【ウィンドペガサス@イグニスターは汎用レベル7シンクロ】魔法・罠除去は勿論、中継に使って墓地に落としておくのもオススメ!

公開日: : モンスターカード(シンクロ)

本日の朝記事は、『イグニッション・アサルト』に収録される新カード《ウィンドペガサス@イグニスター》についてです。

「@イグニスター」を組む人は勿論、そうでない人も注目の汎用レベル7シンクロに仕上がっています。

SPONSORED LINK

ウィンドペガサス@イグニスター

シンクロ・効果モンスター
星7/風属性/サイバース族/攻2300/守1500
チューナー+チューナー以外のモンスター1体以上
このカード名の①②の効果はそれぞれ1ターンに1度しか使用できない。
①:自分メインフェイズに発動できる。自分フィールドの「@イグニスター」モンスターの数まで、相手フィールドの魔法・罠カードを選んで破壊する。
②:このカードがフィールド・墓地に存在する状態で、このカード以外の自分フィールドのカードが戦闘または相手の効果で破壊された場合、このカードを除外し、相手フィールドのカード1枚を対象として発動できる。そのカードを持ち主のデッキに戻す。

収録:【イグニッション・アサルト】

このカード自身で魔法・罠1枚除去保証です


▲エクストラの「@イグニスター」で嵩増ししてもOK

効果一口メモ:①効果
  • 起動効果
  • ①効果は対象をとらない除去効果
  • 効果発動後にフィールドの「@イグニスター」が除去されると破壊数が変動するので要注意!

 

《ウィンドペガサス@イグニスター》自体が「@イグニスター」モンスターの為、「@イグニスター」モンスター以外で出しても1枚破壊は保証されています。

これ系の効果は欲張って破壊数を出したくなる所ですが、セットカードがフリチェならそもそも発動前に対処されてると思うので、割り切って1枚で使っても全然良いと思います。

欲を言えば誘発効果の方が良かったですが…まぁ、それは流石に欲張り過ぎかな?

②効果はフィールド・墓地に存在するの一文が強力


▲相手依存ながら隙が少ない

効果一口メモ:②効果
  • フィールド・墓地に存在する状態という珍しいテキスト
  • 戦闘破壊・相手の効果破壊に対応
  • ②効果は対象をとるバウンス効果

 

フィールド・墓地に存在する状態の一文がとにかく強力!

この一文があるおかげで、先に《ウィンドペガサス@イグニスター》を処理してケアする事が出来なくなっています。

要するに、《ウィンドペガサス@イグニスター》を安全に処理するには、バウンスまたは除外が必要になるって事ですね。

サイバース族縛りが発生してても展開できる【斬機シグマ等】

サイバース族シンクロなので、【遊作デッキ】や【斬機(シグマ)】等で発生する誓約に引っかかる心配がありません。

リンク以外のサイバース族も徐々に増えていますし、今後は増々選択肢が増えて行く事でしょうね。

既に同レベル帯には《サイバース・クアンタム・ドラゴン》がいますが、それぞれ役割が被って無いのも嬉しいポイントです。

風属性縛りが発生してても展開できる【WW等】

風属性なので【SR/スピードロイド】【ww/ウィンドウィッチ】での活躍にも期待できそうです。

レベル7シンクロならクリアウィング系や《WW-ウィンター・ベル》と同感覚で扱えてますし、中継役シンクロに今まで魔法・罠除去はいなかったと思うので、対モンスター効果のクリアウィング,魔法・罠の《ウィンドペガサス@イグニスター》みたいなノリで使い分けると良さそうです。

同レベル帯シンクロ:競合比較

攻2600/守2100
  • 邪竜星ガイザー
攻2500/守2000
  • クリアウィング・シンクロ・ドラゴン
  • サイバース・クアンタム・ドラゴン
  • オッドアイズ・メテオバースト・ドラゴン
攻2400/守1800
  • ブラックローズ・ドラゴン
  • 月華竜ブラックローズ
攻2300/守2500
  • パワーツール・ドラゴン

 

とりあえず主だったものだけピックアップしてみました。

効果的に競合する可能性があるのは、《邪竜星ガイザー》,《ブラックローズ・ドラゴン》,《月華竜ブラックローズ》(バウンス側)の3種位でしょうか?

まぁそれも結構無理やりですし…良い感じに住み分け出来そうですね。

レアリティはスーパーレアらしいです

今確認した所、エクストラデッキの「@イグニスター」モンスターって4種中3種が光ってるんですね!

汎用性の高いエクストラのモンスターは光っててほしい人なので、個人的には嬉しいですが、レアリティに拘る人は20thやシクで4種類集めるって大変そうです。

まぁ、逆にメインデッキ側の光物は少なそうなので、メインデッキはノーマルとレア・エクストラデッキはギラッギラになって良さそうではあります。

遊戯王OCG デュエルモンスターズ IGNITION ASSAULT BOX
コナミデジタルエンタテインメント(Konami Digital Entertainment) (2019-10-12)
売り上げランキング: 782
SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. リヴァイアサンが儀式なので(リングリボーを除くと)エクストラの@イグニスターは5種類ですね。
    ダークナイトとライトドラゴンがウル、ウィンドペガサスがスー、ファイアフェニックスとアースゴーレムは字レアらしいです。

  2. 匿名 より:

    ゴーレムとリヴァイアサンをシクで再録してほしいな
    イグニスターのレアリティ統一したい

  3. 通りすがり より:

    何気に完全指定無し汎用シンクロで、コスト無し汎用魔法罠除去効果はワンダーマジシャン以来2体目だったり
    罠を伏せられる事がかなり少なくなったのと、永続・フィールド貼るデッキが多いイメージなので、起動効果な上にワンマジと違いハリファ効果に対応しないこのカードの魔法罠除去効果はイマイチな印象ですね
    ②の墓地発動狙いで経由シンクロの一つと見るのが良さそうですね

コメントを残す

アークファイブはプライム特典

【始原竜プライマル・ドラゴン付録「Vジャンプ12月号」購入感想】万物創世龍持ってねぇ!【ゲーム小話:デススト】

▲カズキング描き下ろしの海馬の表紙が目印! 本日発売(10/21

《くず鉄のシグナル》の安定運用は難しい?効果は強力だけど発動条件とサーチ手段の乏しさが気になります

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収

【@イグニスターデッキ】サイバース・ウィキッドが滅茶苦茶便利!バランサーロードとの相性が素晴らしい!

どうも!最近ちまちまと「@イグニスター」をいじっている管理人で

【進撃の巨人プレイマット&カードバインダー予約情報】巨人バージョンのエレンプレマカッコイイ【サプライの軌跡】

「進撃の巨人」シリーズより、ラバーマット、カードバインダー等の

【キャラクター万能ラバーマット サルゲッチュ & どこでもいっしょ 20周年・発売予約情報】管理人それぞれへの想いを語る【サプライの軌跡】

「サルゲッチュ」「どこでもいっしょ」の両タイトルがめでたく20

【ガガガガマジシャン】未来皇ホープ・フューチャースラッシュで8000ダメージ!エクシーズ汎用蘇生効果としても見所あります

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収録さ

【サテライト・ウォリアー効果考察】ウォリアー、シンクロン、スターダストを結ぶ超広範囲シナジー!動きをイメージするだけでワクワクします

2019年11月9日発売『DPレジェンドデュエリスト編6』に収

【E・HEROネオス・クルーガー】幻の融合「ネオス・ワイズマン」現る!《ネオスフュージョン》で楽々展開できるのが素晴らしい!

《ネオス・ワイズマン》と言えば、アニメでは融合モンスターであったに

→もっと見る

PAGE TOP ↑