【真刀竹光|効果考察】モンスターを全滅させる最強の竹光!忍者に装備しても面白いぜ

今日の夜記事は、2022年7月16日発売『DARKWING BLAST|ダークウィング・ブラスト』にノーマルレア枠で収録された新カード《真刀竹光》の特集です。

攻撃力を0UPさせる部分は相変わらずですが、相手モンスターを全滅させたり、他の竹光を装備したり等、最早”竹光”なのか非常に疑わしい強さを持った一振りがまたもや登場しました。

ダイレクトアタックがカギになるカードなので、妖刀とのコンボに注目したい1枚です。

スポンサーリンク

真刀竹光|効果考察・使い方

装備魔法
(1):装備モンスターの攻撃力は0アップする。
(2):装備モンスターが直接攻撃で戦闘ダメージを与えた時に発動できる。
相手フィールドのモンスターを全て破壊する。
(3):装備されているこのカードを墓地へ送って発動できる。
デッキから「真刀竹光」以外の「竹光」装備魔法カード1枚を選び、
フィールドの表側表示モンスター1体に装備する。

収録:【ダークウィング・ブラスト】

注目ポイント
●0アップする効果は相変わらず健在
●ダイレクトアタックと併用する事で真価を発揮する相手モンスター全破壊
●ほかの「竹光」装備魔法カードに換装可能(他のモンスターに付け替える事も可能)

妖刀とのコンボ前提?直接攻撃で相手モンスターを全滅させる!

装備魔法
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):装備モンスターの攻撃力は0アップする。
(2):このカード以外の自分フィールドの「竹光」カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを持ち主の手札に戻し、装備モンスターはこのターン相手に直接攻撃できる。
(3):このカードが墓地へ送られた場合に発動できる。
デッキから「妖刀竹光」以外の「竹光」カード1枚を手札に加える。

《真刀竹光》を語る際に絶対に外せないのが、《妖刀竹光》という存在。

《妖刀竹光》の②効果を《真刀竹光》を対象に発動し、手札に戻ったのちに再度装備しなおす事で、《真刀竹光》の②効果(戦闘ダメージを与えると相手モンスター全破壊)を有効活用できるのだ!

でもまぁ、元々ダイレクトアタック可能なモンスターに《真刀竹光》を装備させるだけでも全然OKなので、場合によっては《真刀竹光》だけを採用するってパターンもあるかもしれませんね。

なお、《真刀竹光》の③効果で《妖刀竹光》を装備することができるし、《妖刀竹光》で《真刀竹光》をサーチする事もできるので、この2枚は厚めに積んでも色々融通が利きそうなんだぜ!

真刀から別の竹光へ、折れまたは妖刀に付け替え可能!

装備魔法
(1):装備モンスターの攻撃力は0アップする。
《折れ竹光》
《妖刀竹光》

③効果で換装できる「竹光」は、現在上記の2枚のみ!

もっと他にありそうな感じもしますが、《魂を吸う竹光》,《燃え竹光》の2枚は永続魔法、《黄金色の竹光》は通常魔法なので、現在は《折れ》と《妖刀》の2枚のみになっています。

まぁ、基本的には、効果を持っている上にコンボできる《妖刀竹光》を装備する事になりますね。

ちなみに、《真刀竹光》の③効果は、フィールドの表側表示のモンスターを新たに選んで装備しなおす効果なので、元々装備していたモンスターと別のモンスターに付け替える事も可能です。

真刀竹光と相性の良いカード

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

ここからは《真刀竹光》と相性の良いカードをご紹介。装備カードなのでやっぱりそれっぽいカードが多いです( `ー´)ノ

パワーツール・ブレイバー・ドラゴン

シンクロ・効果モンスター
星9/地属性/機械族/攻2500/守2300
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から装備魔法カードを3枚まで選んでこのカードに装備する(同名カードは1枚まで)。
(2):自分・相手のメインフェイズに、このカードに装備されている自分フィールドの装備魔法カード1枚を墓地へ送り、
フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの、表示形式を変更するか、効果をターン終了時まで無効にする。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

①効果で一気に《妖刀竹光》と《真刀竹光》を揃えられる。②効果のコストとして《妖刀竹光》を墓地へ送ることによって、《妖刀竹光》の③効果に繋げられるのも無駄がなくて美しいです。

戎の忍者-冥禪

融合・効果モンスター
星6/闇属性/戦士族/攻2500/守1500
種族が異なる「忍者」モンスター×2
このカードは融合召喚及び以下の方法でのみEXデッキから特殊召喚できる。
●自分フィールドの上記カードをリリースした場合にEXデッキから特殊召喚できる。
このカード名の(3)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の「忍者」モンスターは直接攻撃できる。
(2):自分フィールドに裏側守備表示モンスターが存在する限り、このカードは攻撃対象にならない。
(3):相手が効果を発動した時に発動できる。デッキから「忍者」モンスター1体を表側守備表示または裏側守備表示で特殊召喚する。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

展開し易いダイレクトアタッカーとして選抜。同じパックに収録されていたという事もあり、多少意識されていると思われる。忍者全員ダイレクトアタッカーは伊達じゃないぜ!

閃刀姫-ハヤテ

リンク・効果モンスター
リンク1/風属性/機械族/攻1500
【リンクマーカー:左下】
風属性以外の「閃刀姫」モンスター1体
自分は「閃刀姫-ハヤテ」を1ターンに1度しか特殊召喚できない。
(1):このカードは直接攻撃できる。
(2):このカードが戦闘を行ったダメージ計算後に発動できる。
デッキから「閃刀」カード1枚を墓地へ送る。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

こちらも運用し易いダイレクトアタッカーとして選出。【閃刀姫】の構造上、墓地に魔法カードをためるのも相性が良いし、「型の一つとしては全然ありかもしれない…」と思えるシナジーを感じます。

焔聖騎士-リナルド(イゾルデ⇒リナルド展開)

効果モンスター
星1/炎属性/戦士族/攻 500/守 200
このカード名の、(1)の方法による特殊召喚は1ターンに1度しかできず、(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに戦士族・炎属性モンスターが存在する場合、このカードは手札から特殊召喚できる。
この方法で特殊召喚したこのカードはチューナーとして扱う。
(2):このカードが特殊召喚に成功した場合、自分の墓地のカード及び除外されている自分のカードの中から、
「焔聖騎士-リナルド」以外の戦士族・炎属性モンスター1体または装備魔法カード1枚を対象として発動できる。
そのカードを手札に加える。

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

イゾルデのコストとして《妖刀竹光》を墓地に送り、《妖刀竹光》の③効果で《真刀竹光》をサーチしながらリナルドの②効果で《妖刀竹光》を回収するというスーパーアクション!イゾルデリナルドは神!

竹光も来る所まで来たって感じがしますね

きゃすと(管理人)
きゃすと(管理人)

魂吸ったり、燃えてみたり、これまで紆余曲折あった竹光ですが、ようやく来る所まで来たって形態になりましたね。もう下手な真剣よりも強そうなのマジで草なのだ(笑)。

+2

コメント

  1. 匿名 より:

    折れ君はもう・・・
    ワイトみたいに無理やり本体サポートしてくるのかな

    0
  2. 匿名 より:

    手間を掛けてまでやっと相手のモンスターを全破壊ですか
    サンダーボルト3積みで良くない?になるね。。
    サーチできるとはいえ、無駄にパーツを積んでモンスターを用意して、やっと条件を満たす=やはりサンダーボルトでいいよ。。

    +2
  3. yuu-T より:

    トゥーンも相性いいのでは?

    +2
  4. 匿名 より:

    トゥーンは相手盤面干渉出来るカード少ないので実にベネ
    装備魔法増やすことでコミックハンドや火力上げる装備持ってきてダイレクトキル特化構築もいいですわよ

    +2
  5. 匿名 より:

    デッキ相性としては悪いけど、単体で合わせるなら優秀なオルターガイスト・メリュシークはどうだろう
    破壊耐性あるやつも、対象無効さえなければ必ず除去できるし

    0
  6. 匿名 より:

    カテゴリサポートのある装備魔法と、そうでない通常魔法ではアクセス手段が全然違うし、サンダーボルトは先攻では使えませんがイゾルデリナルドから竹光にアクセスする場合、先攻なら燃え竹光で相手のメイン1をスキップする選択肢があるなど、単純に比較できるものではないと思いますが。

    +1
タイトルとURLをコピーしました