【クラゲ先輩】No.4猛毒刺胞ステルス・クラーゲンが強い!御前クラーゲンは悪夢

『アニメーションクロニクル2021』に収録された新カード《No.4猛毒刺胞ステルス・クラーゲン》の特集記事です。

クラゲ先輩という良質なネタキャラクターから放たれる良質なガチ性能カード!

フィールド全てのモンスターを水属性に染めて、バーンを伴うフリチェ破壊で息の根を止める!もうこれだけでも強いのに、更に破壊されても後続がワラワラと湧いてくるんだからとんでもないぜ!

属性変更を伴うコンボも狙えるし、これはとんでもねぇ強さと可能性を秘めた1枚ですぜ!

スポンサーリンク

No.4猛毒刺胞ステルス・クラーゲン

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/水族/攻1900/守1500
水属性レベル4モンスター×2
(1):フィールドの表側表示モンスターは水属性になる。
(2):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
相手フィールドの水属性モンスター1体を選んで破壊し、その攻撃力の半分のダメージを相手に与える。
(3):X召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。このカードが持っていたX素材の数まで、EXデッキから「ステルス・クラーゲン・エフィラ」を特殊召喚する。さらに特殊召喚したモンスターそれぞれに、自分の墓地から水属性モンスターを1体まで選んでそのX素材にできる。

収録:【アニメーションクロニクル2021】

フィールド全体を水属性にする事で生まれる多彩なシナジー!
①②効果で完全に自己完結した機構
③破壊される事で発動する展開効果。しかも出てくる後続が強い!
水属性汎用エクシーズかつ、既存の水属性テーマとの噛み合いも良い為採用し易い。

①で水属性に変えて②で仕留める

①効果でフィールド全体を水属性に変更し、②効果で仕留めるのがこのカードの基本!

パッと見回りくどい事をしている様にも思えるが、属性変更は他のカードや効果とシナジーさせる事で強みになる為、この場合は結果的に強い立ち回りに繋がるケースが多そうではあります。

単純な破壊ではなくバーンを伴っているのも凄いですね…。

破壊されると「ステルス・クラーゲン・エフィラ」が出てくる

エクシーズ・効果モンスター
ランク4/水属性/水族/攻1900/守1500
水属性レベル4モンスター×2
(1):1ターンに1度、自分・相手のメインフェイズに発動できる。
相手フィールドの水属性モンスター1体を選んで破壊する。
(2):「No.」Xモンスターの効果で特殊召喚したこのカードが破壊された場合に発動できる。
このカードが持っていたX素材の数まで、自分の墓地から、
このカード以外の「ステルス・クラーゲン」モンスターを選んで特殊召喚する。
さらに特殊召喚したモンスターそれぞれに、自分の墓地から水属性モンスターを1体まで選んでそのX素材にできる。

《No.4猛毒刺胞ステルス・クラーゲン》が破壊されるとお次は《ステルス・クラーゲン・エフィラ》が現れます。属性変更効果こそありませんが、こちらもかなり優秀です。

《No.4猛毒刺胞ステルス・クラーゲン》を出すだけで後続にドンドン繋がっていくのは圧巻ですね!

なお、《ステルス・クラーゲン・エフィラ》は「No.」モンスターではない為、《未来皇ホープ》⇒《未来龍皇ホープ》のルートに繋げる事も可能です。

属性変更で様々なシナジーが見出せる

基本的には自身の②効果をサポートする為の属性変更効果ですが、それ以外にも様々なカードとシナジーが見込めるのが魅力の一つになっています。中でも《御前試合》は相当強いのでオススメです。

エクシーズ・リバイブ・スプラッシュ

通常罠
このカード名の(1)(2)の効果は1ターンに1度、いずれか1つしか使用できない。
(1):自分の墓地のランク4以下のXモンスター1体を対象として発動できる。
そのモンスターを特殊召喚する。
この効果で特殊召喚したモンスターは水属性になる。
(2):墓地のこのカードを除外し、自分フィールドの水属性Xモンスター1体を対象として発動できる。
その自分のモンスターよりランクが1つ高い水属性Xモンスター1体を、
対象のモンスターの上に重ねてX召喚扱いとしてEXデッキから特殊召喚する。

②効果で対象にとれる範囲が純粋に広がる。まぁ、このカード自体は①②で完結してはいるんですけどね。

ダイヤモンドダスト

通常罠
フィールド上の水属性モンスターを全て破壊する。
その後、この効果で破壊され墓地へ送られた
水属性モンスターの数×500ポイントダメージを相手ライフに与える。

水属性モンスター全てを破壊しつつバーンダメージをお見舞いする超必殺技。《No.4猛毒刺胞ステルス・クラーゲン》も巻き込みますが、こちらは《ステルス・クラーゲン・エフィラ》に繋がるので結構平気。《海竜神の激昂》があれば一方的な破壊となる。
通常魔法
このカード名の(1)(2)の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
(1):デッキから「激流葬」1枚を手札に加える。
(2):自分フィールドの水属性モンスターが効果で破壊される場合、
代わりに墓地のこのカードを除外できる。

御前試合

永続罠
(1):このカードが魔法&罠ゾーンに存在する限り、
お互いのフィールドにそれぞれ1種類の属性のモンスターしか表側表示で存在できない。
お互いのプレイヤーは自身のフィールドの表側表示モンスターの属性が2種類以上の場合には
1種類になるように墓地へ送らなければならない。

フィールド全体が水属性に染まる為、相手は水属性以外のモンスターを新たに展開できなくなります。相手が水属性デッキ以外なら相当いやらしい制圧フィールドの完成です。

クラーゲンを採用したシャークデッキマジで強い!

水属性汎用ランク4と言って遜色のないクラーゲン君ですが、特に【シャークデッキ】での採用が目立っているようです。確かに、【シャークデッキ】なら安定して展開する事が出来るだろうし、相性の良いカード(御前試合等)も採用し易いので良さそうですね。

【シャークデッキ】は、元々豊富な1枚初動による安定展開が強みのテーマですし、そこに質の高いフリチェ妨害と持久力が加われば、相当良い位置に付けそうな気はしますね!

+1

コメント

  1. 普通だと狙いにくい氷結界の決起隊の破壊対象を相手モンスターにできるから氷結界デッキに入れてみようかな

    0
  2. シャークデッキ最近来てるんすねえ
    ピリなんとかさんのあれの記事見てから興味出ました

    +1
  3. 御前試合クラーゲン…水デッキ以外には言わずもがな、水デッキにはダイヤモンドダストやらエフィラがぶっささり…これはかなりうざい。

    0
  4. これはさしずめシャークラゲデッキってとこか。

    0
  5. 激流葬とダストを水増しできる激昂とトラトリ、分裂後もフリチェ破壊を撃ち続けるための移植手術は積んでいましたが御前とスプラッシュは失念していました。参考にさせて頂きます。

    0
タイトルとURLをコピーしました