【スウィッチヒーローの使い方・効果考察】クラスター・ペンデュラムでお手軽スイッチ!トークンカードとの相性はとにかく強烈です

公開日: : 罠カード

リクエスト頂いた《スウィッチヒーロー》の記事ですッ!

自分と相手モンスターを「とりかえっこプリーズ」しちゃう強力なカードですが、発動時・処理時にモンスター数を揃える必要があったりと、上手く使う為にはそれ相応の工夫を問われるカードです。

超強力・・・ゆえにじゃじゃ馬。センスを問われる面白カード、《スウィッチヒーロー》にズームイン。

SPONSORED LINK

スウィッチヒーロー

遊戯王カード RATE-JP079 スウィッチヒーロー(レア)遊☆戯☆王ARC-V [レイジング・テンペスト]

《スウィッチヒーロー/Switcheroroo》 
通常罠
(1):お互いのフィールドのモンスターの数が同じ場合、そのモンスターのコントロールを全て入れ替える。

 

効果は至ってシンプル。お互いのモンスターのコントロールを全て入れ替える。

ピントレする《強制転移》でも十分に強い事を考えると、全体に影響を与える《スウィッチヒーロー》の効果が弱い訳ありません。

『お互いのフィールドのモンスターの数が同じ場合』・・・ここを如何に達成するかが非常に大事ッ!

注目ポイント
  • お互いのフィールドのモンスター数が同じじゃないと発動できません
  • 罠カードの効果を受けないモンスターが1体でも含まれると発動できません
  • メインモンスターゾーンに5体,EXモンスターゾーンに1体の状況下では発動できません
  • 対象をとる効果ではありません

発動条件を如何に整えるか!?

《クラスター・ペンデュラム》を使うのは有名ですね!

遊戯王/クラスター・ペンデュラム(ノーマル)/STRUCTURE DECK -パワーコード・リンク-

《クラスター・ペンデュラム/Cosmic Compass》 
効果モンスター
星1/地属性/機械族/攻 100/守 300
(1):このカードが召喚に成功した時に発動できる。相手フィールドのモンスターの数まで、自分フィールドに「ペンデュラム・トークン」(機械族・地・星1・攻/守0)を特殊召喚する。

 

自分と相手の場を同数に揃えるカードとしては、《クラスター・ペンデュラム》を使うのが有名です。

一枚でモンスター数を揃え、なおかつ相手に送り付けるモンスターは「弱め・・・」と良い事尽くめ!

問題点を挙げるとすると、《クラスター・ペンデュラム》と《スウィッチヒーロー》を併用する為には、《スウィッチヒーロー》をセットした状態で相手ターンをやり過ごす必要があるという事です。まぁ、ここは後記する《トラップトリック》や《悪魔嬢リリス》である程度ケアできるので致命的って話ではありません。

遊戯王カード MP01-JP022 スケープ・ゴート ミレニアムスーパーレア 遊☆戯☆王デュエルモンスターズ [MILLENNIUM PACK]

《クラスター・ペンデュラム》の他にも、トークン生成系カードとの相性は抜群で、《スケープ・ゴート》,《超カバーカーニバル》等の相手ターンにトークンを大量生成できるカードとの相性は最高です。

どこまで行っても除去に弱いって欠点は付きまといますけど、それを言い出すとこの手のカードは使えないので、そこは知恵と工夫で乗り切るしかないですね!

効果処理時に数が違っていると効果処理されません!

遊戯王OCG 禁じられた聖槍 ノーマル ST17-JP026 遊戯王VRAINS [STARTER DECK 2017]

「発動さえできれば盤石!」って訳じゃないのが《スウィッチヒーロー》の難しい所。

罠カードの効果を受けるモンスターがフィールドに同数存在してようやく発動可能。更に効果処理時に数が変動しておらず、引き続き罠カードの効果を受ける事が前提。

要するに、発動後にフィールドの数が変動したり、罠カードの効果を受けないような要因が発生してしまうと、《スウィッチヒーロー》の効果は適応されません。

《禁じられた聖槍》は元より、フリーチェーンの除去一枚でかき消されてしまう虚弱性。

まぁ、だからこそこれほどの効果が許されているとも言えますが、発動する際は相手の場(セットカード・モンスター効果)等には要警戒ですね。

やろうと思えば自分のモンスターの効果発動に《幽鬼うさぎ》なんてトリッキーエスケープも可能ですしね・・・。

自分の弱きを相手の強きに入れ替えるが理想

《ラーの使徒》等、デメリット持ちを送り付けるのも良いですね

遊戯王OCG ラーの使徒 ノーマル CPL1-JP024 遊戯王アーク・ファイブ [コレクターズパック 伝説の決闘者編]

《ラーの使徒/Ra’s Disciple》 
効果モンスター
星4/光属性/天使族/攻1100/守 600
(1):このカードが召喚・反転召喚・特殊召喚に成功した時に発動できる。手札・デッキから「ラーの使徒」を2体まで特殊召喚する。
(2):このカードがモンスターゾーンに存在する限り、自分は「ラーの使徒」の効果以外ではモンスターを特殊召喚できず、このカードは「オシリスの天空竜」「オベリスクの巨神兵」「ラーの翼神竜」のアドバンス召喚以外のためにはリリースできない。

 

デメリット持ちを送り付けると更にハッピー!

自分の弱いモンスターを相手の強いモンスターと交換するのが基本ですが、更に自分側がデメリット持ちだった場合、その強さは倍プッシュ!

《ラーの使徒》とか素材無しの《No.30 破滅のアシッド・ゴーレム》とか特に良い感じです。

安定させるのは難しいと思いますが、どうせ使うなら効果の最大化を狙う。追いかけるならトコトンって考え方は嫌いじゃありません。

《トラップトリック》や《悪魔嬢リリス》の恩恵もでかい

遊戯王 SOFU-JP078 トラップトリック (日本語版 シークレットレア) ソウル・フュージョン

《トラップトリック》や《悪魔嬢リリス》等、罠カードをデッキから引っ張ってくるカードが増えたのも《スウィッチヒーロー》的には追い風です。

特に《クラスター・ペンデュラム》を使う構造のデッキなら、セット状態の《スウィッチヒーロー》を晒す時間を減らせるので嬉しいですよね。

《スウィッチヒーロー》と《やぶ蛇》を搭載した超尖った構築とかも結構面白そうかな?

上手く使えば対戦相手に「あっ!」と言わせるカードです

超強力な一手である事は間違いありませんが、それ相応の難しさを持っているのもまた事実。

上手く使って対戦相手に「あっ!?」と言わせたい人にオススメです。

ちなみに、管理人は使うよりも使われる事の方が多いです。全トレードって怖いよね・・・(;^ω^)

SPONSORED LINK

関連記事

Comment

  1. 匿名 より:

    まだ考察していなかったのか……てっきりすでに考察しているのかと……
    このカードは他の動画だと魔妖と組み合わらせてうまく使っているのがありました
    あの動画には感心しました

  2. 破れたトゥーン より:

    ♪私のプチモスあげるから
    貴方のホルアクティをちょーだい♪

  3. 匿名 より:

    一体だけ出しとけば、相手ターンでも使える強制転移として初動を封じれる
    下手に全とっかえを狙わずとも十分強いんだよな

  4. 名もなき帝使い より:

    クラスターペンデュラムだと相手モンスターの数より1体多くなりそうですが……
    まあリンクすれば調整できますね!

  5. 匿名 より:

    クラスターとトークンの2体を
    どのリンクモンスターにするか・・・
    コントロール入れ換え後は
    メインモンスターゾーンだから
    マーカーの意味がなくなる
    LANフォリンクスにするのが
    無難ですかね

  6. 匿名 より:

    見たことあるのは妖仙獣だなぁ。数が調整しやすくて、最終的に相手の場に何も残らない

  7. アクシズキョウシンジャー より:

    超カバーカーニバル忘れてないかな?

  8. 匿名 より:

    妖仙獣では結構使いやすかったりする

  9. 匿名 より:

    自分は、アセンブリナイチンゲールとガーディアンの力によるワンキルLLに使ってます。
    まぁ、5体並べてアセンブリナイチンゲールに繋げるデッキなので比較的相手なあわせるのは容易いですが、トロイメアが邪魔なんですよね。

コメントを残す

アニメ・特撮・海外ドラマに強い

《ネオス・フュージョン》の効果で特殊召喚可能なモンスター特集!【レインボーネオスGO!】

《ネオス・フュージョン》で特殊召喚可能なモンスターの特集記事です。

【ネオスペース・コネクター効果考察】一枚からコンタクト融合、イゾルデリンク、ランク7エクシーズを可能にする!【ランク3エクシーズ追記】

明らかに強すぎる一枚として話題沸騰中の《ネオスペース・コネクタ

【スターダスト・アクセラレーション/強くてオススメカード5選】シンクロ召喚実装!蒼眼の銀龍で青眼強化!?

『デュエルリンクス』に新実装された最新パック「スターダスト・アクセ

【E・HEROコスモ・ネオス等「HERO」カード大量公開】ネオスデッキ融合来ちゃった!【サベージ・ストライク】

「YU-GI-OH.JP」にて『サベージ・ストライク』の最新カ

【相手の手札・フィールド全破壊!《魔女の一撃》は強いのか否か!?】ギックリ腰(手札・フィールド全破壊)を喰らえッ!

失楽の魔女による神への『反逆』がついに開始された! 今回

《ネオスペース・コネクター》が『サベージ・ストライク』に収録決定!デッキから「N」モンスターまたは「ネオス」を特殊召喚!

公式ツイッターにて『サベージ・ストライク』の最新カードが公開さ

【転生炎獣サンライトウルフ効果考察】《灰流うらら》を能動的に回収できるリンク2!炎属性を強化する!

リボルバーとプレイメーカーのカードだけ紹介してソウルバーナーノ

【サイバース・クアンタム・ドラゴン 効果考察】月華竜と比較される実力の持ち主!汎用レベル7シンクロの新星!

午前中はリボルバーのターン(ヴァレルロード・S・ドラゴン)だっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑