【電脳堺門-玄武(シェンウー)で鱗々の評価UP】青龍対象からモンスター・罠の2枚送りが捗る!

第三の門「玄武(シェンウー)」開門!

変なテンションでスタートしてしまいましたが、『ブレイジング・ボルテックス』に収録された「電脳堺」新規《電脳堺門-玄武(シェンウー)》の効果考察です。

パッと見だとイマイチ強さが伝わりにくいカードですが、実はこのカード結構やるんです。

まぁ、「電脳堺」的には『電脳堺門』ってカードが増えるだけで価値があるんですけどねぇ…。

スポンサーリンク

電脳堺門-玄武(シェンウー)効果考察・使い方

永続罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できず、
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):自分フィールドに他の「電脳堺門」カードが存在する場合、自分・相手のバトルフェイズに、フィールドの表側表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターの表示形式を変更する。
(2):自分メインフェイズに墓地のこのカードを除外し、自分の墓地の「電脳堺」モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを効果を無効にして特殊召喚する。その後、手札を1枚選んで墓地へ送る。

収録:【ブレイジング・ボルテックス】

攻守一体の構え!①の表示形式変更は絶妙な強さ


△決めきれる時に決めておこう!

「朱雀や青龍と比較すると場の効果弱くない?」って印象を受けるかもしれませんが、実はこのカード意外と便利で、守りだけでなく攻める時にも輝く事が結構あるんです。

「電脳堺」って展開力・除去能力はそこそこ高いんですが、パンチ力自体はさほどでもないので、耐性持ちを横置きされたりすると、「うーん8000削るのが厳しい!」ってなる事が割とあります。

ここで玄武があると、縦に起こしてから”ビヨンドザホープオラァァ!”みたいな事ができたりするので、結構馬鹿にできない効果だったりするんですねぇ…。

勿論、朱雀より優先して九竜するカードではありませんが、墓地効果込みなら全然優秀なレベルってのが率直な感想です。

アドは稼がないけど循環は促す墓地効果


△捨てたい捨てたい捨てたい

「電脳堺」は手札・場・墓地のバランスを重要視するテーマなので、手札と墓地の循環を促す玄武の墓地効果はテキストに書かれている以上に便利です。

アドバンテージを稼ぐわけではありませんが、墓地に置きたいカードを手札から墓地に送ったり、展開に必要なレベルの「電脳堺」を用意できるアクションが染みる事は多いです。

妨害札(誘発等)が手札にダブついた状況でも、青龍や玄武の効果で展開札に変えられるのが「電脳堺」の強みだと個人的に思っているので、この手の循環効果は全然OK。

個人的に「電脳堺麟-麟々」の評価が上がりました!

効果モンスター
星6/地属性/幻竜族/攻1800/守 600
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが手札に存在する場合、自分フィールドの「電脳堺」カード1枚を対象として発動できる。そのカードとは種類(モンスター・魔法・罠)が異なる「電脳堺」カード1枚をデッキから墓地へ送り、このカードを特殊召喚する。その後、対象のカード及び墓地へ送ったカードとは種類が異なる「電脳堺麟-麟々」以外の「電脳堺」カード1枚をデッキから墓地へ送る事ができる。このターン、自分はレベルまたはランクが3以上のモンスターしか特殊召喚できない。

1アクションで2枚も墓地を肥やせる凄い効果を持った鱗々(リィリィ)ですが、玄武が来る前は過剰な墓地肥やしになる事も多かったので、「1枚で満足」みたいな事が多かったんですが……。

玄武が来たことで2枚肥やしのバリューが格段に上がりました!

特に青龍対象でモンスター&罠を落とす動きが滅茶苦茶便利で、1アクションで蘇生対象と蘇生札を確保できる動きは本当に鮮やかです。

鱗々は墓地に送りたいカードが増えれば増えるほどバリューが高まるカードなので、今後も継続して評価を上げていくと思います。……うーん、可能性の獣!

回せば回す程九竜の追加効果はおまけに感じてくる

あと1門で4種類の門が揃いますが、仮に4種揃ったとしても九竜の3枚・4枚参照のボーナスを上手く使える未来がやってくるのかどうかは正直疑問。1度滅茶苦茶面白いハンドだったことがあって、青龍3枚手貼りからの九竜ってした事はありますが、普段は基本デメリットテキストみたいになってますからねぇ…(3枚参照ボーナスの墓地肥やしテキストに灰流うららが引っかかる)。

恐らく白虎は永続魔法だと思う(思いたい)ので、それで参照し易くなった上で尚且つ場に維持するバリューの高いカードが来たら良いなーって常々願っています。

1枚は絶対に欲しい便利枠


△兎々はイラストが好き

テキストだけ見ると大したことなさそうなカードですが、「電脳堺」というデッキにおいてはとても重要な1枚です。まぁ、何度も言う通り、朱雀より優先して九竜するカードではありませんが、じんわりと効いてくるいぶし銀枠って感じですねぇ~

1枚以上採用する事は中々無いけど、でも絶対に1枚は欲しいカード!《電脳堺門-玄武》をよろしくお願いします。あと、玄武(シェンウー)って響き…カッコイイよね!

0

コメント

タイトルとURLをコピーしました