【新テーマデッキ星杯】《星杯に選ばれし者》剣の使い手はサイキック族!【緊急テレポート】

公開日: : 最終更新日:2017/03/22 モンスターカード

ちょっと管理人がハイラルを冒険してる間に【星杯】の新カード公開されてるぅ…

本日(昨日)新たに公開されたのは、【星杯】の新カード《星杯に選ばれし者》。
この子が巫女ちゃんの幼馴染の少年って事ね、何気にサイキック族だから緊テレ対応だな!!

関連記事:【新テーマデッキ星杯】《星杯を戴く巫女》が『コード・オブ・ザ・デュエリスト』に収録決定!
関連記事:【公式の謎ツイート】星神・森の守護竜・星明かりの勇者・七つの星遺物・機界騎士・機怪蟲とはいったい何なのか?

SPONSORED LINK

星杯に選ばれし者

通常モンスター
星3/炎属性/サイキック族/攻1600/守 0
機怪の残骸で武装する、真っ直ぐな心の少年。 星辰の森に古くから伝わる『星の勇者』に憧れており、 妖精リースの願いを受けて、光を授かった仲間たちと共に七つの星遺物を解き放つ旅に出る。

”星明かりの勇者 掲げし剣に光を束ね 大いなる闇を討ち祓わん”

盾は守るのではなく攻める為にある(守備0)

今回も《緊急テレポート》対応って事以外語る事がないので、フレーバーについて気になる点を見て行こう!

機怪の残骸で武装するとあるので、この少年の右足・胸・左手の盾が恐らく機怪と呼ばれる存在の残骸なのでしょう。背景に薄っすらと地球のようなものが見えますが、これは一体…これが星明かりって部分にかかっているのだろうか???

あと、盾で武装している割に守備力が0っていうのは、遊戯王ではあるあるなんでもう良いか…

残すは、槍使いのお兄ちゃんだ!!

美少女・主人公の風格を持つ少年と来たんで、ここはズバッとイケメンの兄貴の登場に期待したい所。あと武骨な筋肉枠と魔性のお姉さん枠辺りはきそう…(灰色の渋おっさん枠も勿論カモン)

先ず何人パーティなのかが気になるよね。7つの星遺物って事だけど、流石に7人パーティは無いだろうし…もしかすると3人パーティってのもありえるか…(ドラクエ2やな)

Amazon:遊戯王OCG デュエルモンスターズ CODE OF THE DUELIST BOX
楽天:遊戯王OCG デュエルモンスターズ CODE OF THE DUELIST BOX

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. TMY より:

    ほら、片手剣も盾で殴るし…(震え

  2. 匿名 より:

    どこぞでも言われてたけどフレーバーから闇堕ちの匂いがプンプンする・・・
    後、槍兄貴はシスコン(確信)

  3. 親切なおじさん より:

    槍使いは自害するんだよね知ってる

  4. 匿名 より:

    槍使いは自害すると決まっているのだ

  5. グラジオール より:

    黄金の鎧と盾を身につけて守備力0…え、機怪蟲はダンボール製?

  6. 匿名 より:

    定期的にサイキックの新規出すから、緊テレが一向に緩和されない。
    まぁそれでちょうどいいけどね。

  7. レックス より:

    セイバーなのにシールダー・・・しかし紙装甲・・・ギャラハッドェ

  8. 匿名 より:

    守備力0なのは進化体がリンクモンスターなので守備力を持たないからっぽいですね。

コメントを残す

【裏サイバー新規《鎧獄竜-サイバー・ダークネス・ドラゴン》来る!】キール・エッジ・ホーン以外の新規モンスターも!?

ゆ、油断してたら何かキターーーーーー 6月3日発売『デュ

【新時代(リンク)の便利枠《ドットスケーパー》効果考察】コイツは絶対に強い!!

最新ストラクチャーデッキ『サイバース・リンク』に収録されるカー

【ストラクチャーデッキ「サイバース・リンク」オススメ収録カードリスト】リンク召喚本格始動!!

本記事は、2017/6/17日発売の最新ストラクチャーデッキ「

【トリックスターデッキと相性の良いカード考察】オネストの強さが際立つぜ・・・

「トリックスター」の強さを語る為には、それをサポートする出張札

【DDD超偉王ホワイテスト・ヘル・アーマゲドンの効果を考える】相手フィールドにPモンスターがいない場合は!?

公式のyoutubeチャンネルで本日公開された「遊戯王リーグ」

【200ダメージ痛いです「トリックスター」カード・デッキ考察】マンジュシカの恐怖!!

今更ながらですが、先日「トリックスター」と初対戦したのでその感

【本日はマスターガイド5の発売日】OCGカードストーリーは15ページの大ボリュームです

本日はカードストーリーファン待望の『マスターガイド5』の発売日

【梶木デッキ胎動】城塞クジラを軸とした潜海奇襲(シー・ステルス・アタック)が面白強い

『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編-』にて収録され

→もっと見る

PAGE TOP ↑