【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第118話感想】仲間達を束ねる夢のフィールド誕生!渾身の切り札はリンク6モンスター!?

サブタイの無謀な提案ってのは結局何だったんでしょう?

勝っても負けてもAiは消えるって事なら、無謀な提案というよりは苦渋の選択って感じがしましたが?

まぁ、Ai自体は既に覚悟完了と強がっていますし、あながち間違っても無いか…。

遊戯王ヴレインズ第118話より画像引用
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

勝っても負けても散りゆく運命

勝っても負けても散りゆく運命。

飄々とデュエルする姿からは微塵も想像できませんが、滅茶苦茶重い意志でデュエルしてて…(泣)。

やっぱり死に場所を求めてたんじゃないですかヤダー!

使用テーマがやたら明るいのも、強がるための空元気からだったりするのかな?

アイの夢!仲間達との夢のフィールド!

これは俺の夢のフィールドだ…( ;∀;)

《Ai-ショウ-》の効果でエクストラデッキから一気に3体特殊召喚する動きが豪快でした。

《サイバース・クロック・ドラゴン》の高攻撃力を逆手にとる戦略は、長年隣で戦ってきたアイだからこそって感じですね。

リンク6《ジ・アライバル・サイバース@イグニスター》登場!

異なる属性を持つモンスター2体以上で召喚できるリンク6モンスター!

素材にしたモンスターの数×1000の攻撃を持ち、自分フィールドのカード1枚につき攻撃力を1000アップさせる超大型モンスターでした。

相手モンスターを破壊してトークンを生成する効果・カウンター参照で完全耐性を得る効果ともに強力で、正にラスボスって感じの風格を感じます。

それにしても召喚口上が酷かったですね(笑)。

「超絶!豪快!悶絶!エレガント!スーパー!ウルトラスーパー!」って……。

とりあえず誰が「悶絶!」担当なのか気になりますw

壊れゆく自我…(意味深)

勝っても負けても消えると言い放つAi。

もう精神的に疲弊しきっているのが台詞や表情から伝わってきます。

このサブタイの真意は分かりかねますが、色々限界なのは間違いなさそうですね。

自らの手向けを相棒に託す…(悲しい)。

コメント

  1. 遊作もリンク6をだすのでしょうか?

  2. 完全耐性はカウンターを使ってではなくカウンターが乗ってるときですよ

    • 失礼しました。修正しておきます。

  3. AIくんを支えてあげたい……。

  4. CXキ望皇バリアンを思い出す集大成モンスターだ…一人協力的じゃなさそうな奴が混じってるのも含めて

  5. Aiのおちゃらけのせいで非常にテンポが悪い

  6. リボルバーから貰ったのはストームアクセスのカードじゃないかな?
    リボとプレメに共通してるし、ソルバもバーニングドローカード化したし、データストームの中でデュエルしてるし、アイの知らないもの出せるし。

タイトルとURLをコピーしました