【星杯ストーリー考察・解説】イドリースの出現・イヴ復活と終わる世界【星遺物を巡る戦いの歴史-第八幕-】※補足修正版

公開日: : 最終更新日:2019/01/26 カードストーリー

「星遺物」を巡る戦いの歴史をここに刻む。

本記事は、『星杯』『星遺物』を取り巻く様々なカードに散りばめられたヒントを元に、管理人なりの【星杯ストーリー考察】を語り、まとめ、綴っていく為の記事となります。

あくまで「管理人なり」という部分を念頭に置き、肩の力を抜いてお楽しみいただけると幸いです。

第一幕「星杯」 第二幕「星鎧」 第三幕「星盾」 第四幕「星槍」
第五幕「星冠」 第六幕「星杖」 第七幕「星櫃」 第八幕「星神器」
SPONSORED LINK

『守護竜』『星遺物』の勢力図

星遺物の守護竜メロダーク
 
  • 守護竜アンドレイクから分離した黒き竜
  • 星遺物のコアはコチラが継承している
  • 名前からして星遺物を守る者…すなわちイドリース側と思われる
  • 名前の由来はメロダク(マルドゥーク)と言われている
星杯の守護竜アルマドゥーク
 
  • 守護竜アンドレイクから分離した青き竜
  • 雄々しき中にイムドゥークの優しさを感じられる姿
  • 星杯も星遺物であるはずだが、何故星杯だけの守護竜なのだろうか?
  • 名前の由来はマルドゥーク(メロダク)と言われている
《守護竜アンドレイク》
  • 星櫃から生まれし守護竜
  • 左側の緑の竜はイムドゥークが元になっていると考えるのが自然
  • 名前の由来は「アンドレア」(勇気)
《星杯の守護竜》 《星杯竜イムドゥーク》
  • 星杯の守護竜に戻った形
《機怪神エクスクローラー》
  • 星遺物の胎動から生まれし存在にみえる
  • クローラーの神たる存在
  • 内部に大量のクローラーの残骸を内包するタタリ神的存在?
《星神器デミウルギア》
  • 守護竜となった星遺物の残骸(器)の集合体と見るべきか?
  • こちらにも星遺物のコアたる対応するカラーの球体が存在する
  • 魂と器が分離した事で純粋なる悪と善が現出するというのはよくある話ですが…
《夢幻転星イドリース》
  • オルフェゴール・トロイメアが大量の守護竜と合体した姿
  • 下半身はアガーペイン、それ以外の守護竜も周囲を取り巻く形になっています
  • 星遺物から生まれし守護竜をその身に宿しているという事は、イドリース自体が星遺物であると考える事も出来ますが?
《オルフェゴール・トロイメア》

星杯に導かれし者たちの変化

《守護竜アンドレイク》
  • 星櫃から生まれし守護竜
  • 左側の緑の竜はイムドゥークが元になっていると考えるのが自然
  • 名前の由来は「アンドレア」(勇気)
《星杯の守護竜》 《星杯竜イムドゥーク》
《星辰のパラディオン》
  • 星杯の守護竜に戻った形
《宵星の機神ディンギルス》
  • ロンギルスの進化体と思われるが、明らかにデカイ
  • オルフェゴール・オーケストリオンやバベルと合体した姿(乗り込んでいる)なのかもしれませんね
  • 墓地送り効果からニンギルスの存在を感じ、味方を守る強さから見出した答えの存在が感じられます
  • ディンギルスがどのような経緯でうまれたかは不明
《星遺物に誘われし者》 《星杯戦士ニンギルス》
《オルフェゴール・ロンギルス》
  • ロンギルスになった時はどうなる事かと思いましたが、何となくいい方向に進んでいる感じはします
  • 生きていてくれればもうそれで良いや
《星杯の神子イヴ》
  • イドリースの体内から奪い返したイヴの体とユスティアの魂が共鳴。星杯の神子として復活を果たす
  • 魂の在処に関する考察は色々とありますが、ユスティアに宿っていたというのが一番自然に感じられますね
《星杯を戴く巫女》 《星杯神楽イヴ》
《夢幻崩界イヴリース》  《オルフェゴール・ガラテア》
《オルフェゴール・トロイメア》  《守護竜ユスティア》
  • ガラテア、オルフェゴール・トロイメアはイヴの器を内包していたに過ぎないので実際はイヴではありません(たぶん)
  • それら二つを外しても5フォームもあるヒロインは流石にスゲェw
《双穹の騎士アストラム》
  • 皆の力をオラに分けてくれ(テスタメント・パラディオン)!
  • 祭器の鍵と機界騎士の剣に仲間たちの力が宿る!
  • この星に生きる全ての人々の希望を背負った最強の戦士がここに誕生した!
  • 全てを守り、全てを打ち倒す。希望の化身の様な効果を持つ。
  • クローラーパラディオン君は盾になったようですね
《星杯に選ばれし者》 《星杯剣士アウラム》
《機界騎士アヴラム》 《天穹のパラディオン》
《アークロード・パラディオン》
  • 皆に支えられてたくましく成長したアウラム君
  • いつも誰かに支えられ、そして支える…文句なしの主人公じゃ!

夢幻からイドへ至る。崩界の始まり

「第7幕」(ep30)《オルフェゴール・リリース》(オルフェゴール・トロイメアの誕生)から続くストーリーです。

おぞましい「イド」の出現。星杯に導かれし者たちの覚醒。イヴの復活etc…とにかく濃ゆい第八幕の開幕です。

ep31.《星遺物の胎導》

星遺物の胎導 ノーマル 遊戯王 ダーク・ネオストーム dane-jp059

機械仕掛けだった「オルフェゴール・トロイメア」が受肉するシーン(?)。

残ったおぞましい残骸は「機怪神エクスクローラー」の内部に確認できるウニョウニョと同じです。

もしかすると「機怪神エクスクローラー」は「イドリース」の為の保育器だったのかもしれません。

【コメント欄からの考察補足】:「イドリース」が「機怪神エクスクローラー」を生み出しているシーンという考え方も出来ますね…成程!

  • 守護竜・オルフェゴール・クローラーの三種族
    ドラゴン・機械・昆虫の3つの種族を内包するという事で、後に降臨する《星神器デミウルギア》の効果的にもマッチしている気がしますね

ep32.《転臨の守護竜》

転臨の守護竜 ノーマル 遊戯王 ダーク・ネオストーム dane-jp060

ロンギルスの槍がイドリースの胸を貫き、そこから「ユスティア」が自らの肉体(イヴの身体)を取り戻すシーンと管理人は考えていましたが、どうやら順番が逆っぽいです。

「ユスティア」が「イドリース」の体内から「イヴ」を奪還し、依り代を失った事で「イドリース」が崩壊を始めるって流れみたいですね。

確かにこの時点では「イドリース」の口元は爛れておらず、その後に当たるであろう「クリマクス」では爛れています(成程)。

【コメント欄からの考察補足】:レベルの不一致問題はリースの一部を使って(レベル2の半分)でレベル5になってるってコメントが興味深かったです。

  • ユスティア=イヴの魂の器
    この仮説の説得力を裏打ちする一枚。確かに説得力ある綺麗な流れだと思います。

ep33.《オルフェゴール・クリマクス》

オルフェゴール・クリマクス レア 遊戯王 ダーク・ネオストーム dane-jp074

イヴを失った事で崩れ行くイドリースへと最後の一撃を加える兄さん!

「イドリース」の右腕は『返せェェェェ』的な状況を表しているのかもしれませんね。

本物の妹が奪還されたならば兄さんがこうなっても理解できる!

皆さんのコメントのおかげで展開がかなり綺麗になりました(ありがとうございます)。

  • 兄さんの槍どうなってるの?
    気迫のイメージなのか実際に具現化しているのか?パワーゲイザーとかサッカーボールキックとか言われている一枚。

ep34.《星遺物の齎す崩界》

星遺物の齎す崩界 ノーマル 遊戯王 ダーク・ネオストーム dane-jp075

「イヴ」という依り代を失った事で、制御不能になった力がは世界を「崩界」へと導く。

「デミウルギア」と「クリフォート」の関係を示唆する考察も存在しますが果たして!?

  • 一難去ってまた一難
    イヴを救ってめでたしめでたしとならないのがこの世界。驚異の排除は新たな脅威の出現へとつながっていく。

ep35.《テスタメント・パラディオン》

テスタメント・パラディオン ノーマル 遊戯王 ダーク・ネオストーム dane-jp061

世界崩壊の危機に仲間たちは立ち上がる!

守護竜、機界騎士、星杯、パラディオン、クローラー(剣に宿っているはず)、トロイメア、オルフェゴール(ここら辺も因子はありそう)。7つの星遺物にまつわる力が今ここに集結する!

人々の希望がアヴラムをアストラムへと進化させるシーン。

  • 7つのテーマが集結するという考えは成立するのか?
    イヴだけで「守護竜」「星杯」「トロイメア」「オルフェゴール」の4テーマを内包できるといえば出来てしまう。善も悪も表裏一体。この世界の全てを肯定するという考え方は嫌いじゃないので7つ集結しててほしい(願望)。

ep36.《星遺物の対焉》

星遺物の対焉 ノーマル 遊戯王 ダーク・ネオストーム dane-jp076

仲間たちの期待を背負い。かつての少年は神へと立ち向かう。

…この対焉の先に何が待ち受けているのか?

  • 滅茶苦茶熱いシーンですよね!
    デミウルギアへと立ち向かうアストラム。これぞ主人公!これぞ王道!

アストラム渾身の一撃の結末は!?

第八幕はこれにて終了。

アストラム渾身の一撃は神を穿つことができるのでしょうか?

「神はバラバラになった…(チェーンソー)」な展開に期待したいですが、神の器という事は何かまだ残っていると考えるのが自然でしょうね。

第一幕「星杯」 第二幕「星鎧」 第三幕「星盾」 第四幕「星槍」
第五幕「星冠」 第六幕「星杖」 第七幕「星櫃」 第八幕「星神器」
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    転輪の守護竜のイラストのイドリースめっちゃ笑ってるんですよね。絶対次への布石ですよね

  2. 匿名 より:

    オルフェゴール・クリマクスは地下からディンギルスが登場する場面じゃないかと。
    巨大ロボットは地下から現れるもの。

  3. 匿名 より:

    今までの流れ的にレベル11の創星神が出てくるはず…

  4. 匿名 より:

    兄さんの火事場の馬鹿パワーで槍を投げたのかと()

  5. 匿名 より:

    転臨の守護竜のストーリーのところでイドリースの中のリースが善と悪の2つに分かれてユスティアとイヴとリースの半分で星杯の神子イヴがレベル5というのはどうでしょう(リースはレベル2なので半分の1がイヴに宿った)

  6. 破れたトゥーン より:

    胎動はデウスエクスクローラーを星神器へと変化させてるシーンかと
    そこにディンギルス兄貴が戦って、裂けた胸からイヴちゃんを取り戻し
    ユスティアと合体して神子イヴちゃんに
    大ダメージを追ったリースが必死に襲い掛かってきたが
    マシンが壊れて絶体絶命と思わせておいて
    残骸の星杖を宿した槍をトドメの一撃として放ったのかなーと
    (オルフェゴールの クリマクス=クライマックス)
    この戦いで兄貴も力を使い果たしてるので力の結集シーンにいなかったと思われます

    アンドレイクも緑側に巻き付いている黒側に完全に体を乗っ取られて
    星遺物の守護竜メロダークになったものの
    イラストの通り闇を完全に振り払って星杯の守護竜アルマドゥークとして覚醒したと思われます

  7. 匿名 より:

    転臨の守護竜の時系列はクリマクスより前かと思われます
    クリスマスのイドリースをよくみると口もとが爛れているのがわかると思います またガラテア時代から持っていた鎌も確認することができません しかし転臨の時点では口もとは爛れていないのです
    おそらくですが転臨の守護竜の時点でイブの体と鎌を奪われたのではないでしょうか 神子イブとテスタメントのイラストからもそれが伺えます
    イブの体かジャックナイツの剣がなくなったことにより星遺物の制御を失いそうなイドリース 奪い返すためにイブ達に迫るがそれを守るお兄様の一撃がクリスマスのイラストじゃないかなと

    色々みていくと気になるのがイブちゃんが最初から持っていたあの鍵がなぜアストラム君の剣になっているかということでしょうか
    イブリース化で消えていたあの鍵がなぜアストラム君の剣になっているのかが非常に気になります

  8. Xeno より:

    デミウルギアの周囲の球体が6つなのも気になりますね

  9. 匿名 より:

    星遺物の胎導のイラストはイドリースが機怪神を作っている場面ですね
    蠢く触手の様な物はクローラーモンスターに共通して見られるパーツです
    クローラーが滅びた後、装甲はパラディオンが防具として利用、残った触手をイドリースが守護龍(星遺物)の力で纏めて機怪神を作り上げたのだと推察されます

  10. ガガガガンブラー より:

    今回、デミウルギア以外にも端末世界と似ているカードが多いです。
    イラストとカード種類
    ・転臨の守護竜↔︎神の現し身との接触(魂源への影劫回帰?)
    ・星遺物の齎す崩界↔︎機殻の再星
    ・オルフェゴール・クリマクス↔︎セフィラの神撃
    ・星遺物の対焉↔︎セフィラの星戦
    特にクリマクスは、貫かれてるイドリースとアノマリリスが同じ星9
    また、デミウルギアの②効果を使用する召喚方法はSophiaの影霊衣にも似てます。

    神子イヴのレベルは星遺物ー『星杯』(星5)が変化したユスティアと同化したからかと考えてます。
    サーチとリクルート効果対象が『星杯』のそれと似ていますし。そう考えると、イヴが入ってたと思われるクローラー・パラディオンも同じ星遺物サーチがありますね。

  11. 匿名 より:

    形状を見た感じ、クローラーパラディオンはアストラムの盾になったっぽいですね
    ヘッドセットみたいなのもクローラーパラディオンの角に酷似してますし、クローラーパラディオンも他のクローラーと同じく装備品になったようです

  12. 匿名 より:

    DT世界もハッピーエンドを迎えたし(払った犠牲は無視することにする)
    これもそうなりそう

  13. cast より:

    いただいたコメントを参考にして再考察してみたいと思います。皆さんいつもありがとう!

  14. 匿名 より:

    「星遺物の対焉」の六角形のハニカム構造部分は色は違うものの、六角形のハニカム構造は「竜剣士物語」の「マジェスペクター」のイラストに描かれており、「マジェスペクター」モンスターの服装も「星遺物」モンスターに似た「模様」が描かれているのも気がかりです。

    • 破れたトゥーン より:

      DT世界のセフィラメタトロンと竜剣士世界のダースメタトロンがそっくりな理由といい
      DT世界・竜剣士世界・星遺物世界 は密接な関係にありそうですよねぇ
      11番目のセフィラと合体して生まれたセフィラトーラグラマトンさん
      じゃあ11番目のセフィラとは誰だったのか?(セフィラメタトロン?)
      干支連中のことも含めてセフィラメタトロンとそっくりなダースメタトロンが12の数字を持ってるのは関連があるのか?

      謎はつきないっすねぇ・・・

  15. 匿名 より:

    星遺物の対焉の効果がお互いのフィールド・墓地のカードを全てデッキに戻す、という世界初期化能力に、リンク召喚ができなくなる=融合シンクロエクシーズは可能・・・
    この戦いの後にDT世界が構築された説はありうるのか?

  16. わばま より:

    名前のモチーフ、って表現多用してますが
    モチーフの意味わかってますか?

    モチーフ=絵画・彫刻などの芸術作品で、表現の動機・きっかけとなった、中心的な思想・思い。

    名前の由来は〜って日本語表現のほうがふさわしいと思いますが…

    • cast より:

      ふむ、確かにここでは由来と表記した方が良さそうですね。
      アドバイスありがとうございます。

  17. 匿名 より:

    クリマクスのお兄さんを最初見たとき、社長が地面からオベリスクドローして召喚するシーンを思い出して脳内で『神の怒り』が流れましたwwww

  18. 匿名 より:

    転臨の守護竜の効果はアルマドゥークを召喚させるのに適しているので、
    「転臨の守護竜」→「星杯の神子イヴ」誕生→イブの力でアンドレイクから分離→「星杯の守護竜アルマドゥーク」誕生
    の順番だと思います。

  19. 匿名 より:

    デミウルギアは正規の方法で召喚した時に超絶耐性を得たり、3500打点だったり除去効果を持ってたりでアポクリフォートキラーの残骸的な物だと考えてるんですけどどうでしょう?キラーが3500打点になるのはSSされたモンスター限定ですが…

    • cast より:

      クリフォートと何かしらの関係がありそうではありますよね 今後の展開に期待!

  20. 匿名 より:

    これ、最後の対焉の効果だけみると、振り出しに戻ってる気がしますね。

    崩界を止めることは出来ないから、せめて過去に戻すってこともあり得る。

    誰かが過去に戻れていたらいいんですけどね

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

【DPレジェンドデュエリスト編5の収録傾向予想】ライバル、ヒロインの次は何だ!?

毎年恒例、『デュエリストパック-レジェンドデュエリスト編 5-』が

【リボルバーストラク来る】《クイック・リボルブ》や《ヴァレルロード・ソード》の再録来るか!?

リボルバーをイメージしたストラクチャーデッキが、6月22日(土)に

【好きだけど上手く使えないカード談義】想い・理想が強すぎて納得できないカードがきっとある

書いてあること自体はかなり良い(好き)にも関わらず、いざ使ってみる

【ロード・オブ・マジシャン(エンディミオン)デッキと相性の良いカード】魔力カウンター新時代!

本記事は『ストラクR-ロード・オブ・マジシャン』に収録される「

【呪眼(じゅがん)と相性の良いカード特集】セレンの呪眼に魅入られよ!初動安定札や妨害補助札を中心に紹介!

本記事は『呪眼』と相性の良いカードを考察・紹介していく記事です

【遊戯王コラボカードの軌跡】ポテト&チップス、ナナナ、ルシファー等、他社作品・商品とのコラボカードの歴史

本記事では、他社とのコラボによって生まれたコラボカードの軌跡をまと

【モンスト遊戯王コラボカード画像】限定カードゲットまでの方法・道のりを解説!

モンストコラボの限定コラボカードをゲットして参りました!

【無限起動と相性の良いカード特集】リリースに最適な地属性・機械族モンスター!列車との相性に注目!

本記事は『無限起動』と相性の良いカードを考察・紹介していく記事です

→もっと見る

PAGE TOP ↑