「六花聖ストレナエ」効果で出せるランク5以上の植物エクシーズモンスター特集【オレイアに注目集まる】

「六花(りっか)」の新規エクシーズモンスター《六花聖ストレナエ》の②効果で特殊召喚できるモンスターの特集記事です。

リリースされるとEXデッキ・墓地からランク5以上の植物族エクシーズを特殊召喚できるという面白効果を持つモンスターですが、実は選択肢はそこまで多くないという現実。

しかし、今まで戦術として取り込むのが難しかったランク帯などを出せるようになった事で戦術は確実に広がっています。

いつもなら厳選して紹介する流れですが、今回は数が少ないので全部紹介しちゃいます。

ソース:【遊戯王OCG公式ツイッター】
©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

スポンサーリンク

六花聖ストレナエ:効果

《六花聖ストレナエ》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/植物族/攻2000/守2000
レベル4モンスター×2
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除き、自分の墓地の、植物族モンスター1体または「六花」カード1枚を対象として発動できる。そのカードを手札に加える。
②:X素材を持ったこのカードがリリースされた場合に発動できる。自分のEXデッキ・墓地からランク5以上の植物族Xモンスター1体を選んで特殊召喚する。その後、このカードをそのモンスターの下に重ねてX素材にできる。

六花聖ストレナエの②効果で出せる植物族Xモンスター

No.87 雪月花美神クイーン・オブ・ナイツ

《No.87 雪月花美神クイーン・オブ・ナイツ/Number 87: Queen of the Night》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク8/水属性/植物族/攻3200/守2800
レベル8モンスター×3
1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除き、以下の効果から1つを選択して発動できる。この効果は相手ターンでも発動できる。
●相手フィールド上にセットされた魔法・罠カード1枚を選択して発動できる。このカードがフィールド上に表側表示で存在する限り、選択されたカードは発動できない。
●フィールド上の植物族モンスター1体を選択して裏側守備表示にする。
●フィールド上のモンスター1体を選択し、その攻撃力を300ポイントアップする。

ナチュラルに打点が高いので選択肢としては結構ありなのか?

相手ターンでも発動できる魔法・罠除去、植物族モンスター裏守備化効果、打点アップ…。

使うとすれば魔法・罠除去効果になりそうですね。

森羅の鎮神オレイア

《森羅の鎮神 オレイア/Orea, the Sylvan High Arbiter》
エクシーズ・効果モンスター
ランク7/闇属性/植物族/攻2800/守2500
レベル7モンスター×2
1ターンに1度、自分の手札・フィールド上の植物族モンスター1体を墓地へ送って発動できる。
そのレベル分だけデッキの上からカードを確認し、好きな順番でデッキの上に戻す。また、1ターンに1度、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。
自分のデッキの上からカードを3枚までめくる。その中に植物族モンスターがあった場合、それらのモンスターを全て墓地へ送り、その数までこのカード以外のフィールド上のカードを選んで手札に戻す。残りのカードは好きな順番でデッキの下に戻す。

 

「六花」で対処できない対象にとれないモンスターを処理するバウンス効果!

積み込み効果でトップ3枚植物にすれば、相手フィールドのカードを対象にとらずに3枚バウンス出来る!

《ストレナエ》の効果で特殊召喚する筆頭枠になりそうな予感。

森羅の守神アルセイ

《森羅の守神 アルセイ/Alsei, the Sylvan High Protector》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク8/光属性/植物族/攻2300/守3200
レベル8モンスター×2
1ターンに1度、カード名を1つ宣言して発動できる。
自分のデッキの一番上のカードをめくり、宣言したカードだった場合、手札に加える。違った場合、めくったカードを墓地へ送る。また、カードの効果によって自分のデッキからカードが墓地へ送られた場合、このカードのエクシーズ素材を1つ取り除いて発動できる。フィールド上のカード1枚を選択して持ち主のデッキの一番上または一番下に戻す。「森羅の守神 アルセイ」のこの効果は1ターンに1度しか使用できない。

 

《オレイア》は対象をとらないバウンスず、《アルセイ》は対象をとるデッキバウンス。状況に応じて使い分けましょう。

コチラは「六花」で普通に出せるランク帯ですし、《ストレナエ》必須ではないですが、守備力お化けなのでとっさのタイミングで防御壁として出す可能性もあるかな?

妖精騎士イングナル

《妖精騎士イングナル/Fairy Knight Ingunar》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク6/地属性/植物族/攻2200/守3000
レベル6モンスター×3
①:1ターンに1度、このカードのX素材を2つ取り除いて発動できる。このカード以外のフィールドのカードを全て持ち主の手札に戻す。この効果の発動に対して相手は魔法・罠・効果モンスターの効果を発動できない。

 

素材2つ要求なので《六花聖ストレナエ》で出しても効果使えないのが残念…。

フィールド全バウンス効果自体は豪快で強いので、まぁ妥当と言えば妥当かなぁ?

六花聖カンザシ

《六花聖カンザシ/Kanzashi the Rikka Queen》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク6/水属性/植物族/攻2400/守2400
レベル6モンスター×2
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:モンスターがリリースされた場合、このカードのX素材を1つ取り除き、自分または相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを自分フィールドに特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターは効果が無効化され、植物族になる。
②:自分フィールドの植物族モンスターが効果で破壊される場合、代わりに自分の手札・フィールドの植物族モンスター1体をリリースできる。

 

《ストレナエ》から出てもきっちり両方とも効果を使えるのが超便利!

《ストレナエ》から出す話とはずれますが、《カンザシ》を横に置いた状態で《ストレナエ》をリリースするとたくさん並ぶ!

②効果の身代わりとして《ストレナエ》をリリースしてもちょっと面白いなぁ~

六花聖ティアドロップ

《六花聖ティアドロップ/Teardrop the Rikka Queen》 
エクシーズ・効果モンスター
ランク8/水属性/植物族/攻2800/守2800
レベル8モンスター×2
このカード名の①の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードのX素材を1つ取り除き、自分・相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターをリリースする。このカードが植物族モンスターをX素材としている場合、この効果は相手ターンでも発動できる。
②:モンスターがリリースされる度に発動する。このカードの攻撃力はターン終了時まで、リリースされたモンスターの数×200アップする。

 

相手ターンに出ても問題なく①効果を使えるのが素晴らしい!

相手ターンに《ストレナエ》から出てきたら流石に奇襲力半端ねぇっすねぇ…。

オレイアと六花エクシーズが筆頭ですね

実際使うのは《森羅の鎮神オレイア》,《森羅の守神アルセイ》,《六花聖カンザシ》,《六花聖ティアドロップ》の4種類くらいですかね?

やっぱり素で出し難い《森羅の鎮神オレイア》が出せるのはでかいなぁ~

軌跡ディスコード
https://discord.gg/wveV7wv
気軽に参加( `・∀・´)ノヨロシクです
軌跡ツイッター
https://twitter.com/sangan103
面白かったりタメになったらフォロー&拡散ヨロシクです

 

コメント

  1. クイーン・オブ・ナイツは植物しか裏にできないので月の書かというとちょっと違うような

    • 確かに月の書は語弊がありますね
      裏守備化にしておきました。

  2. オレイアは手札行きなのでデッキバウンスとは呼ばないかと・・・。
    アルセイとは枚数の多さや対象を取る・取らないに加えて、メインデッキに入るカード相手への除去力の差で差別化出来ていると思います。

  3. どちらの効果も将来性あるし今後のカードプール次第では化けそう

  4. ほんまプライマルオリジンのカードって有能揃いやな

  5. サモサモキャットならぬ、サモサモ魂の造形家で悪用できそうですね…。サーチ先は…デストルドーかな?

タイトルとURLをコピーしました