【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第101話感想】迷いなき本能!立ちはだかる更なるリンク5モンスター

公開日: : 遊戯王VRAINSアニメ感想

ニューロンリンクで好き勝手するボーマン!

スキル連打で肩幅もどんどん広がっていきます!

ハッカーチームによるリンクヴレインズ内外からの同時アタック。アイの自己犠牲。ボーマン更なる新エース等、見所十分なエピソードでした。

遊戯王ヴレインズ第101話より画像引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

ハノイ,ゴスガ,財前の活躍でニューロンリンクの破壊に成功!

ハノイの騎士,ゴスガ&財前兄によるリンクヴレインズ内外から同時ハッキング作戦は、ゴーストガールと財前兄の奮闘(犠牲)により何とか成功を収めました。

意識を侵されながらも最後の力を振り絞ってエンターキーを押す財前兄…( ;∀;)

貴重なゴーストガールと財前兄を良くもッ(憤怒)。

自己修復するニューロンリンク!その時、アイが…

一度は機能を停止したニューロンリンクですが、実は自己修復機能で再生可能というチート仕様である事が判明。

このままでは仲間たちの犠牲が無駄になってしまう…。

覚悟を決めたアイは、自らニューロンリンクに飛び込み、自己修復を阻止する事を決意します。

…AIが自己犠牲を選択する。…やっぱりアイはイレギュラー中のイレギュラーっすね。

プレイメーカーの叫び…しみるなぁ( ;∀;)

更なる強敵、《パーフェクトロン・ハイドライブ・ドラゴン》

足りない部分(データ)はこの世界で補えばよいッ!

自己修復を阻止されたボーマンは、リンクヴレインズを構成するデータを消費してスキルを発動。

新たな脅威、《パーフェクトロン・ハイドライブ・ドラゴン》をリンク召喚します。

カウンター数×1000の打点、戦闘ダメージカット&戦闘後に全破壊。…THEボスエースって感じの性能ですね。

プレイメーカーに勝てるならばリンクヴレインズの崩壊など安いと断言するボーマン……。

結果最優先というのは実にAI的ですが、だれよりも人間臭い奴に見えて来たのは管理人だけでしょうか?

委ねられた数多の願いを力に変えて

この流れはコチラもリンク5の新エースを登場させる流れに違いない!

檻に捕らわれしFWDが更なる力を得て解放される姿が目に浮かびますな!

とりあえず来週は・X・から入るのだろうか?…楽しみです。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    これでまさかのリンクメイルデーモンとかだったら悲しい……

  2. 匿名 より:

    新リンク5の名前の元ネタは活性化関数の一つ、パーセプトロンでしょうね。

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【ラーデッキの強みを考える】ラーの翼神竜-球体形(スフィアモード)が自然と収まる所に注目!蘇生連打も良いよね・・・

理想と現実の間で長年揺れ続けて来た《ラーの翼神竜》が、遂に飛翔する

「禁じられた一滴」の信頼感は異常!使ってみて実感する本当の強さ!前回の記事で紹介しきれなかった小ネタをご紹介

元々評価の高いカードではありましたが、使えば使うほどマジで強い事を

【ラッシュデュエル】キャラクターパック『ガクト・ロア・ロミン』発売決定!ロアは新キャラですね

【更新情報】「ラッシュデュエルニュース」更新! キャラクターデッ

【色んな魔導書の神判入りデッキと対戦した感想】ジョウゲンの制圧力が今ではやや厳しい印象

関連記事:【禁止カードの導】魔導書の神判は今なら許される説|灰流う

【ラッシュデュエル】セブンスロードマジシャンデッキレシピ|ちょっぴりガクト&ルーク要素あり

管理人(きゃすと)が実際に愛用しているラッシュデュエル用デッキをご

【機皇神龍トリスケリア等、機皇新規強化に思う事】アームズエイド装備は定番になるのかな?

『DP冥闇の決闘者編』に収録される「機皇」新規、《機皇神龍トリスケ

【禁止カードの導】ショックルーラーは議論の余地なし!|今は尚更駄目っすね

「この禁止カードって今なら許される?やっぱり許されない?」 【禁

【使われるとやっぱり強い罠・トラップカード5選】無意識からの不意討ちが最強【奇襲性の高いトラップは良い】

採用率自体はそこまで高くないカードだけど、デュエル中に不意に使われ

→もっと見る

PAGE TOP ↑