《シューティング・スター・ドラゴン・TG-EX》がカッコイイ!遊星とブルーノの絆パワー!ブレード・ガンナーの装備で武装したシュースタ!

公開日: : モンスターカード(シンクロ)

遊星とブルーノのカードが合体してるってマジで尊いな!

本日は、『LEGENDARY GOLD BOX』への収録が決定した《シューティング・スター・ドラゴン・TG-EX》の特集です。

ただでさえカッコイイ《シューティング・スター・ドラゴン》が、《ブレード・ガンナー》の武装で更にガッチリしてるじゃねーか!

このシリーズはどのカードも素敵ですが、個人的に予想していなかった組み合わせだけに衝撃度は凄かったです。

SPONSORED LINK

シューティング・スター・ドラゴン・TG-EX

シンクロ・効果モンスター
星10/風属性/ドラゴン族/攻3300/守2500
Sモンスターのチューナー+チューナー以外のSモンスター1体以上
このカード名の②③の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分フィールドのモンスターを対象とするモンスターの効果が発動した時、自分の墓地からチューナー1体を除外して発動できる。その発動を無効にし破壊する。
②:相手モンスターの攻撃宣言時に発動できる。その攻撃を無効にする。
③:相手ターンに、このカードが墓地に存在する場合、自分フィールドのSモンスター2体をリリースして発動できる。このカードを特殊召喚する。

収録:【LEGENDARY GOLD BOX】

《TGブレード・ガンナー》で対処できないモンスター効果への対策を担う存在!

やや守備寄りの効果構成のモンスターではありますが、打点の高さも相まって全体的なバランスは良さそうです。

墓地にチューナーが沢山落ちてたら対象をとるモンスター効果は完全封殺できちゃうぜ!

①対象をとるモンスター効果限定!意外と隙があるから要注意!

ターン1じゃないのは高く評価できますが、魔法・罠に無力なのは気になります。

例えば、《無限泡影》で無効化された後に対象をとるモンスター効果で処理されたりとか、《精神操作》でとられてリンク処理されたりって流れは十分想定できます。

まぁでも、対象をとる魔法・罠で頻繁に見かけるものはある程度限られてますし、最終的にはモンスター効果で戦うデッキがほとんどなので決して悪い効果ではありませんよね。

ただし、立てたら絶対安心ってモンスターではない事は念頭に置いておいた方が良さそうではあります。

墓地のチューナーに関しては、このカードを使うデッキなら割と潤沢に確保できると思います。

攻撃無効にシュースタ味を感じる

攻撃無効の効果部分にシュースタ味を感じますね!

このサイズのモンスターに防御効果って正直地味な印象はありますが、他のモンスターを守る役割としては便利です。

「TG」とか「ジャンク」は戦闘面で非力なモンスターも割と場に出ますし、結構使いどころはあると思います。

③効果とも噛み合ってますし、出したターンに決めきれなかった場合の保険と見ても良いですよね。

相手ターン限定!シンクロモンスターを糧に墓地から舞い戻る!

滅茶苦茶用途を選びそうな蘇生効果ですけど、相手ターンに舞い戻って②効果で盤面を守るってのは絵的にカッコイイですね。

フィールドにシンクロモンスターが2体残っていて、それをリリースして舞い戻る状況か…。

破壊耐性とかあったら全体除去にチェーンして復活入れ替わるみたいな動きも想定できたんですけど、これも対象をとる効果にチェーンしてリリースするのが一番いい使い方なのかな?

《TG レシプロ・ドラゴン・フライ》の効果で《シューティング・スター・ドラゴン・TG-EX》を分解したら簡単に2体並ぶけど、その状態で相手にターンを返す旨味って何だろう?(素材次第では意味ありそうだけど)。

自分ターンでも使えたらスゲェ便利だったんだけどなぁ…。

「TG」モンスターなので《TGトライデント・ランチャー》の縛りに引っかからない!

《TG トライデント・ランチャー/T.G. Trident Launcher》 
リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/機械族/攻2200
【リンクマーカー:左下/下/右下】
「TG」チューナーを含む効果モンスター2体以上
このカード名の(1)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。自分の手札・デッキ・墓地から「TG」モンスターをそれぞれ1体ずつ選んで、このカードのリンク先となる自分フィールドに守備表示で特殊召喚する。この効果の発動後、ターン終了時まで自分は「TG」モンスターしか特殊召喚できない。
(2):相手はこのカードのリンク先の「TG」Sモンスターを効果の対象にできない。

 

「TG(テックジーナス)」名称のモンスターなのはデカいですよね!

《TGトライデント・ランチャー》の①効果に対応(墓地限定)しているし、それに伴う制約にも引っかからないし、②効果でも保護できる!

展開に関しても《TGトライデント・ランチャー》の①効果が通ってたら《TGスター・ガーディアン》経由で何とでもなりそうですしね。

要である《TGトライデント・ランチャー》の展開自体も《ハリファイバー》を使えば簡単ですしね!

TG(テックジーナス)的にとても嬉しい一枚に見えます

盤石ってカードではないかもしれませんが、「TG」での展開し易さ・運用し易さ・シナジー等を考慮すると結構なやり手な気がします。

少なくとも「TG」デッキには入るカードでしょうし、普通に汎用シンクロなのが良いですね!

遊戯王OCG デュエルモンスターズ LEGENDARY GOLD BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-12-21)
売り上げランキング: 3
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 遊矢ファン より:

    結構使い難そうな印象を受けてたのですが…
    遊星ブルーノが好きな方はやっぱり嬉しいでしょうし、色々試行錯誤なさって使うんでしょうね!^_^

    自分も覇王白竜、好きの理由だけで使ってるので…

    Twitterの宮下さんと田中さん(ご存知だとは思いますが、遊星、ブルーノの声優さん)のやり取りも微笑ましかったです(笑)

  2. 匿名 より:

    トライデントと効果が重複するのが残念。コスト必要なら普通にモンスター効果全般に対応で良かったような。

  3. 匿名 より:

    だせーしよえーし最悪だよ

  4. 匿名 より:

    この絶妙な噛み合わなさがTGぽくて良い

  5. 匿名 より:

    遊星とブルーノという組み合わせにはロマンがあるんですけどね。
    現状カード名とイラストにロマン要素が強すぎて実用性が他に公開されたカードと比べると劣ってる印象が強いですね。

  6. 匿名 より:

    5D’sのキャラの組み合わせと、リンク環境下でのアクセルシンクロと、ロマンカードですが、こういったカードを出すためのデッキを作るのも面白いんですよね。せめてフリー対戦では、誘発は勘弁してほしいところですが。
    ただ、逆に考えると、リンク環境が崩壊する前兆な気もします。

  7. 匿名 より:

    数ヶ月後、リンクスでべつに活躍していないシュースタTGの姿が!!

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【魔界劇団-ハイパー・ディレクター効果考察】デッキから任意のPモンスターをPゾーンに置ける!メローマドンナ過労死不可避!

『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録される《魔界劇団-ハイパー・

【LVP3/リンクヴレインズパック3】再録カード多数判明・テーマ別再録カードリスト:「幻獣機オライオン」再録ありがたい!

Vジャンプフラゲにて、『リンク・ヴレインズ・パック3』の再録カ

【閃刀姫-ジーク】モンスターを一時的に除外する効果は用途が広くて超便利!ホーネットビットとカガリで出張も出来る!

『リンク・ヴレインズ・パック3』に収録される《閃刀姫-ジーク》

【デコード・トーカー・ヒートソウル効果考察】特殊召喚して強いリンク3サイバース族モンスターは誰だ!?星痕の機界騎士が強い!

『レジェンダリーゴールドボックス』付属の「スペシャルパック」に

【シャドールストラク】《エルシャドール・ミドラーシュ》の絵違い収録で残す強化パックの未判明枠はJPP005の1枚!新規魔法or罠来るか?【強化パック名前変更の理由?】

『遊戯王OCG公式ツイッター』にて、12/7日発売「リバース・

【鋼鉄の魔導騎士-ギルティギア・フリード効果考察】HERO相手に超融合しよう(提案)!【エクストラ・ブースト&連撃を再現した効果です】

『プレミアムパック2020』に収録される《鋼鉄の魔導騎士-ギルティ

【@イグニスター】Ai-コンタクト、Ai-Qの効果について考える:パッと見強そうだけど本当に強いのか否か

2020年1月11日発売『エターニティ・コード』に収録される「Ai

【ジ・アライバル・サイバース@イグニスター効果考察】ファイアウォール・ドラゴン・ダークフルードとどっちを優先すべき?

2020/1/11日発売『エターニティ・コード』に収録される新カー

→もっと見る

PAGE TOP ↑