《聖騎士の追想イゾルデ》と併用する装備魔法案:神剣-フェニックスブレード,月鏡の盾は勿論、それ以外の選択も!

公開日: : 最終更新日:2018/12/08 モンスター(リンク)


▲イゾルデでディスクガイを準備するの好き

イゾルデと併用する装備魔法の種類も増えて来たので、ここらで一発まとめておきます。

多分大丈夫だと思いますが、記載漏れがあったらご報告オナシャス!

「……「六武衆」の《一角獣のホーン》はマジでおでれぇたぞ!」

SPONSORED LINK

聖騎士の追想イゾルデ

遊戯王/第10期/LINK VRAINS PACK/LVP1-JP051 聖騎士の追想 イゾルデ【シークレットレア】

《聖騎士の追想 イゾルデ/Isolde, Two Tales of the Noble Knights》
リンク・効果モンスター
リンク2/光属性/戦士族/攻1600
【リンクマーカー:左下/右下】
戦士族モンスター2体
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):このカードがリンク召喚に成功した場合に発動できる。デッキから戦士族モンスター1体を手札に加える。このターン、自分はこの効果で手札に加えたモンスター及びその同名モンスターを通常召喚・特殊召喚できず、そのモンスター効果も発動できない。
(2):デッキから装備魔法カードを任意の数だけ墓地へ送って発動できる(同名カードは1枚まで)。墓地へ送ったカードの数と同じレベルの戦士族モンスター1体をデッキから特殊召喚する。

 

本記事では②効果による装備落としリクルートについて考察しています。①効果はデッキによって千差万別なので割愛でござる(開闢サーチ良いよね)。

神剣-フェニックスブレード

《神剣-フェニックスブレード/Divine Sword – Phoenix Blade》
装備魔法
戦士族モンスターにのみ装備可能。
装備モンスターの攻撃力は300ポイントアップする。自分のメインフェイズ時、自分の墓地に存在する戦士族モンスター2体をゲームから除外する事で、このカードを自分の墓地から手札に加える。

採用候補デッキ:【イゾルデ②効果筆頭装備魔法】

墓地の戦士族を除外して何度でも戻ってくる神剣。

能動的に任意のモンスターを除外出来る事による除外シナジー、回収による半無限コスト要因化など、このカードから生み出されるメリットは計り知れません。

《ツインツイスター》,《超融合》,《トロイメア系》のコストとして捨てられるだけでなく、時には300の打点アップが効いてくる事すらある隙の無さです。

月鏡の盾

《月鏡の盾/Moon Mirror Shield》
装備魔法
(1):このカードの装備モンスターが相手モンスターと戦闘を行うダメージ計算時に発動する。装備モンスターの攻撃力・守備力はダメージ計算時のみ、戦闘を行う相手モンスターの攻撃力と守備力の内、高い方の数値+100になる。
(2):表側表示のこのカードがフィールドから墓地へ送られた場合、500LPを払って発動する。このカードをデッキの一番上または一番下に戻す。

採用候補デッキ:【剛鬼,HERO,六武衆等】

素引きした際の強さは勿論ですが、何よりも②効果によるデッキ内装備カード枯渇ケアが重要です。

《神剣-フェニックスブレード》に続くナンバー2の地位はゆるぎないですね。

一角獣のホーン

《一角獣のホーン/Horn of the Unicorn》
装備魔法
装備モンスターの攻撃力・守備力は700ポイントアップする。このカードがフィールド上から墓地へ送られた時、墓地のこのカードをデッキの一番上に戻す。

採用候補デッキ:【六武衆】

「剛鬼」には《マンジロック》(レベル1)や《ヘッドバット》(レベル2)と言った筆頭選択肢がありますが、「六武衆」では、レベル2以下をリクルートする旨味がやや弱いという事で注目されたカードです。

素引きした場合も安定してレベル3~の「六武衆」をリクルートできるように、《月鏡の盾》《一角獣のホーン》で種類を散らすのが良いみたいですね。

リビング・フォッシル

《リビング・フォッシル/Living Fossil》
装備魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):自分の墓地のレベル4以下のモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。そのモンスターを特殊召喚し、このカードを装備する。この効果で特殊召喚したモンスターは、フィールドから離れた場合に除外される。このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは除外される。
(2):装備モンスターの攻撃力・守備力は1000ダウンし、効果は無効化される。

採用候補デッキ:【剛鬼,HERO等】

素引きした場合もリンクリソース用の蘇生として使用できるのがグッド!

融合を扱う「HERO」系モンスターなら融合素材確保として使う事もあります。

D・D・R

《D・D・R》
装備魔法
(1):手札を1枚捨て、除外されている自分のモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。そのモンスターを攻撃表示で特殊召喚し、このカードを装備する。このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。

採用候補デッキ:【剛鬼,HERO等】

《神剣-フェニックスブレード》と併用すると任意の戦士族を除外出来て面白い事に!

管理人の「D-HERO」デッキは《フェニブレ》1枚,《D・D・R》2枚で採用していますが、「D-HERO」は墓地効果が多いので苦渋の除外を強いられることも多いです。

そういった際のケアに使えるのもこのカードの良点だと思ってます。

自律行動ユニット

《自律行動ユニット/Autonomous Action Unit》
装備魔法
(1):1500LPを払い、相手の墓地のモンスター1体を対象としてこのカードを発動できる。そのモンスターを自分フィールドに攻撃表示で特殊召喚し、このカードを装備する。このカードがフィールドから離れた時にそのモンスターは破壊される。

採用候補デッキ:【剛鬼,HERO等】

ライフコストは痛いけど、相手の墓地の超強力モンスターを蘇生できれば超お得!

強いモンスターを蘇生できずともリンク素材にはなってくれますし、腐り難いのが最大の強みですかね?

ハンドコスト不要・効果そのまま…見所は多いです。

デッキの性質・モンスターのレベル考慮が超重要!

以前も一度記事にしましたが、いくつか選択肢が増えたので再度記事にしてみました。

まぁ大体《フェニックスブレード》と《月鏡》で事足りる事が多いですが、「六武衆」のように《一角獣のホーン》に光明を見出すレアケースもあって本当に面白いです。

デッキの性質・リクルート先などを考慮して最良の選択をして行きたいですね。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 通りすがり より:

    ?????
    六武関連の話がよく分からない
    同名装備落とせないのに、角1と月鏡3だけでどうやって星3〜4を特殊召喚するんだ

  2. ここの より:

    サーチの多いデッキなら実質ノーコストの執念の剣もオススメですね

  3. 匿名 より:

    角1月鏡3???

  4. 匿名 より:

    パキケ召喚!月盾を装備!あいてわしぬ

  5. 匿名 より:

    僕はヒーロー組んでた時は巨大化を2枚入れてました

  6. 匿名 より:

    FWDが禁止になった海外で最もフィーバーな先行展開はこれ
    https://m.youtube.com/watch?v=jqZhqmL8BCY
    イゾルデから終末の騎士をリクルートするために装備魔法を大量に積んだりそれらを引いてしまわないようデッキ枚数を60枚まで増やすのが海外環境の中日常とのこと

  7. 匿名 より:

    フォッシルは自身リリース系が使えるのいいですよね

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

《超魔導騎士-ブラック・キャバルリー》効果考察:《ティマイオスの眼》の選択肢増加!《超融合》でドラゴン・戦士族を吸収可能になった師匠!

▲ガイアさんの馬が!? 今までも数多の可能性を示し続けてきた《ブ

【名画トークン】アーモンドピークおまけ「12人のクイーン名画カード」開封!トークンやセンターカードに最適です

カリっとアメ焼きアーモンドでお馴染みのお菓子「アーモンドピーグ

【プレミアムパック2019収録カードリスト・効果まとめ】おジャマ・エンペラー、超重武者カカ-C等効果判明!

プレミアムパック2019の収録カードリスト・効果をまとめた記事

【20thアニバーサリーデュエリストボックス収録内容・新規カード効果まとめ】《シャイニング・ドロー》や《超魔導騎士-ブラック・キャバルリー》等、新カード大量追記

2018年12月22日発売『20thアニバーサリーデュエリスト

《憑依覚醒》効果判明!打点アップ・耐性・ドロー効果の大盤振る舞い!シラユキでドローもできる

ジャンプフェスタ2019配布『ジャンプフェスタリミテッドパック20

【遊星号】《シグナル・ウォリアー》は生きてる《スピード・ワールド2》!カウンター蓄積が課題です

12月22日発売『20thアニバーサリーデュエリストボックス』

《No.39希望皇ホープ・ダブル》に重ねる「希望皇ホープ」エクシーズモンスター特集!

関連記事: 《No.39希望皇ホープ・ダブル》判明!ダブルアップチ

【遊戯王VRAINS(ヴレインズ)第81話感想】たどり着いた頂、その先に道はあるのか?

AIとの同化という禁断の道を選んだ鬼塚。 確かにそれはある種

→もっと見る

PAGE TOP ↑