【強力なサイバース族サポ《サイバネット・バックドア》は超優秀】亜空間物質転送装置使いたかったんだよねぇ

公開日: : 魔法カード

SDサイバース・リンク公式紹介サイトより引用
©2017 Konami Digital Entertainment

恐らくサイバース族デッキ必須級の一枚となるであろう《サイバネット・バックドア》について本日はつらつら~っと書いていきます。

普段ならば固有の種族サポートを羨んだりしない管理人ですが、このカードは正直裏山!
得られる効果、想定される動き、それに付随する副次効果の数々…(あぁ、素晴ら)。

テキスト以上の強さを発揮する可能性大の新規カード《サイバネット・バックドア》に注目です!

SPONSORED LINK

サイバネット・バックドア

SDサイバース・リンク公式紹介サイトより引用
〈右上の速攻魔法が今回の主役〉
©2017 Konami Digital Entertainment

速攻魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。
①:自分フィールドのサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。 そのモンスターを除外し、そのモンスターの元々の攻撃力より低い攻撃力を持つ サイバース族モンスター1体をデッキから手札に加える。 この効果で除外したモンスターは次の自分スタンバイフェイズにフィールドに戻り、 そのターン直接攻撃できる。

収録:【ストラクチャーデッキ-サイバース・リンク-】

強さその1:純粋にサーチ札だもの

何はともあれ条件付きのサーチ札。これ系のサーチ効果はレベルを参照するものが比較的多い印象ですが、サイバース族のサポートって事で攻撃力を参照してくれているのが実にありがたい。

除外したモンスターが戻ってくるのは次のスタンバイフェイズとタイムラグがありますが、サーチ効果自体は即座に出るのでテンポ損もしにくいです。

自分のターンに使うと次の相手ターンが手薄になるので、基本的には相手ターンに使うとお得ですな!

強さその2:リンクモンスターのゾーン変更に使える

遊戯王/ファイアウォール・ドラゴン(シークレットレア)/コード・オブ・ザ・デュエリスト
遊戯王/ファイアウォール・ドラゴン(シークレットレア)/コード・オブ・ザ・デュエリスト

サイバース族のリンクモンスターである《デコード・トーカー》《ファイアウォール・ドラゴン》を対象として発動する事も当然可能なので、エクストラモンスターゾーンに展開したこれらのカードのゾーン変更を目的に運用するのもあり。

ただ、《デコード・トーカー》の様に下方向のマーカーが厚いモンスターをメインモンスターゾーンに移動させるのはそこまでお得じゃないので要注意。

《ファイアウォール・ドラゴン》ならば、自身の①効果(相互リンクバウンス)の使用制限をリセットしつつリチャージできちゃいます。

《ガイアセイバー》さんもマーカー的にはかなりの好相性感!(機械族です)
リンクモンスターなら基本的に攻撃力は高いですし、サーチ範囲も広くて良い事尽くめッス!

強さその3:速攻魔法なのでサクリファイスエスケープに使える


〈強力なデコっぱちからは回避不可!強すぎる〉

自身ターンの展開時に飛んでくる《うさぎ》等々(うららは無理です)、妨害札の数々。これらのカードを華麗に回避し、効果を通しつつアド損も最小限に抑える華麗なる動き(美しい)!

勿論、相手ターンに使用して重要なモンスターを守りつつ自分のターンに備えるって動きも強力です。

正に理想的なサーチ札なんだよなぁ…(*´ω`*)

強さその4:ダイレクトアタック効果も油断ならぬ

【シングルカード】遊戯王 ラージマウス RB-32 ノーマル
【シングルカード】遊戯王 ラージマウス RB-32 ノーマル
〈キミもボクもみんなラージマウス化!〉

正直このダイレクトアタック付与はやり過ぎな気もしてるんだけど、戻ってきたモンスターは相手プレイヤーにダイレクトアタック可能です。(まぁ、バックドアだしなぁ)

《サイバネット・バックドア》は、サーチ・一時的な除外(回避)・次ターンのダイレクトアタックと相手からするとやりにくい事この上ない効果のオンパレードカードなんですよね!

《ブート・スタッガード》の様に戦闘ダメージを与える事が効果誘発トリガーになるモンスターも考慮すれば、その可能性は正に無限大。カードプールが増加してそういうカードが増えれば増える程、このダイレクトアタック効果は強力になって行く訳です(素晴らしい)。

いやぁ《亜空間物質装置》使いたかったんだよねぇ

【遊戯王】 亜空間物質転送装置 (ウルトラ) [EE1-JP214]
【遊戯王】 亜空間物質転送装置 (ウルトラ) [EE1-JP214]

新ルールになって便利なのは分かっていましたが、やっぱり中々採用できない一枚だった《亜空間物質転送装置》(的な効果)をデッキに採用できるなんて素敵すぎます!羨まし過ぎます!!

良いなぁ~サイバース族…(´・ω・`)

手札誘発よりも伏せカードで相手の意表を突くのが好きな管理人がお送りしました。
理想ではなく現実的に活躍できるであろう《サイバネット・バックドア》…かなり期待しています。

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    いつも読んでいます。ガイアセイバーは機械族では?

    • cast より:

      そ、そうでした…。(ツイツイここら辺間違えちゃう…)修正しておきます。(´・ω・`)

  2. 匿名 より:

    うららからは逃げられいのでは?

  3. 匿名 より:

    2コメ訂正逃げらない→逃げられない

    • cast より:

      本当ですね なんであんなに強いんだろうね… 度々スイマセン 今日は訂正が多すぎる(反省)

  4. ユーキ より:

    FWDの効果を再装填しつつ、サーチ、戻る際の位置動かし、そしておまけに直接攻撃付与。
    盛り具合がハンパないっすね…w

  5. クニ より:

    バランサーロードさんに使えば大量展開出来るんです?

    • cast より:

      バランサーロードとは相性良いですねぇ除外されると云々系とはとりあえず合わせられそうです。

  6. マメイドラー より:

    グラディアルビーストバックドアください。

  7. 匿名 より:

    サイバース族は色々トリッキーで面白くていいなあ…

    どうでもいいけど亜空間物質転送装置はメタファイズと相性よさそう

  8. 匿名 より:

    これからのサイバース族にはウェーブフォースが刺さりそうですね。

  9. 匿名 より:

    別所でこのカード弱いって言うから自分がずれてるかと思ってたら、こうやってまとめで見ると使い時は難しいけど優秀でした

  10. 匿名 より:

    ユニバースとバックドアからして「サイバネット」カテゴリが来ますね間違いない!

  11. Castor より:

    うん……サイバース族に強いカードが来るのはいいんだけど……
    ……早くカオスMAXみたいなカード来て欲しいです……サイバースウィザードを助けてあげて……

コメントを残す

【バックアップ・オペレーターとのイケない関係】トーチゴーレムお手玉増加!手札誘発をサーチする!?

【セクレタリーとの関係が気になる!?】 10期仕様《A・ジェネクス・

【フレイムズ・オブ・デストラクション収録カード一覧】《バックアップ・オペレーター》は相手モンスターも戻せる?【カードプチ評価】

1月13日発売『フレイム・オブ・デストラクション』のカード効果

【アルカナエクストラジョーカー効果考察】アルカナナイトジョーカーの華麗なるリンク転身!

画像の右上にいるイケおじ(イケてるおじさん)から、やたら「アル

【スターターデッキ2018】本物の女剣士カナンや藍眼白龍が入ってるかも?レプリカや再生産ではありません!【黒魔導士追記】

本日、ジャンプフェスタイベント内で開催された「DUEL LIV

【リンク・ヴレインズ・ボックス収録カードアイテム】収録カード全て判明!リンク2《剛鬼ジェットオーガ》楽しみ【再録カード情報追記】

【LINK VRAINS BOX(リンク・ヴレインズ・ボックス

【 公式レシピ】《魔導原典クロウリー》採用型「魔導マジェスペクター」デッキ《スカイマジシャン》がエース!?

  少し前に、「一日で公式レシピを全部紹介する

【ブースター・ドラゴンの使い方・効果考察】対象をとれる低リンクってだけでも素晴らしいのに蘇生効果までくれるのか(強)

12月23日発売、『リンク・ヴレインズ・ボックス』に収録される

《拮抗勝負 》のフレーバーテキストを募集!二人の紫炎が竜虎相搏つ【フレイバーの軌跡】※本日締め切り日

関連記事: 【フレイバーの軌跡に関するアレコレ】 本日は

→もっと見る

PAGE TOP ↑