【トランスコード・トーカー・効果考察】相性の良いサイバース族リンクモンスターをご紹介!ダブルバイト・ドラゴン良いかも?

公開日: : モンスター(リンク)

発売日があと2日後に迫った『スターターデッキ2018』。

秘蔵カード、特製トークンは勿論ですが、最強ジャンプを買えなかった人達待望の《リンクリボー》の再録も判明して豪華さがいよいよ天元突破寸前って感じになってきました。

確かにこれらカードやサプライズは魅力的ですが、新規カードだってぶっちゃけ魅力的です。

そう、『スターターデッキ2018』にはサイバースの導き手たるあのカードが収録されているのだ!サイバースデッキ以外でもワンチャン使える汎用性。《トランスコード・トーカー》に注目です。

SPONSORED LINK

トランスコード・トーカー

リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/サイバース族/攻2300
【リンクマーカー:上/右/下】
効果モンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードが相互リンク状態の場合、 このカード及び、このカードの相互リンク先のモンスターの攻撃力は500アップし、 相手の効果の対象にならない。
(2):「トランスコード・トーカー」以外の 自分の墓地のリンク3以下のサイバース族リンクモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターをこのカードのリンク先となる自分フィールドに特殊召喚する。 この効果を発動するターン、自分はサイバース族モンスターしか特殊召喚できない。

素材も緩く効果も強力!そうそうこういうのが欲しいんだよ!

②効果で相互リンクになるサイバース族モンスターを特殊召喚すれば、自然と①効果に繋がって打点UP&効果対象保護を適用できるってのがこのカードのキモ。

特殊召喚するモンスターの効果も無効化されたりしないので、相互リンクしたら強いモンスターとかだと更にお得。

サイバース族モンスターしか特殊召喚できないという制約こそありますが、そもそもサイバースデッキなら問題になり難いので問題なし。

効果注目ポイント
  • ①と②が連動していて使いやすい
  • ②効果による蘇生は完全蘇生
  • 釣り上げたモンスターとでリンク4に繋げる事も可能(サイバース族限定)

相性の良いサイバースリンクモンスター

「コード・トーカー」モンスター

《トランスコード・トーカー》と相互リンク状態になると攻撃力500UPと対象にとれない効果が付与されます。《パワーコード》以外は全てEXモンスターゾーン展開で自然と相互リンク状態になるように設計されているので割と固い布陣が作れそうです(デコードはマーカー方向的にやや薄いですが)。

効果について結構端折って書いているので、詳しくは各リンク先(遊戯王wiki)にてご確認ください。

②効果からのシナジー早見表
コード・トーカー
  • 自身の攻撃力500UP
  • 戦闘・効果破壊耐性
デコード・トーカー
  • 自身の攻撃力500UP
  • 対象効果無効コスト
エンコード・トーカー
  • トランスコードが自身よりも攻撃力の高いモンスターと戦闘する際、戦闘で破壊されずダメージをカット。その後《エンコード・トーカー》かリンク先のモンスターの攻撃力を戦闘した相手モンスターの攻撃力分UP。
エクスコード・トーカー
  • トランスコードの攻撃力500UP
  • 効果破壊耐性付与
パワーコード・トーカー
  • リリースコスト成立
  • 純粋に強い

《V-LANヒドラ》

遊戯王/Vジャンプ/VJMP-JP133 V-LAN ヒドラ【ウルトラレア】

リンク・効果モンスター
リンク3/光属性/サイバース族/攻1900
【リンクマーカー:上/左/下】
トークン以外のモンスター2体以上
このカード名の(2)の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードの攻撃力はこのカードと相互リンクしているモンスターの数×300アップする。
(2):このカードの相互リンク先のリンク3以下のモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターをリリースし、そのリンクマーカーの数だけ 自分フィールドに「V-LANトークン」(サイバース族・光・星1・攻/守0)を特殊召喚する。 このターン自分は対象としたモンスターとリンクマーカーの数が同じモンスターを特殊召喚できない。

トランスコード解体ショー

①効果で打点を上げる事も出来ますし、②効果で《トランスコード・トーカー》を解体してトークン3体に変換する事も可能です。

解体した後の展開ルートは色々と想像できますが、《ファイアウォール・ドラゴン》と《セキュリティ・ドラゴン》でバウンス芸に繋げるのは悪くないかな?(リンク3出せない事にだけは注意が必要)

《サイバース・アクセラレーター》で打点アップor連撃

遊戯王/ウルトラレア/VP17-JP001 サイバース・アクセラレーター V JUMP リンク・ヴレインズ・エディション

リンクモンスター
リンク3/光属性/サイバース族/攻2000
【リンクマーカー:左/右/下】
トークン以外のモンスター2体以上
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。(1):自分・相手のバトルフェイズにこのカードのリンク先のサイバース族モンスター1体を対象として以下の効果から1つを選択して発動できる。この効果を発動するターン、このカードは攻撃できない。
●そのモンスターの攻撃力はターン終了時まで2000アップする。
●このターン、そのモンスターは1度のバトルフェイズ中に2回までモンスターに攻撃できる。

展開位置次第では超パワーアップor連撃

マーカーの関係上、《トランスコード・トーカー》をEXモンスターゾーンに展開しただけでは効果に繋がりませんが、お互いに相互した際の強さは中々のもの。2000UP・連撃いずれも魅力的です。

《トライゲート・ウィザード》相互リンク大作戦

遊戯王/トライゲート・ウィザード(ウルトラレア)/サイバース・リンク

リンク・効果モンスター
リンク3/地属性/サイバース族/攻2200
【リンクマーカー:上/左/右】
トークン以外のモンスター2体以上
(1):このカードと相互リンクしているモンスターの数によって以下の効果を得る。
●1体以上:このカードと相互リンクしているモンスターが相手モンスターと戦闘を行う場合、 そのモンスターが相手に与える戦闘ダメージは倍になる。
●2体以上:1ターンに1度、フィールドのカード1枚を対象として発動できる。 そのカードを除外する。
●3体:1ターンに1度、魔法・罠・モンスターの効果が発動した時に発動できる。 その発動を無効にし除外する。

相互リンク大作戦開始!

蘇生するだけで1体以上を達成可能。この調子なら2体・3体の相互リンクも問題なく達成できるでしょう!

相互リンクした《トライゲート》は超強いからなぁ…。

《セキュリティ・ドラゴン》

遊戯王/VJMP-JP139/セキュリティ・ドラゴン/ウルトラレア/Vジャンプ12月号付録

リンクモンスター
リンク2/光属性/サイバース族/攻1100
【リンクマーカー:上/下】 モンスター2体
このカード名の効果は1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがフィールドに表側表示で存在する限り1度だけ、 このカードが相互リンク状態の場合に相手フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを持ち主の手札に戻す。

相互リンクでバウンスバウンス!!

墓地から蘇生するだけでバウンス条件整っちゃう!

余力があれば《セキュリティ・ドラゴン》を《ファイアウォール》にしてもう1,2枚バウンスする事も可能でしょう。

《ダブルバイト・ドラゴン》

遊戯王/ダブルバイト・ドラゴン(ウルトラレア)/LINK VRAINS BOX

リンク・効果モンスター
リンク2/闇属性/サイバース族/攻1500
【リンクマーカー:上/下】 リンクモンスター2体
(1):このカードの攻撃力は、このカードのリンク素材とした モンスターのリンクマーカーの合計×300アップする。
(2):このカードはモンスターゾーンに存在する限り、 リンクモンスター以外のモンスターの効果を受けず、 リンクモンスター以外のモンスターとの戦闘で破壊されない。

容易く攻撃力3300で展開出来ます

相互リンクしたりお互いのシナジーで強化し合う訳ではありませんが、《トランスコード・トーカー》で【リンク3】を特殊召喚すればそれだけで攻撃力1800UP状態の《ダブルバイト・ドラゴン》が展開可能って動きには少しばかり期待しています。

穴はそれなりにありますけど、1体からの高打点を叩き出せるなら悪くないと思うんですよね。

制約はそれなりだけどかなり高性能ですよ

サイバース以外特殊召喚できなくなる制約はそれなりに重いですが、それさえどうにかすればかなり高性能な一枚です。

サイバースデッキなら制約も問題になりませんし、ただ強いカードとして頑張ってくれそうですね!

こういうカードが増えて行けば、サイバースデッキ隆盛の日も近い感じがするなぁ~(勿論加減は必要だけどね☆)

遊戯王OCG デュエルモンスターズ STARTER DECK 2018
コナミデジタルエンタテインメント (2018-03-24)
売り上げランキング: 11
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    トランスコードと全て自然と相互リンク状態できないのパワーコードじゃなくてデコードでは?

    • cast より:

      言葉足らずでした EXモンスターゾーンに展開した際に自然に相互リンクにならないの意です ただデコードは旨味的には薄いですね

  2. 匿名 より:

    相互リンクできやすくなるのがこのカードのいいところですね。
    私もセキュリティやソーサレスと組み合わせるのがいいと思います。
    欲をいえば一番組み合わせたいのは未ocgのバイナル・ブレーダーですが……

    • cast より:

      バイナル・ブレーダー欲しいですねぇ 次のパックにひょっこり入ってないだろうか

  3. ネテルヒトー より:

    ダブルバイトってリボルバーのカードかと思ってたけどサイバース族ってことは遊作のカードなのかな?

    • cast より:

      ダブルバイトは遊作枠として収録されていたはずなので それであってると思います

  4. huyu より:

    サイバース以外はssできなくなるだけなのでサモプリを使えるのは良いですね

  5. 簡単に相互リンクが出来ますので、星遺物に響く残叫を使いやすくできますね。
    後、コード・トーカーはあまりうま味がないと思いますよ。

  6. アジャラシ より:

    コードトーカー達だけでEXリンクが徐々に現実的になりつつあるのが嬉しい
    あとは水トーカーのマーカーがどうなるか…どちらにせよデコードがマーカー的に混ぜられないのが悲しいなぁ

コメントを残す

【終焉龍カオス・エンペラー のカード効果予想編】最強にして最凶な存在がペンデュラムモンスターに生まれ変わる

伝説の五龍効リメイクカード果予想特集第五弾は、最終回に相応しい名を

【熾天龍ジャッジメントのカード効果予想編】裁きの龍と戒めの龍の複合効果!?ミカエルの因子もありえるか?

《レダメ》、《ダムド》、《トリシュ》の次は《裁きの龍》のターンッ!

【氷獄龍トリシューラのカード効果予想編】対象をとらない3枚除外は健在であって欲しい!

昨日はダムドで今日はトリシュ!歴戦の猛者たちについて日替わりで妄想

【ヴェンデット海外新規5枚解禁】《Revendread Executor》は全てを守る!《Revendread Evolution》のイラストアドもやべぇぇ

【Official Yu-Gi-Oh! (TCG)】にて、『F

【Vジャンプ6月号本日発売・付録カード《希望の魔術師》をゲットしよう】漫画感想&きゃすとのゲーム小話付き

本日発売(4/21)『Vジャンプ6月特大号』を購入して参りまし

【撃滅龍ダーク・アームドのカード効果予想編】墓地闇3体を如何に表現するか…それが問題だ

カード効果予想記事第二弾は、エクシーズモンスターになったダムド、《

【魔晶龍ジルドラスと相性の良いデッキとは?】命を賭けてでも守るべき魔法・罠がそこにあるか!?

本日の主役は魔法・罠を復活させる凄い奴、《魔晶龍ジルドラス》につい

【闇鋼龍ダークネスメタルのカード効果予想編】Vジャンプ付録・応募者全員サービスで蘇る伝説竜に思いを馳せる!

Twitterなどをご使用の皆さんは既に周知の事と思いますが、来月

→もっと見る

PAGE TOP ↑