【巨骸竜フェルグラント|効果考察】汎用レベル8シンクロ?エルドリッチと相性抜群?

今日は、2022年1月15日発売『ディメンション・フォース』に収録される新カードより、《巨骸竜フェルグラント》に注目してみました。

アンデット族を強化する為の新規カードではあるのですが、素材指定がチューナー側にしかないので、レベルさえマッチすれば色んなデッキで活用できそうな雰囲気が漂っている1枚です。

これはクセェ!汎用カードのにおいがプンプンするぜぇぇぇ……(∩´∀`)∩

特にエルドリッチとのシナジーは必見なので、エルド使いの人は良かったら読んでいってください!

スポンサーリンク

巨骸竜フェルグラント|効果考察

シンクロ・効果モンスター
星8/光属性/アンデット族/攻2800/守2800
アンデット族チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが特殊召喚に成功した場合、相手のフィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを除外する。
(2):このカードが既にモンスターゾーンに存在する状態で、墓地からモンスターが特殊召喚された場合、このカード以外のフィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの効果をターン終了時まで無効にする。

収録:【ディメンション・フォース】

巨神竜を意識した除外効果
神竜騎士を意識した効果無効
アンデットらしいトリガーチョイス

巨神竜を意識したフィールド・墓地除外効果

効果モンスター
星8/光属性/ドラゴン族/攻2800/守2800
(1):このカードが墓地からの特殊召喚に成功した場合、
相手のフィールド・墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外し、このカードの攻撃力・守備力は、
除外したモンスターのレベルまたはランク×100アップする。
(2):このカードが戦闘で相手モンスターを破壊した場合、
「巨神竜フェルグラント」以外の自分または相手の墓地の
レベル7・8のドラゴン族モンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。

①効果は、《巨神竜フェルグラント》を意識したフィールド・墓地除外効果!

《巨神竜フェルグラント》の様なステータスアップ効果こそありませんが、フィールド・墓地に対応した対象をとる除外効果は強力ですし、条件が特殊召喚なのも優秀で、正規召喚しておくことで墓地蘇生等で繰り返し運用できるのもGOODです!

相手ターンに別要因で墓地蘇生して除去として運用したりも出来るので、攻め・守りを問わずシーンに応じた活躍が可能なカードだと思います。

神竜騎士を意識した無効効果!

エクシーズ・効果モンスター
ランク8/光属性/戦士族/攻2800/守1800
レベル8モンスター×2
(1):1ターンに1度、このカードのX素材を1つ取り除き、
フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、対象のモンスターは効果が無効になり、
このカード以外の効果を受けない。
この効果は相手ターンでも発動できる。

②効果は、《神竜騎士フェルグラント》を意識した対象をとるモンスター効果無効になっていて、《神竜騎士フェルグラント》同様、自分のモンスターを対象にとる事もできる仕様です。

発動条件が少し特殊ですが、墓地からモンスターを特殊召喚する行動を多用するデッキなら能動的に発動できそうですし、相手のアクションをトリガーとする事も十分にありえそうです。なお、相手の行動をトリガーとする場合は、相手のデッキ傾向を踏まえた上で運用するようにしましょう!

テーマ内でトリガーを確保するのが難しい場合は、《天龍雪獄》等の汎用札に頼るのもアリですね!

通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを効果を無効にして自分フィールドに特殊召喚する。
その後、自分及び相手フィールドから、種族が同じとなるモンスターを1体ずつ選んで除外できる。

灰流うらら使う事で汎用シンクロとして活用可能?

チューナー側に指定がある以上、正確には汎用シンクロでは無いのですが、《灰流うらら》を筆頭とする誘発娘を考慮するなら、これはもはや汎用と言っても過言ではないかもしれません。

特にレベル5非チューナーを保有するデッキならすんなり展開できるレベル配分だと思うので、エクストラに余裕があるなら1枚刺しておくと仕事してくれるかもしれませんね!


▲コンキやワッケーロがレベル5

近年見かけるデッキの中だと、「黄金郷」(罠モンスター)がレベル5である【エルドリッチ】は色んな意味で相性が良さそうかな……と思います。墓地から蘇生も余裕ですしね!


▲条件次第ではエルドリクシルで巨骸竜蘇生も可能!

1枚は持っておきたい!そんなカード!

かなり簡潔に解説しましたが、効果の強さ・素材の指定等、あらゆる面で良い感じのカードだと思うので、発売されたら1枚は確保しておくことをオススメします!

……まぁ、YU-GI-OH.JPの画像を見る限り、普通のレアっぽいので、お財布にも優しそうですね!

+2

コメント

  1. どっちが先だ?と背景ストーリーが気になる1枚。
    もともと生きていても蘇生をトリガーにした効果持ちなので、個人的には蘇生前の姿と思ったり思わなかったりします。
    巨骸竜自体の効果は汎用的な効果で、デッキの構築難度が高いですが、巨神竜と並べてもお互いにそれなりの噛み合わせがあることにロマンを感じます。

    +2
  2. 場にいる王のレベル2下げて墓地からマーダー蘇生、NSしたブルームと合わせて骸フェルグラで除外&マゼラサーチ→竜皇に繋いで相手ターンに釣り上げでまた除外出来るので、ヘル様を主軸にしたアンデ王で使おうと思います。
    デッキかEXから同名を除外して蘇生するアンデットリボーンが同弾で出るのを考慮すると3枚持っておいてもいいかと。

    +1
  3. ドーハスーラにマッドマーダー使うだけで出るのがポイント高い

    +1
タイトルとURLをコピーしました