【サイバネティック・ホライゾンの当たりカードは何だ?】管理人が注目しているカードを独断と偏見で紹介します【レアリティ別】

公開日: : 最終更新日:2018/04/14 雑談

「サイバネティック・ホライゾン」に収録されるカードから、管理人が個人的に注目しているカードたちをピックアップしてご紹介していきます。

テーマ色の強いカードはあえて外しているので、全ての注目カードを紹介している訳ではありません。ご了承ください。

全カードリスト・封入率等は関連記事をご覧ください。

関連記事: 【サイバネティック・ホライゾン全カードリスト・封入率判明】
関連記事: 【サイバネティック・ホライゾン収録カードまとめ】

©高橋和希 スタジオ・ダイス/集英社・テレビ東京・NAS ©Konami Digital Entertainment

SPONSORED LINK

ノーマルカード

《コスモブレイン》

コスモブレイン ノーマル 遊戯王 サイバネティック・ホライゾン cyho-jp020

特殊召喚・効果モンスター
星7/闇属性/魔法使い族/攻1500/守2400
このカードは通常召喚できない。手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、効果モンスター以外のモンスター1体を墓地へ送った場合に特殊召喚できる。このカード名の②の効果は1ターンに1度しかしようできない。
①:このカードの攻撃力は、このカードを特殊召喚するために墓地へ送ったモンスターのレベル×200アップする。
⓶:自分フィールドの効果モンスター1体をリリースして発動できる。手札・デッキから通常モンスター1体を特殊召喚する。

 

「ブラック・マジシャン」デッキとの相性がとても良い一枚。

手札の師匠をコストにして特殊召喚したり、役目を終えた《マジシャンズ・ロッド》を処理して師匠を用意したりと、噛み合い方が凄まじいです。

《ハイ・キューピット》

ハイ・キューピット ノーマルレア 遊戯王 サイバネティック・ホライゾン cyho-jp024

効果モンスター
星1/光属性/天使族/攻600/守600
このカード名の①②効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分のデッキの上からカードを3枚まで墓地へ送って発動できる。このカードのレベルをターン終了時まで、この効果を発動するために墓地へ送ったカードの数だけ上げる。
②:フィールドのこのカードが相手によって破壊され墓地へ送られた場合に発動する。自分は1500LP回復する。

《ワン・フォー・ワン》で展開出来て《彼岸の旅人ダンテ》的な動きをする一枚。

レベル1からレベル4までの範囲で自由にレベルを変えられるカードなので、シンクロ・エクシーズ・場合によっては儀式と様々な活用法が見出せます。

墓地肥やしはコストなので、墓地肥やし遂行率はかなり高いです。

《寝ガエル》

寝ガエル ノーマルレア 遊戯王 サイバネティック・ホライゾン cyho-jp025

《寝ガエル》
効果モンスター
星2/水属性/水族/攻100/守2000
このカードは融合・S・X・リンク召喚の素材にできない。
①:このカードが召喚・反転召喚に成功した場合に発動する。このカードを守備表示にする。
②:1ターンに1度、相手のメインモンスターゾーンのモンスター1体を対象として発動できる。守備表示のこのカードを対象の相手モンスターの隣のモンスターゾーンへコントロールを移す。その後、相手のメインモンスターゾーンの「寝ガエル」が2体のみの場合、その2体の間に存在する全てのモンスターのコントロールを得る。

 

オセロを模した面白い動きをする新たな「ガエル」モンスター。

単体で超強い動きをするカードではありませんが、専用デッキを組んでみたくなる面白い挙動のカードです。THEノーマルレアって感じの良カードだと思います。

《予見通帳》

【シングルカード】CYHO)予見通帳/魔法/ノーマル/CYHO-JP067

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分のデッキの上からカード3枚を裏側表示で除外する。このカードの発動後3回目の自分スタンバイフェイズに、この効果で除外したカード3枚を手札に加える。

 

機能するまでが凄く遅いですが、驚異の1:3交換を実現するアドの塊。

通常魔法なので発動が通れば妨害されにくいのが素晴らしい。ただ、滅茶苦茶遅いので使うデッキは当然選びます。

《ディーラーズ・チョイス》

ディーラーズ・チョイス ノーマルレア 遊戯王 サイバネティック・ホライゾン cyho-jp080

通常罠
①:お互いのプレイヤーは、デッキをシャッフルし、デッキから1枚ドローする。その後、お互いのプレイヤーは手札を1枚選んで捨てる。

 

効果によってカードを捨てるので、「暗黒界」デッキとのシナジーを見出す事が可能です。

使うかどうかの判断は難しいですが、面白いカードであるのは間違いないでしょう。

レアカード

《リプロドクス》

【シングルカード】CYHO)リプロドクス/リンク/レア/CYHO-JP048

リンク・効果モンスター
リンク2/地属性/恐竜族/攻800
モンスター2体
【リンクマーカー:上/下】
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:以下の効果から1つを選択して発動できる。
●種族を1つ宣言して発動できる。このカードのリンク先の全てのモンスターの種族はターン終了時まで宣言した種族になる。
●属性を1つ宣言し発動できる。このカードのリンク先の全てのモンスターの属性はターン終了時まで宣言した属性になる。

 

リンク先のモンスターの種族・属性を変換させる面白恐竜。とりあえず恐竜を宣言しておけば、《サモン・ソーサレス》や《アカシック・マジシャン》に繋がるというカードです。

地属性を宣言して《ライトロード・ドミニオンキュリオス》を狙いにいくのも面白いかもしれません(注:3体素材指定です)。

《ハイパースター》《見習い魔嬢》

《見習い魔嬢》
リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/魔法使い族/攻1400
【リンクマーカー:左下/右下】
闇属性モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドの闇属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、 光属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、 自分の墓地の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを手札に加える。 
《ハイパースター》
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/天使族/攻1400
【リンクマーカー:左下/右下】
光属性モンスター2体
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:フィールドの光属性モンスターの攻撃力・守備力は500アップし、闇属性モンスターの攻撃力・守備力は400ダウンする。
②:このカードが戦闘・効果で破壊された場合、自分の墓地の光属性モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを手札に加える。

 

光と闇の属性汎用リンクモンスターの登場。

基本的には今までの属性汎用リンクモンスターと同様、ハマるデッキに採用して打点UPや墓地回収を狙いに行く感じ。

《フォトン・サンクチュアリ》《終焉の焔》等、相性の良いトークン生成カードの存在も念頭に置いておきましょう。

「魔神儀(デビリチャル)」モンスター

「魔神儀」カード効果
 《魔神儀-タリスマンドラ》
効果モンスター/星6/闇属性/植物族/攻0/守0
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:手札の儀式モンスター1体を相手に見せて発動できる。「魔神儀-タリスマンドラ」以外のデッキの「魔神儀」モンスター1体と手札のこのカードを特殊召喚する。
②:このカードがデッキからの特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから儀式モンスター1体を手札に加える。
③:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。
《魔神儀-キャンドール》
効果モンスター/星4/光属性/炎族/攻0/守0
このカード名の①②の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
①:手札の儀式魔法カード1体を相手に見せて発動できる。「魔神儀-キャンドール」以外のデッキの「魔神儀」モンスター1体と手札のこのカードを特殊召喚する。
②:このカードがデッキからの特殊召喚に成功した場合に発動できる。デッキから儀式魔法カード1枚を手札に加える。
③:このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分はEXデッキからモンスターを特殊召喚できない。

 

儀式召喚に新たな風をもたらす一枚。

《タリスマンドラ》側はレべル6モンスターなので、レベル6儀式モンスターと共に《星呼びの天儀台(セレスティアル・セクスタント)》を同時採用すると良い感じに回ってくれそう。

《深すぎた墓穴》

深すぎた墓穴 レア 遊戯王 サイバネティック・ホライゾン cyho-jp078

通常罠
①:自分または相手の墓地のモンスター1体を対象として発動できる。次の自分スタンバイフェイズにそのモンスターを墓地から自分フィールドに特殊召喚する。

 

発動から蘇生までのタイムラグが気になるカードですが、そのタイムラグに利点を見いだせるなら結構アリなカード。このタイムラグ部分に強さと弱さが混同しているカードなので、そこをどう活かすかで評価が大きく変動します。

《リビデ》や《竜魂の幻泉》等の永続罠と比較するよりは、時間差で機能する《戦線復帰》と捉えるのが的確でしょうか?

スーパーレア

《クロス・ブリード》

クロス・ブリード スーパーレア 遊戯王 サイバネティック・ホライゾン cyho-jp066

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、元々の種類・属性が同じで、カード名が異なるモンスター2体を除外して発動できる。それらのモンスター元々の種族・属性が同じで、カード名が異なるモンスター1体をデッキから手札に加える。

 

手札・フィールドのモンスターを能動的に除外できるカード…「不知火」。

このカードを見てから管理人の頭には「不知火」の三文字しか浮かんでいませんが、それ以外のデッキでも当然使えるカードです。

同時収録テーマなら、「メタファイズ」モンスターのトリガーを引きつつ《メタファイズ・ラグナロク》をサーチすると結構強そう。

闇・悪魔族デッキで《トーチ・ゴーレム》をサーチする為にも使えます。

《星呼びの天儀台(セレスティアル・セクスタント)》

《星呼びの天儀台(セレスティアル・セクスタント)》
通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:手札及び自分フィールドの表側表示モンスターの中から、レベル6モンスター1体を持ち主のデッキの一番下に戻して発動できる。自分はデッキから2枚ドローする。

 

使い道がパッと思う浮かばないなら急いで集める必要はありませんが、落ち着いてきたら3枚確保しておいて損はないカードでしょう。ただ、これ系はストラク系で再録されやすいカードでもあるので、やっぱり目的がないなら後回しで良さそう。

レベル6モンスター愛してるぅ~って人は押さえましょう。

《ミラーフォース・ランチャー》

《ミラーフォース・ランチャー》
永続罠
①:1ターンに1度、自分メインフェイズに手札からモンスター1体を捨てて発動できる。自分のデッキ・墓地から「聖なるバリア-ミラーフォース-」1枚を選んで手札に加える。⓶:セットされたこのカードが相手の効果で破壊され墓地へ送られた場合に発動できる。墓地のこのカードと自分の手札・デッキ・墓地の「聖なるバリア-ミラーフォース-」1枚を選び、そのカードを自分フィールドにセットする。この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。

 

使うかどうかは別として、このカードは20thシークレットレア枠でぜひ欲しい。

リボルバーのファンデッキを作成する人は必携の一枚でしょう。

ウルトラレア

《魔晶龍ジルドラス》

【シングルカード】CYHO)魔晶龍ジルドラス/効果/ウルトラ/CYHO-JP021

効果モンスター
星6/闇属性/ドラゴン族/攻2200/守1200
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
①:このカードが手札・墓地に存在し、自分フィールドの魔法・罠カードが相手の効果でフィールドから離れ、墓地へ送られた場合または除外された場合に発動できる。このカードを特殊召喚する。その後、自分の墓地のカードおよび除外されている自分のカードの中から、魔法・罠カード1枚を選んで自分の魔法&罠ゾーンにセットできる。この効果で特殊召喚したこのカードは、フィールドから離れた場合に除外される。

 

絶対に通す(維持)べき魔法・罠カードが存在するデッキの守護神的な存在になり得る一枚。除外されているカードも範囲内なのが心強く、きちんと噛み合えば良い動きをしてくれるカードだと思います。

「ドラグニティ」における《竜の渓谷》、「ブラックマジシャン」における《永遠の魂》《黒の魔導陣》等々、様々なデッキへの出張可能性を感じます。

魔法・罠ゾーンにセットなんで《竜の渓谷》ケア出来ないです…(残念)。

《ヴァレルソード・ドラゴン》

《ヴァレルソード・ドラゴン》
リンク・効果モンスター
リンク4/闇属性/ドラゴン族/攻3000
【リンクマーカー:上/左/左下/下】
効果モンスター3体以上
(1):このカードは戦闘では破壊されない。
(2):1ターンに1度、攻撃表示モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示にする。このターン、このカードは1度のバトルフェイズ中に2回攻撃できる。この効果の発動に対して相手はカードの効果を発動できない。この効果は相手ターンでも発動できる。
(3):1ターンに1度、このカードが表側表示モンスターに攻撃宣言した時に発動できる。ターン終了時まで、このカードの攻撃力はそのモンスターの攻撃力の半分アップし、そのモンスターの攻撃力は半分になる。

 

とにかく強い。汎用リンク4枠として《ヴァレルロード・ドラゴン》と共にハッスルしてくれる安定枠。

とりあえず一枚は確保しておくことをオススメします。

《アークロード・パラディオン》

《アークロード・パラディオン》
リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/サイバース族/攻2000
【リンクマーカー:上/左下/右下】
リンクモンスターを含む効果モンスター2体以上
①:このカードの攻撃力は、このカードのリンク先のモンスターの元々の攻撃力分アップする。
②:このカードのリンク先のモンスターは攻撃できない。
③:1ターンに1度、このカードのリンク先の自分の、「パラディオン」モンスターまたは「星遺物」モンスター1体をリリースし、相手フィールドの表側表示のカード1枚を対象として発動できる。そのカードの効果をターン終了時まで無効にする。この効果は相手ターンでも発動できる。

 

コチラも汎用枠。表側カード無効の効果まで見ようとすると構築段階で少し準備が必要ですが、打点目的の汎用リンク3枠としてならそのまま機能する逸材です。

《ハリファイバー》一枚から出せるってのはやっぱり強い。

《ヴァレルソード》がとりあえずトップレアかな?

「サイバー」や「ドラグニティ」を組む人はそちらも考慮する必要がありますが、とりあえずのトップレアは《ヴァレルソード・ドラゴン》。次点で《星呼びの天儀台》って所でしょうか?

あと、儀式サイバースも《サイバース・マジシャン》と《サイバース・ウィッチ》も数が必要なので結構大変そう…。

かなりザっと仕上げたので、抜けてるカードもありそうですが、管理人の注目カード(テーマカードはあえて外しています)はこんな所です。

とりあえず《ヴァレルソード・ドラゴン》のシークレットが欲しいです…(強欲)。

※:用意できてない画像は用意出来次第差し替えておきます

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    剛鬼ジャイアントオーガがただのレアカードのくせしてだいぶ突破しづらいカードなんで注目しています。

  2. 匿名 より:

    デスガイド→オクトロスss→ケルビーニss、オクトロス効果で闇霊神サーチ→ダンディ落としトークン二体ss→二体ともリンクリボーに→三体で適当なリンク4→ボチヤミゴタイ(デスガイド、オクトロス、ケルビーニ、リンクリボー×2)闇霊神ss好きなモンスターサーチ。

    実用性があるかは分からないけど手札一枚でリンク4+好きなモンスター。でももっと強い盤面あるな…

    • cast より:

      闇霊神…ぱっと見地味に感じましたがサーチしたターンにそのまま使える所を考えると悪い性能じゃないですね。手札誘発とかもサーチできるし柔軟に動きそう。

  3. 匿名 より:

    ディーラーズ・チョイスと予見通帳はリンクスに早く来るかなーと思ったり

    • cast より:

      そんな感じのカードではありますね。どっちも面白い。予見はリンクスだとかなり強そう

  4. 鈴木貴史 より:

    コスモブレインで師匠はともかく、ロッドは処理できないような…?

  5. 匿名 より:

    ハイキューピットはイーバとの相性が良さげですね。イーバからのサーチができてイーバが落ちる期待値もある相互作用

  6. ナナシ より:

    ハイキューピッドはセイクリッドにつかえんじゃないかと思案中ですね
    シェアトとリチューアルチャーチを共有出来るのでなかなかどうしてよさげな感じ

  7. 名無し より:

    魔晶龍は、やぶ蛇からの展開は面白そう。
    寝返るは、1枚効果でもう一枚を墓地に落とせればギブ&テイクで送りつけて見るのも一興

  8. 匿名 より:

    魔晶龍ですが、魔法・罠カードを「魔法・罠ゾーン」にセットって書いてあるから、フィールド魔法の竜の渓谷は無理なんじゃないでしょうか。

  9. 匿名 より:

    恐竜族リンクだ!!と一瞬喜んだけど、恐竜族デッキにとってはそんなに欲しいわけでもない感じだったので一気にトーンダウン
    やっぱり一番欲しいのはヴァレルソードかなあ…あと最近サイバードラゴンのデッキパーツが軒並み高騰してる気がするのは気のせい?

  10. 匿名 より:

    星遺物の醒存は効果読んで「え、ずるい」と思わず呟いてしまいましたよ…クローラーは組んだことがないのでちょっと興味がわいてきましたネ

    • cast より:

      あのめちゃくちゃめくるやつですね サポートとしてはかなり強い気がします。

      • huyu より:

        なんやかんやクローラーは墓地にいてほしいモンスター多いですからね。サーチも肥やしもできて、その上通常魔法…新クローラー早く組みてぇ

        • cast より:

          今回は10期テーマのデッキパワーを底上げしてくれるカードが多かった印象です。さっさと寝て開封に備えますw

  11. 匿名 より:

    ジルドラスはアストログラフみたいな効果を持っていて、とても良き汎用カードだと思います。
    自分はレリーフの画像がとてもかっこいいと思ったので、必ず1枚は手に入れようと思っています。

    • cast より:

      ブラマジデッキに影響を与えてくれそうなカードが多くてワクワクしてます。ジルドラスはサイドに検討してみます。

  12. 匿名 より:

    すでに何度も言われていますが、予見通帳は終焉のカウントダウンデッキに採用してみたいですね。
    ターンカウントを行う点にも着目すれば「運命の火時計」を採用した場合に火時計が腐りにくくなる副次効果も…さすがに無謀でしょうか…?

    個人的には、防御札を多く積むバージェストマでもちょっと検討してみたいですが、アノマロカリスとディスシナジーなのがやはり痛いですね…

    • cast より:

      カウントダウンとの相性は良いでしょうねぇ 特殊なデッキに採用すると面白い事になりそう

  13. 匿名 より:

    ディーラーズチョイスが永続罠だったら毎ターンカード交換してるみたいで楽しいそうだったけどなぁ。
    そんなことしたら毎ターン暗黒界効果使えちゃうかもだからしなかったんだろうけど。

  14. より:

    星呼びの天儀台について
    自分は高等儀式術入りのセフィラパーデクで使おうと思ってます。
    手札に来てしまった通常モンスター(逆転の女神)をデッキに戻せるのは嬉しいですね!

  15. Murray より:

    深すぎた墓穴はブラックローズドラゴンみたいなお互い全破壊するやつのときに使えば、逆に強い気がする。

  16. アジャラシ より:

    魔神儀みたいな汎用サポートテーマすこ
    いろんな召喚方で出してくれたら嬉しいなぁ
    あ、シンクロサポートは是非サイキックでおなしゃす!

  17. 匿名 より:

    ジルドラスはブラマジに採用する際に、『発動を無効にし破壊する』に対応しないこと、セットターンは発動できないこと、永遠の魂が破壊された時に使うとあちらのモンスター自壊が強制なので、自壊効果がチェーン①→ジルドラスSS+セット効果がチェーン②と組まれるので自壊に巻き込まれるのには注意しないといけないですね

    • 匿名 より:

      あと、ヴァレルソードは使ってみてジュラゲドとの相性がかなり良いです!バトルステップに攻撃表示で出して1000回復し、ヴァレルソードの連続攻撃効果の対象になり、さらに自身をリリースしヴァレルソード攻撃力4000で相手フィールドがら空きならちょうど8000ダメージ、ディアボロスさんいればさらにウハウハ状態ですし。

      • cast より:

        バトルステップ中にモンスターが出たり消えたりと面白い。ディアボロスがいたら更に3000追加ですかぁ

        • 匿名 より:

          ジュラゲドは元々小回りの利く効果でお気に入りだったんですが、最近はディアボロスのトリガーに閃刀カードの邪魔せず動けたり、今回のヴァレルソードのサポートとお世話になりまくりです笑
          見た目ザコキャラっぽいけどなかなか頼りになります!

          • cast より:

            控えめに言って滅茶苦茶有能ですよね。ビジュアルが苦手な人が多いと聞きますが、個人的には気持ち悪い所も好きです。

    • cast より:

      こうやって並べてもらうと留意すべきことが結構多いですね。特に魂絡みは気を付けないと…

  18. 匿名 より:

    まだ回してませんが星呼びの天儀台は機界騎士に採用してみました。
    レベル6機界騎士の燈影も翠嵐も受動的過ぎて手札に来てもあまり恩恵なく、フィールドに出してもそこまで嬉しいカードではないのでそれを戻せますし、通常魔法ならセットすれば縦軸も埋まりますから。
    さらに蒼穹、紫宵+に星遺物の機憶があるのでデッキに戻すのもそこまで苦じゃありませんから。

    • cast より:

      ふむ なるほど イイ感じだったらまた教えて下さい(*’ω’*)

      • 匿名 より:

        割りといい感じでした。
        というか明星と機憶が強すぎるだけで星呼びの天儀台の恩恵を感じませんが、やはり不要な燈影翠嵐が戻り紫宵蒼穹機憶あたり引けたら動きやすくなります。
        七星1天儀台2にしましたが、トレインも悩むところですね。

        • cast より:

          そうか…全てのレベルドロソを使おうと思えば使えるのか…面白いなぁ

          • 匿名 より:

            ただ腐るときは腐るんですよね。
            強いのは蒼穹、紫宵、紺碧なのでトレインが一番使いやすいんですよね。

          • cast より:

            ターン1もないですしねぇ トレインが有用なのはしょうがねっす

  19. 匿名 より:

    18の続きです。
    星呼びの天儀台は2枚当たったから採用しましたが、一番使いやすいのは星遺物が刻む傷痕なんですよね。
    明星の機械騎士の影響で星遺物サーチはジャックナイツ面々が郡を抜いてサーチしやすいのであのフィールド魔法は結構使いやすくなりました。

    • cast より:

      ほー なるほど 明星の機械騎士の影響は確かに大きそうですねぇ あの無機質な感じのデザインも堪りません

      • 匿名 より:

        実際予想guyやレスキューラビット採用可能の星杯なら機界騎士アヴラム採用もありな感じがしました。
        明星が使いやすい下2つリンクで、素材もジャックナイツを含むなので星痕ほど重くない。更に星遺物サーチで星杯や加護等を加えられ、通常モンスターもスパイダー、イムドゥークリンク素材に守護竜の蘇生対象ですからね。
        クローラーはリバースという特殊性で合わせにくいですが、それ以外の星遺物関連は合わせてもそれなりのデッキにはなりそうです。

        • cast より:

          最終的にはここら辺のいいとこをつまんでいくテーマがでたりするんですかねぇ?

          • 匿名 より:

            出たら面白そうですが、その場合9期もびっくりの壊れテーマになりそうです。
            現状ですらリバースのクローラーは混ぜ混みにくくトロイメアは汎用リンク、パラディオンも特殊召喚だけ見たら汎用だからデッキにできる程度のシナジーですからね。

          • cast より:

            た、確かに…(;^ω^)

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【遊戯王vol.1,強くてオススメ当たりカード5選?】ガイア,ブラマジ,ブラホ,地割れ,落とし穴各3枚で財布ポイントのピンチ!?

【注意】本記事は「復刻版vol.1」をあたかも最新パックかの如

【レベル7シンクロモンスター・一覧から選ぶオススメカード】月華竜,ブラロ,クリアウィングなど(シューティングライザー追記)

本記事は、レベル7のシンクロモンスターのオススメカードを推薦・

【20thアニバーサリーキャンペーン第7弾・購入案】くじを引く為に!《20thアニバーサリーセットを買えない場合》

明日は『20thアニバーサリーセット』の発売日かつ、『20th

【リターン・オブ・アンデットの使い方・効果考察】アンデットネクロナイズで奪取したモンスターを除外しよう【提案】

『ストラクR-アンデットワールド』新規判明考察記事第三弾は、フ

【真紅眼の不屍竜/レッドアイズ・アンデットネクロドラゴン考察】アンデットワールドへの依存性は高いがデッキ次第では普通に汎用

『ストラクチャーデッキR‐アンデットワールド』に収録される《真紅眼

【 遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第64話・感想】草薙さんと遊作、出会うの巻!《過去編》

今明かされる遊作と草薙さんの出会いのエピソード。 ロスト

【エクストラパック2018収録《ハロハロ》公開】フレーバーテキストが滅茶苦茶可愛い!【ミニストップに行きたくなる】

『エクストラパック2018』に収録される新カード《ハロハロ》の

【タツネクロの使い方・効果考察】《たつのこ》まさかのアンデット化!手札シンクロor送り付け戦術!?

可愛い可愛い《たつのこ》は、アンデットになっても可愛かった!?

→もっと見る

PAGE TOP ↑