【新カード《ワンタイム・パスコード》は使い易くて超便利】リンクとシンクロを強化だ!

〈スケープゴーストってプリティだよね~ 徹夜明けの人みたい〉

たまーにやってくる公式による早朝ツイート!

本日の早朝ツイートは、サイバース族トークンを生成する新カード《ワンタイム・パスコード》

シンプルな効果ですが、デメリットなども無く、レベル・属性・攻守などのステータスも高水準で非常にグッドな一枚です。サイバース族のトークンではありますが、リンク召喚を主体とするデッキ以外での活躍も見込める優秀なカードだと思います。シンクロ使いも必見です!!

スポンサーリンク

ワンタイム・パスコード

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドに「セキュリティトークン」(サイバース族・光・星4・攻/守2000)1体を守備表示で特殊召喚する。

【遊戯王OCG公式twitterより画像引用】
©高橋和樹 スタジオ・ダイス/集英社 企画・製作/KONAMI

リリース・シンクロ不可などの制約が一切存在しない

《スケープ・ゴート》を代表とするトークン生成カードには、アドバンス召喚の為のリリース不可やシンクロ召喚の素材に使用不可など、様々な制約を持つカードが非常に多いです。

しかし、今回の《ワンタイム・パスコード》にはそれら制約が一切存在しない。(それだけでも結構凄い!)

まぁ、その分速攻魔法でもなければ、生成量も1体と控えめなんですが、初動のリンク確保に重宝しそうなサイバース族という恵まれた種族、シンクロ素材としても扱いやすい4という恵まれたレベル、そして、トークンとしては高い攻守2000とかなり優秀です。

ただし、守備表示で出てくるので、そのターンいきなり攻撃ってのはできないので要注意です(*´ω`*)。

《リンク・ディサイプル》が使い易くなった印象

遊戯王 / リンク・ディサイプル(ウルトラ) / VJMP-JP132 / Vジャンプ付録
遊戯王 / リンク・ディサイプル(ウルトラ) / VJMP-JP132 / Vジャンプ付録

素材にサイバース族縛りがあった為に《リンク・スパイダー》と比較され、悲しみを背負っていた《リンク・ディサイプル》が少し救済された感じがしますね。

下スケールを確保しながらマーカー先のモンスターをリリースする動きが美味しいデッキ(すぐには思い浮かばない)ならば、もしかすると《リンク・ディサイプル》の方が重宝する可能性も微レ存!?

そもそも「サイバース」デッキなら《リンク・ディサイプル》べつに弱くないし…(震え声)

ターン1なのでそこは少し考えて採用しよう!

幅広いデッキで扱える非常に便利な一枚ですが、ターン1(名前縛り)のカードなのでダブって引いてしまうとそのターン中には使えないので普通に腐ります。

魔法カードをハンドから切るカードなんかと併用してケアできるようにしておけば益々良しって感じですね!

管理人はとりあえず手持ちのシンクロデッキに使えないかどうかを30分くらい考えてみるつもりです。(*´ω`*)v

ソース

遊☆戯☆王OCG公式Twitter(ワンタイム・パスコード)

コメント

  1. これは便利なカードが来ましたね!

  2. 徹夜明けの人みたいで噴きましたw
    イラストもかわいい上に効果も便利なんて…!

  3. デビルズサンクチュアリさん可哀想。

  4. ワンタイムパスワードでトークンが出てくるって言うのが個人的にツボです
    元ネタも含めて考えられた効果なのかな

  5. 聖刻でディサイプル使ってリリースするのはどうだろう

    戻すの通常モンスターにすれば即リクルートできるし

  6. モンスター自体殆ど採用しないウチの幻煌龍にどうかなーと思いました

タイトルとURLをコピーしました