河眼の光子龍》が素材なら相手モンスター効果を受けない耐性&素材のレベル・ランクの数×100UP!
どこからどう見ても強い!これにはミザちゃんもビックリ!

銀河光子竜(ギャラクシー・フォトン・ドラゴン)

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/光属性/ドラゴン族/攻2000/守 0
レベル4モンスター×2
このカード名の(2)(3)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカード以外の自分フィールドの光属性モンスターの攻撃力は500アップする。
(2):このカードのX素材を1つ取り除いて発動できる。デッキから「フォトン」カードまたは「ギャラクシー」カード1枚を選び、手札に加えるか墓地へ送る。
(3):自分フィールドに光属性モンスターが特殊召喚された場合、その特殊召喚されたモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターのレベルをターン終了時まで4または8にする。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

サーチ効果やレベル変更効果に目が行きがちですが、何気に攻撃力500UPが偉い!《輝光竜フォトン・ブラスト・ドラゴン》と並べる事で強固な耐性盤面を作り出すことができるので、色んなプランがとれるようになると思います。でもまぁ、純粋にサーチが偉いっすね。

銀河百式(ギャラクシー・ハンドレッド)

永続魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの発動時の効果処理として、デッキから「フォトン」カードまたは「ギャラクシー」カード1枚を墓地へ送る事ができる。
(2):自分フィールドに「銀河眼の光子竜」が特殊召喚された場合に発動できる。相手のEXデッキを確認する。
その後、以下の効果から1つを選んで適用できる。
●その内のモンスター1体を除外する。
●その内の「No.」モンスター1体を自分フィールドに特殊召喚する。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

新規との兼ね合いが素晴らしい墓地肥やし効果付きの永続魔法。相手のエクストラデッキを除外したり、Noハンターしたりする効果もおまけとしてはかなりの強さ!とりあえず《フォトン・エンペラー》,《銀河の召喚師|ギャラクシー・サモナー》と併用したいですね。

ヌメロン・クリエイション

通常魔法
このカード名はルール上「ギャラクシーアイズ」カードとしても扱う。
このカード名の効果は1ターンに1度しか適用できない。
(1):元々の攻撃力が3000以上のドラゴン族・光属性モンスターがフィールドに3体以上存在する場合に発動できる。EXデッキからドラゴン族の「No.」Xモンスター1体を特殊召喚する。その後、フィールドのこのカードをそのモンスターの下に重ねてX素材とする。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

ヌメロンへの道を繋げる超ロマンカード!
「ギャラクシーアイズ」カードとして扱う効果も色々配慮されてて素晴らしいですね。それにしてもイラストが神々しい……。

フォトン・リタデイション

通常罠
(1):「フォトン」永続魔法・永続罠カードまたは「ギャラクシー」永続魔法・永続罠カード1枚をデッキから選び、手札に加えるか自分フィールドに表側表示で置く。
(2):セットされたこのカードが相手ターンに相手の効果で破壊された場合、自分フィールドに「銀河眼の光子竜」または「銀河眼の光子竜」をX素材としているXモンスターが存在すれば発動できる。このターンのエンドフェイズになる。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

サーチだけでなくそのまま置くこともできるの神!
下手に割ったらエンドフェイズになっちゃうテキストもかなり物騒ですし、これはかなりいやらしいですね(笑)。対応範囲広いなぁ…。

PHOTON HYPERNOVA(フォトン・ハイパーノヴァ)は10月15日発売

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

残光竜とか、フォトン・オービタルとか、色々集め辛いカードは多いnですが、かなり面白いテーマなので、個人的には滅茶苦茶推したい!
TPとかででお高い所が再録されるとみんな触りやすくなるんだけどなぁ……( *´艸`)チラッチラッ

+2

コメント

  1. 匿名 より:

    アイテールからエンペラー出してランク8作りながら召喚権追加できるので、帝新規ですね。名前もエンペラーですし。

    +4
  2. 匿名 より:

    AFデュランダルリタデイションで満足したい

    +1
  3. 匿名 より:

    ただの銀河(眼)や光子の強化だということは百も承知なものの、ここでCNo.を開発してくれたということはCNo.を公式は忘れてはいなかったということかしらん。ゆくゆくはCNo.コンプリート商品が・・・なんて言うのは需要はないな。
    自分のネタ構築しかわからないものの、ザックリ平均的な銀河眼の光子龍デッキは素材として同龍がすぐデッキから掃ける印象があるため、ギャラクリボーの①は墓地に対応してくれているとうれしく思うが、同龍のデッキ回収なりの強化案は未来かな。

    +3
  4. 匿名 より:

    新CNo.!ランクが変わってない点や直接重ねて出せる点からホープレイやドレイクバイス意識したものだ
    これで三銃士全員にCNo.が生き渡ったことになる。感慨深い

    +7
  5. 匿名 より:

    蟲惑魔ストラクよりは、こういうライバルのストラクをもっと出してほしい。

    +7
  6. 匿名 より:

    解釈が間違っていたら申し訳ないのですが、エクシーズ素材の取り外しは「エクシーズ素材としてフィールドを離れる」のでフォトン・エンペラーの効果は発動できないのでは?

    +1
    • cast より:

      エクシーズ素材となったカードはフィールドから離れる扱いにはならなかったはずなので、これはたぶん大丈夫だと思います<(_ _)>

      +5
  7. 匿名 より:

    そうだよねー。でも再録目的でしかみんな見ないから出してもなあってなる。

    0
  8. 匿名 より:

    リバイスドラゴンって本当に可哀想だな!

    0
  9. 匿名 より:

    カオスナンバーズの足枷ってやつはしょうがない。ナンバーズ100枚自体無理あったしな。

    +1
  10. 匿名 より:

    ギャラクシーよく分からないし、強いで言えばNo.38くらいしか知らないのだが
    冒頭のみんな大好きを見て、へぇ、そうなんだ。。。と思ったら、いつも以上に大量のコメントで納得した
    でもまぁ、どうだろうね、強さ的に、11期の表紙モンスターは今まで全部微妙じゃないですか
    デスフェニが表紙じゃないからこそあそこまで広く使われるしね。。

    0
  11. 匿名 より:

    X素材のカードが墓地に送られた時は「フィールドから墓地に送られた扱いにならない(X素材は、フィールド上には存在するけどカード扱いじゃない)」ので問題ないかと
    実際、X素材のクリッターとかは墓地に行っても効果を発動できないし

    +4
  12. 匿名 より:

    またこいつら強化すんのか
    毎回同じようなカードばっかで面白くないんだよねギャラクシーって

    +4
  13. カフェイン より:

    モンスを場に出さなきゃサーチ出来ない問題を解決するサーチ魔法や赤しゃりの光子竜が欲しかったけど来ませんでしたね…
    看板もモンス限定連打というのは敵が複数いる=大体制圧されてるか重ねる前の耐性が無い所に除去を撃たれるので使い辛い
    魔導師→百式→エンペラーで召喚権増やしつつ8レベが立つのでこれだけ光テーマに出張させてみます

    0
  14. 匿名 より:

    X素材はフィールドのカードとして扱わないのでエンペラーの「フィールド以外から墓地へ送られた場合」という条件を満たせますよ

    +1
タイトルとURLをコピーしました