【ファーニマル強化|トイ・パレード効果考察】意外と汎用性もあるね

アニメ『遊戯王アークファイブ』で紫雲院素良が使用した魔法カード《トイ・パレード》が、超大幅に強化されてOCGに遂に登場しました。

ルール上「デストーイ」カードとしても扱う事で【ファーニマル】との親和性を高めつつ、対象範囲(EXデッキから出た闇属性モンスター)を広げる事で汎用性の獲得にも成功するという進化っぷり!

……何故か墓地効果によるサルベージのおまけもついてるし、マジで至れり尽くせりな1枚です。

スポンサーリンク

トイ・パレードの使い方・効果考察

通常魔法
このカード名はルール上「デストーイ」カードとしても扱う。
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):EXデッキから特殊召喚された自分の闇属性モンスター1体を対象として発動できる。
このターン、自分はそのモンスターでしか攻撃宣言できず、そのモンスターは戦闘でモンスターを破壊し墓地へ送る度に続けて攻撃できる。
(2):自分フィールドに天使族モンスターが存在する場合、墓地のこのカードを除外して発動できる。
自分の墓地からレベル4以下の闇属性モンスター1体を選んで手札に加える。

アニメーションクロニクル2021

①効果はEXデッキから特殊召喚された闇属性モンスターなら誰でもOK!
②効果は墓地に送られたターンにも発動できるので即効性あり!回収範囲も超広い!

EXデッキから特殊召喚された闇属性モンスターなら誰でも連撃可能

アニメでは「トイ」または「トーイ」モンスターを指定したサポートカードでしたが、OCG版は大幅に強化され、EXデッキから特殊召喚された闇属性モンスターなら何でもOKになっています。

参考までにアニメ版の効果を置いておきますが、これ想像以上に難しい事書いてますねぇ…。

通常魔法
①:装備カードを装備した自分フィールドの
「トイ」モンスターまたは「トーイ」モンスターを対象として発動できる。
このターン、対象のモンスターはその装備カードの数だけ攻撃できる。

アニメだと《デストーイ・シザー・ベアー》とシナジーさせて巧みに連撃を決めていましたが、これを狙ってやるのは相当な手練れじゃないと厳しいですね。流石は素良くん……。

…とりあえずOCG版はかなり指定が緩いので、色んなモンスターを対象に楽しめちゃいますね!

ファーニマルで使った際の強さは本物!

素良が使ったカードなんだから当たり前と言えば当たり前ですが、その噛み合いの良さは想像以上!

特に《デストーイ・クルーエル・ホエール》との噛み合いは相当な物です。

融合・効果モンスター
星9/水属性/悪魔族/攻2600/守2400
「エッジインプ」モンスター+「ファーニマル」モンスター
(1):このカードが融合召喚に成功した場合に発動できる。
自分及び相手フィールドのカードを1枚ずつ選んで破壊する。
(2):1ターンに1度、自分フィールドの融合モンスター1体を対象として発動できる。
デッキ・EXデッキから「デストーイ・クルーエル・ホエール」以外の「デストーイ」カード1枚を墓地へ送り、
対象のモンスターの攻撃力はターン終了時まで、自身の元々の攻撃力の半分だけアップする。
この効果は相手ターンでも発動できる。

《デストーイ・クルーエル・ホエール》の②効果で墓地に落とす事で回収効果に繋がる神仕様!

フィールドに天使族を用意する必要がありますが、【ファーニマル】なら造作もない事でなので問題なし!《トイ・パレード》の②効果は墓地に落ちたターンでも使えるので即効性もあります!

このカードはルール上「デストーイ」カードとしても扱う。…この一文にとにかく感謝です。

捕食植物(プレデタープランツ)とも相性が良い

融合・効果モンスター
星7/闇属性/植物族/攻2500/守2000
「捕食植物」モンスター+闇属性モンスター
(1):1ターンに1度、このカードのレベル以下のレベルを持つ
フィールドのモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを除外する。
(2):このカードが相手の表側表示モンスターと戦闘を行う攻撃宣言時に発動できる。
ターン終了時まで、その相手モンスターの攻撃力は1000ダウンし、
このカードの攻撃力は1000アップする。
(3):このカードが墓地へ送られた場合、次のスタンバイフェイズに発動できる。
デッキから「融合」魔法カードまたは「フュージョン」魔法カード1枚を手札に加える。

「何か相性の良いテーマは無いかな?」と探していて辿り着いたのが【捕食植物】。

まぁ、特別相性が良い訳では無いですが、属性的にもマッチしてるし、同じ融合次元出身なのでね。

特に《捕食植物キメラフレシア》みたいに戦闘を介すターン1は無い系のモンスターとの噛み合いは良いので、狙えそうなら狙ってみるのも一つの手です。戦闘破壊でバーンが発生したり、戦闘破壊をトリガーとしてドローできたり、戦闘破壊で何かが誘発するタイプのモンスターは要注意ですね!

イラストと効果の親和性が非常に高い

イラストの端の方に《プリンセス・コロン》がいるのが確認できますが、これも《デメット爺さん》の効果やエースモンスターである《No.22 不乱健》を考慮すると確かに噛み合ってます。

《No.22不乱健》とか攻撃力4500もあるし、連撃で相手プレイヤーのライフが消し飛んでも不思議じゃないもんなぁ…(;^ω^)

とりあえずファーニマルに1枚採用してみました!

早速【ファーニマル】に1枚採用してみたんですが、状況に応じて《デストーイ・リペアー》と《トイ・パレード》で埋葬先を選択できるようになったのはやっぱり大きいですね!

何なら《エッジインプ・チェーン》でサーチして手撃ちしても良いですし、想像以上に優秀でした!

+3

コメント

  1. まだパックを買ってないためこんなカードがあるとは気づかなかった!
    デスピアとも相性が良さげですね

    0
    • ファーニマルでアークリベリオンに使ってIPアストラム突破しつつワンキルするルートが増えましたね。
      サーベルタイガーからのディンギルスしか突破口が無かったのでかなり大きいですね。

      +1
  2. 烙印開幕のコストに良し、自己蘇生持ちの天使族も多いので発動条件も満たしやすい、ということでデスピアとの噛み合いは結構良さそうですね。
    スターヴヴェノム呼ぶこともできるテーマなので1の効果も活かしやすくていい感じです

    0
  3. モンスターにしか攻撃できないわけじゃないから殴って全滅させた後ダイレクトできるのも強いなあ

    0
    • 本当だ、これダイレクトまでいけるのか…気づかなかった

      0
  4. 捕食植物アナコンダも、出した融合体を誰でも自身の効果で闇に変更できるから相性は良さそう

    +2
  5. ファーニマルで欲しいのはデストーイ扱いじゃなくてファーニマル扱いのカードなんだよな、
    なのでどうしても枚数が渋る、弱いわけじゃないのが余計に歯がゆい

    0
    • ファーニマル扱いのカード?
      サーチしたり墓地に送れるのはデストーイカードだからデストーイ名称で良いのでは?
      ファーニマル扱いの方が良い利点を良ければ教えて下さい

      +3
      • な、名前が可愛くなる・・・

        +1
      • トイポットで外れを引きたくないときとか?と思ったらモンスター指定かあれ

        0
タイトルとURLをコピーしました