【ディフォーマー】「D・イヤホン」効果考察|汎用レベル4シンクロ!チューナー化も自由自在!

今日の夜記事は、5月21日発売『DP-輝石のデュエリスト編-』に収録される「ディフォーマー」の新カード《D・イヤホン》の特集記事です。

龍亞と龍可の二人をイヤホンに見立ててカード化!

効果も強く汎用性に富んでいて、それでいてイラストも可愛い。……これは「ディフォーマー」使いや龍亞龍可以外も注目すべき1枚だと思いますぞ(∩´∀`)∩

スポンサーリンク

D・イヤホン(ディフォーマー・イヤホン):効果考察

シンクロ・効果モンスター
星4/地属性/機械族/攻1200/守1800
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをターン終了時までチューナーとして扱う。
(2):フィールドのSモンスター1体を対象として発動できる。自分のフィールド・墓地からこのカードを装備カード扱いとしてそのモンスターに装備する。
(3):このカードを装備したモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。

収録:【デュエリストパック-輝石のデュエリスト編-】

注目ポイント
●チューナーと非チューナーを兼任できるレベル4シンクロ
●②墓地発動すると純粋に盤面が1枚増える
●③効果は自身の効果以外で装備してもOK

自身対応!自由自在のチューナー化効果

①によるチューナー化効果は、自分自身を対象として発動する事も出来る為、このカードは実質、チューナー兼非チューナーのレベル4モンスターとして運用する事が出来ます。

【ディフォーマー】では勿論、その他デッキでも兼用可能なチューナーはかなり便利だと思うので、様々なデッキで愛されるのではないでしょうか?

自身対象=シンクロチューナーの供給……となる点にも注目したいですね。

フィールド・墓地からシンクロモンスターに自身を装備する効果


▲フィールドからコストを支払える系のカードとも相性が良い

この手の装備効果としては珍しく、フィールドだけでなく墓地からも発動可能になっています。

シンクロモンスターを対象とする必要がありますが、このカードを扱うデッキならばシンクロモンスターの存在は必然ですし、一度展開してしまえば半永久的に機能してくれる点もGOODです。

墓地発動した場合、純粋に1枚ボードが増える効果なので、的役(デスフェニ系効果)やコスト役(一滴等)としての運用も熱いと思います。

装備モンスターにモンスターへの連撃を付与する効果

シンクロ・効果モンスター
星9/地属性/機械族/攻2500/守2300
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合に発動できる。
自分のデッキ・墓地から装備魔法カードを3枚まで選んでこのカードに装備する(同名カードは1枚まで)。
(2):自分・相手のメインフェイズに、このカードに装備されている自分フィールドの装備魔法カード1枚を墓地へ送り、
フィールドの効果モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターの、表示形式を変更するか、効果をターン終了時まで無効にする。

③は、装備モンスターにモンスターに対する連続攻撃を付与する効果。

テーマ的に見るなら、《パワー・ツール・ブレイバー・ドラゴン》に装備して連続攻撃を繰り出したり、使い減りしない効果のコストとして運用してね!って感じなんでしょうね。

効果モンスター
星8/地属性/機械族/攻2800/守1600
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分の墓地の、「セリオンズ」モンスターまたは機械族モンスター1体を対象として発動できる。
このカードを手札から特殊召喚し、対象のモンスターを装備カード扱いとしてこのカードに装備する。
(2):相手がカードの効果を発動した時、自分の手札・フィールドから「セリオンズ」モンスターカード1枚を墓地へ送って発動できる。
その効果を無効にする。
(3):このカードを装備した「セリオンズ」モンスターは、攻撃力が700アップし、このカード名の(2)の効果を得る。

あと、イヤホンの②効果自体(対象)はSモンスター限定ですが、③効果による連撃付与自体はSモンスター以外にも適用可能なので、この事から《セリオンズ”キング”レギュラス》とも相性が良いとされています。※イヤホンの③効果は自身効果(②効果)以外で装備しても適用される。

レギュラスなら素打点もそこそこ高いですし、連撃効果を手軽に活用できて良い感じだと思います。

それにしても秀逸なキャラデザインです

効果の強さもさる事ながら、龍亞と龍可の二人をイヤホンに見立てるとは……(;^ω^)脱帽

原作キャラクター等を模したデザイン自体はそこそこ当たり前になってきていますが、この発想・センスはマジで凄いと思いました(∩´∀`)∩

元ネタ抜きにしても良デザインですし、このままグッズ化しても不思議じゃないレベルです。

+4

コメント

タイトルとURLをコピーしました