【魔鍾洞(ましょうどう)速報】《メタバース》制限で《終焉の地》の需要アップ!

公開日: : 魔法カード

《メタバース》の制限化が、昨日の”禁止改訂発表”で明らかになりました。

この規制の背景には《魔鍾洞》の存在があると考えるのが一般的ですが、どうやらまだまだこのカードは止まらないようです。

《メタバース》が無いなら《終焉の地》を使えば良いじゃない!!

SPONSORED LINK

《メタバース》が規制された事による《魔鍾洞》への影響

《魔鍾洞/Mystic Mine》 
フィールド魔法
(1):相手フィールドのモンスターの数が自分フィールドのモンスターより多い場合、相手はモンスターの効果を発動できず、攻撃宣言もできない。
(2):自分フィールドのモンスターの数が相手フィールドのモンスターより多い場合、自分はモンスターの効果を発動できず、攻撃宣言もできない。
(3):自分・相手のエンドフェイズに、お互いのフィールドのモンスターの数が同じ場合に発動する。このカードを破壊する。

 

《魔鍾洞》自体も準制限に指定されていますが、元々このカードは他のカードから引っ張ってくるカードなので、それ自体のダメージは大したことありません。

まぁだからこそ引っ張る役である《メタバース》が規制されてしまったんですけどね…。

相手ターン《魔鍾洞》の安定感が下がった

《メタバース/Metaverse》 
通常罠
(1):デッキからフィールド魔法カード1枚を選び、手札に加えるか自分フィールドに発動する。

 

相手ターンに貼ってナンボのカードな為、それを安定させていた《メタバース》の制限化は結構なダメージである事は事実です。

準制限をすっ飛ばしていきなり制限になった理由は、まぁ間違いなく《トラップトリック》の存在があるからでしょうね。

《トラップトリック/Trap Trick》 
通常罠
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
(1):デッキから「トラップトリック」以外の通常罠カード1枚を除外し、その同名カード1枚をデッキから選んで自分フィールドにセットする。この効果でセットしたカードはセットしたターンでも発動できる。
このカードの発動後、ターン終了時まで自分は罠カードを1枚しか発動できない。

 

制限なら《トラップトリック》で引っ張りだせませんからねぇ…。

しかし、《終焉の地》を使えば代用できる

《終焉の地/Demise of the Land》 
速攻魔法
相手がモンスターの特殊召喚に成功した時に発動する事ができる。自分のデッキからフィールド魔法カードを1枚選択して発動する。

 

関連記事:【魔鍾洞/ましょうどう】「終焉の地」が注目されている理由を解説!4枚目のメタバース・うららされない等々

詳細については既に解説済みなのでそちらをご覧ください。

まぁ、《メタバース》が規制されたら《終焉の地》にシフトするのは自然の流れですわな…。

既に500円とかで買い取りしてるお店もあるようです

ちなみに、《終焉の地》は「LIGHT OF DESTRUCTION」(2008年)の初収録以降一度も再録されていません。

新環境でも《魔鍾洞》を使いたいと考えている人は、少し急いだ方が良いかもですねw

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    誰も使わなかった昔のカードが
    優先してデッキの主軸に据えられるってのは
    遊戯王の面白いところですよね

  2. 匿名 より:

    ストレージに安く売ってた終焉の地買っといて良かったぁ
    今も探せば売ってるかも

  3. 匿名 より:

    ゴーストリックリフォームとかいうカードが注目を浴びる可能性が⁉︎

  4. ここの より:

    召喚権余りがちなら惑星探査車にもワンチャンあり?

  5. 匿名 より:

    魔鍾洞を禁止にすれば全部スッキリ解決なんだよなあ

  6. 匿名 より:

    あの時と一緒だな(征竜によるドラゴン族大虐殺)

  7. 匿名 より:

    遂にポップルアップの時代が・・・来ない

コメントを残す

【デュアルストラクR:収録カード新規・再録効果まとめ】フェニギアストラクの予習だ予習!【ウォリアーズ・ストライク】

本記事は、9月28日発売『ストラクチャーデッキR-ウォリアーズ・ス

【カードスリーブ・発売予約情報】地獄の門,残照の時計塔,猛る波濤【D-HERO、DDデッキにいかが?】

様々なモチーフをカードスリーブ化する「ハイブリッド」シリーズか

【キャラクタースリーブ・マット「ぼのぼの」発売予約情報】しまっちゃうおじさんスリーブ良いね!【サプライの軌跡】

「ぼのぼの」シリーズから最新のカードサプライをご紹介。

【レベル9強化の波】星遺物の胎導・王の出現で見えて来たレベル帯の強み・特色!【種族・属性の垣根を超えろ!】

ランク9談義に思いの外反響があったので、今日はそこからもう少し広げ

「エクストラパック2019」の総収録枚数多すぎ問題!去年・一昨年よりも20枚近く多いです!【エクストラパック2015再来】

「エクストラパック2019」の発売まで一か月を切ったんですが、

【真竜皇V.F.D.(ザ・ビースト)はやっぱり強い!】ランク9エクシーズ談義で盛り上がろう!

「ランク9エクシーズ談義で盛り上がろう!」と勢いよく始めてみたもの

【原始生命態ニビル】全てリリースできなかった際の処理はどうなるのか?リリース不可モンスターや完全耐性持ちが対策になる?

《原始生命態ニビル》の効果テキストが”全てリリース”になっていた問

【リンクヴレインズ・デュエリストセット収録カード・アイテム内容まとめ】新規カード10種全ての効果が判明!再録カードは残6種!

8月31日発売予定、『LINK VRAINS DUELIST SE

→もっと見る

PAGE TOP ↑